大安禅寺
大安禅寺は福井藩4代藩主松平光通が、名僧・大愚宗築を開山に迎え、万治元年(1658)に越前松平家の永代菩提所として建立、歴代藩主の帰依を受けてきました。同寺は幸いにも戦災・震災を乗り越え、創建された江戸時代前期当時の伽藍を遺しており、平成20年(2008)に本堂をはじめ5棟が国の重要文化財に指定されました。また、江戸時代の福井を代表する絵師・狩野元昭の代表作である本堂障壁画をはじめ、歴代藩主や藩士から寄進された宝物も多く遺されており、江戸時代の文化の宝庫といえます。

創建より約360年、今春より10年以上にわたる伽藍の大規模修理が始まることにあわせ、大安禅寺に伝わる宝物を一堂に展示いたします。宝物のひとつひとつに込められた当時の人々の想いを感じていただけたらと思います。

平成31年 春季特別展「大安禅寺の名宝」企画概要





開催概要

会  期 3月21日(木)~5月6日(月)
開館時間:午前9時~午後7時 ※4月15日(月)は休館いたします


会  場 福井市立郷土歴史博物館 

【観 覧 料】 一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料
・70歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介助者の方は、無料でご覧いただけます。
・特別展観覧券で、平常展示および養浩館庭園もご覧になれます。
・友の会優待観覧券で観覧できます。
・有料入場者20名以上の団体は2割引きとなります。
・リピート割:本特別展観覧券の半券提示で2回目以降の観覧料が400円になります。

主 催 福井市立郷土歴史博物館
特別協力 大安禅寺(臨済宗妙心寺派 越前松平家永代菩提所)
共 催 福井新聞社
後 援 FBC、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ、福井街角放送
◎主な展示資料 ⇒展示リストはしばらくお待ちください。 
  ※前期:3/21~4/14 後期:4/16~5/6  前期と後期で展示資料の大幅な入れ替えがあります。

●【初出陳】大愚宗築坐像
明暦3年(1657)大安禅寺開山として福井藩4代藩主松平光通より招かれた、大愚宗築の木像。作者は不詳だが全体に大変丁寧な作りとなっており、かなりの技量を持った仏師の作と考えられる。大安禅寺三世、貫十梵通の代に当時の開山堂に安座したと伝わる。今回、寺外では初の公開となる。

●羅漢図(国指定重要文化財)
室町時代初期の画僧、明兆の作と伝わる。釈迦の入滅後、仏法を護り人々に伝え救う役割を担うとされた16人の弟子「十六羅漢」のうち、第一尊者(左)と第九尊者(右)を描いている。もとは三幅対であったが、8代藩主松平吉邦により大安禅寺に寄進された際には既に二幅となっていたことが極書から明らかである。

●【初公開】橘曙覧扇面和歌幅 
「家ゝに谷川引きて水湛へ歌うたひつつ少女紙すく」
大安禅寺周辺は江戸時代には紙漉きの盛んな地域として有名であった。その情景を詠んだものであろう。幕末の歌人・国学者、橘曙覧は、福井藩主から領内の庶民に至るまで多くの人々との交際が知られているが、その中でも大安禅寺の膝下である四十谷村や楢原村の人々、また当時の大安禅寺住職らとは親交があり、同寺周辺の風景をこよなく愛した。没後は大安禅寺境内に葬られている。

●南蛮船風俗図屏風(福井県指定文化財)
桃山時代から江戸時代初期にかけて、我が国に来航したヨーロッパ人(南蛮人)の風俗を主題にした屏風絵が数多く制作された。
本屏風もこれら南蛮人の風俗を描いたもので、画面中央に大きく描かれた南蛮船には、67人もの船員や宣教師、商人、芸人などの姿が描かれている。
本屏風は万治2年(1659)に福井藩の家老を務めた狛家から大安寺に寄進されたものという。 作者は不明であるが、土佐派の画技を学んだ町絵師ではないかと考えられている。

【関連催事】 ※申込方法については3月になりましたら順次このページにてご案内します。

・記念講座 「橘曙覧と大安禅寺」 
 講師:角鹿 尚計 (当館館長)
 3月23日(土) 午後2時~ 於・当館2階講堂  当日先着80名 
   ※聴講には特別展チケットの半券が必要です。
  橘曙覧と大安禅寺との深いつながりを、曙覧の作品と史料を中心に解説します。


・夜のギャラリートークと禅文化に触れる in 養浩館庭園
 講師:高橋 玄峰 氏 (大安禅寺副住職) 
  3月30日(土)午後6時~午後9時 於・養浩館庭園 参加費:1,500円 
  定員20名(多数の場合抽選) ※要事前申込
  展覧会を学芸員の解説付で観覧後、養浩館庭園で坐禅と茶席を体験します。
【申込方法】詳細は3月になりましたらこのページにて発表いたします。

・講演会「大安禅寺 重要文化財の建築物(仮題)」 
 講師:吉岡 泰英 氏 (元一乗谷朝倉氏遺跡資料館長)
  4月6日(土)午後2時~ 於・当館2階講堂  当日先着80名
   ※聴講には特別展チケットの半券が必要です。
  重要文化財に指定されている越前松平家永代菩提所大安禅寺の本堂等について、その特徴をお話しします。


・庭師とめぐる福井の名園バスツアー ~大安禅寺と一乗谷朝倉氏庭園・養浩館~ 
 講師:曽根 将郎 氏 (株式会社曽根造園 代表取締役)
  4 月13日(土)午前9時30分~午後5時 参加費4,000円 定員40名(多数の場合抽選) ※要事前申込
  京都の名園を手がける庭師とともに福井市の名勝庭園をめぐり、その魅力を探訪します。精進料理の昼食付。
【申込方法】詳細は3月中旬になりましたらこのページにて発表いたします。

・親子で見て、❝作って美味しい❞ 「大安禅寺の名宝」展バスツアー
  4 月20日(土)午後1時30分~午後5時 
  中学生以下の親子対象  参加費 大人1,500円・中学生以下500円 ※要事前申込
  展覧会と大安禅寺を探索後、自分で作るオリジナルの和菓子と茶席でひと休み。
【申込方法】詳細は3月中旬になりましたらこのページにて発表いたします。


・消しゴムはんこ作り
  4 月27日(土) 第1回 午前10時~/第2回 午後2時~
  参加費4,000円 ※要事前申込
  大安禅寺の開山・大愚宗築和尚のはんこをお手本に、マイはんこを作ります。
【申込方法】詳細は3月中旬になりましたらこのページにて発表いたします。


・ギャラリートーク 担当学芸員による展示解説
 3月21日(木・祝)、3月24日(日)、4月7日(日)、4月21日(日)、5月5日(日)
 各回とも午後2時より 1時間程度  ※観覧料が必要です。
 
大安禅寺

大安禅寺
【大安禅寺の名宝展 特別企画】


福井市立郷土歴史博物館において3月21日(木)から開催される『大安禅寺の名宝展』を祈念して、大安禅寺でも特別公開を企画しました。年に一度、縁日に公開される「大涅槃図」並びに「松平光通座像」を期間限定(4月27日(土)~5月6日(月))で特別公開いたします。それに際し、下記の通り信州長谷観音の岡澤恭子先生をお招きして「涅槃図絵解き講座」を開講いたします。
必見必聴の企画ですので、是非皆様ご参詣くださいませ。



◆特別公開

・「大涅槃図」

筆・狩野元昭(福井藩御用絵師)
北陸最大を誇る迫力満点の「大涅槃図」を特別公開します。
開山大愚禅師が福井藩に依頼して描かせたものであったので、禅宗初祖の達磨大師が画かれています。一般的な涅槃図には見受けられない珍しいものです。他にも卑山の涅槃図にしか見られない特徴が有るので是非ご覧ください。

・「松平光通公座像御開帳」
作・康乗(慶派25代目京都七条仏師)
運慶快慶の技術を引き継いだ慶派25代目の貴重な作品です。日光東照宮を彷彿とさせる厨子に祀られた大安禅寺開基の福井藩4代藩主光通の座像を間近にご覧になれます。

期間:平成31年4月27日(土)~5月6日(月)

◆特別講座
「涅槃図絵解き講座」講師:岡澤恭子先生(信州長谷観音)




[涅槃図に描かれるお釈迦さま]
日本人の死生観に深い影響を与えている「釈迦涅槃図」。その涅槃図の中央で、沙羅双樹の間 に身を横たえ、諸仏や神々、弟子や友人や動物たちに囲まれるお釈迦さま。この涅槃図には、ど んなことが描かれているのでしょう。 絵解きでは、この一枚の絵にこめられた、お釈迦さまのご生涯と、臨終の様子を物語ります。そのご 誕生から、青年時代の苦悩と出家、厳しい修行や、大いなる目覚め。そして多くの人々との出会 いと別れ。真理を求め、人々とともに、悩み、喜び、歩んだ80年のご生涯。お釈迦さまの生き方 や、その最後のお言葉は、私たち自身の生き方や死に方を考えさせてくれ、ふと大切な気づきを与 えてくれるかもしれません。一枚の絵から紡ぎだされる大いなる魂の旅路に耳を澄まし、心をはるか に2500年前に羽ばたかせて、お釈迦さまに会いに行きましょう。

~記~
日 時: 平成31年4月28日(日曜日)
時 間: 13時半~15時半
タイムテーブル
13:30~ 受付
14:00~ 諸願祈祷会
14:30~ 涅槃図絵解き講座
15:40~ 自由拝観

定 員: 150人(先着)
参加料: 500円(拝観料)
場 所: 大安禅寺 枯木堂
申 込: 大安禅寺までお電話ください。
      ☎(0776)59-1014


講師プロフィール
絵解き 岡澤恭子(信州長谷観音)
絵解き師・寺庭婦人 昭和44年愛知県生まれ。平成5年立命館大学大学院日本文学研究科博士前期 課程修了。「平安時代の女性と仏教」を研究テーマとする。平成8年、仏縁により長野市長谷寺(真言宗) に嫁ぎ、平成10年、長谷寺所蔵の大涅槃図(江戸時代)の修復を機に絵解きを復興。以来、絵解きの第 一人者として、長谷寺や真言宗智山派総本山智積院(京都市)にて毎年絵解きを実演する他、各宗派の 本山、全国各地の寺院での法要(涅槃会・施餓鬼会)や、各宗派の僧侶の講習会、檀信徒研修会、寺庭 婦人会、大学、老人会、公民館、各種教育機関等で絵解きをおこない、全国で活躍。その絵解きは新聞や雑 誌等に取り上げられ、話題を呼んでいる。

 
大安禅寺

大安禅寺
「夜のギャラリートークと禅文化に触れる in 養浩館庭園」


学芸員による解説付で今回の「大安禅寺の名宝展」を観覧後、養浩館庭園で大安禅寺副住職髙橋玄峰和尚による坐禅体験と法話。そして最後にお茶席を設けております。
越前松平家の別邸である養浩館を特別に貸し切っての貴重な時間です。是非、この機会に名園を望みながら坐禅とお茶で心を調えましょう。

講 師:  高橋 玄峰 氏 (大安禅寺副住職) 
日 時:  3月30日(土)午後6時~午後9時
場 所:  福井市立郷土歴史博物館→養浩館庭園
参加費: 1,500円 
定 員:  20名(多数の場合抽選) ※要事前申込
主 催:  福井市立郷土歴史博物館
【申込方法】
3月20日(水)(当日消印有効)までに、往復はがきまたはEメールで、福井市立郷土歴史博物館まで、住所、氏名、年齢、電話番号、イベント名をお知らせください。


【福井市立郷土歴史博物館HP】
http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/tenji/tenran/daianzenji.html

「越前松平家別邸・養浩館庭園」紹介VTR

 
大安禅寺

大安禅寺
【法話ご希望の個人のお客様へ】

3月・4月の法話コース催行予定日をご案内いたします。



《3月》
3月18日(月) 10:30~

《4月》
4月6日(土) 9:30~
4月8日(月) 9:30~
4月11日(木) 10:30~ ・ 13:30~
4月15日(月) 13:30~
4月17日(水) 13:30~
4月22日(月) 10:30~ ・ 13:30~


*法話コースのお時間は約70分となっております。
また、完全予約制となっております。当日でも構いませんので一度お電話にてお問い合わせ下さいませ。




 
大安禅寺

大安禅寺
合同新入社員参籠修練の御案内
日時:4月10日(水) 17時 ~ 翌 4月11日(木) 10時頃
※1名・2名の少人数でも参加いただけます。
※参加ご希望の方は3月22日(金)までに電話にてご連絡下さい。

お寺での坐禅や読経・禅宗の作法にそった食事など普段の生活とは全く違う環境の中での研修。

最初に当山副住職より諸注意事項や説明があります。



また、参加される皆さんとの交流の時間はもちろん お互いに協力し合って作業をしてもらうこともあります。


社員旅行や企業研修の一環に坐禅など禅体験を取り入れられる企業様も多くなっています。
この機会にぜひ参加頂けましたら幸いです。ご質問・ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

(事務局 岩佐)


 
大安禅寺

大安禅寺
大安玄峰和尚の雑記

雑記をフリーブログサイト「note」で記していくことにします。画像をクリック!

 
大安禅寺

大安禅寺
最下段にあるフォームメーラーからも、お申込みできます。


◆大安禅寺金曜坐禅会◆


日時: 平成31年 2月 22日(金)   3月  8日(金)


時間: 午後7時~(初回の方は指導の為6:30迄に来て下さい。)

参加費:400円

≪新命和尚さんから一言!≫
初心者の方大歓迎です!お気軽に電話にてお申し込み下さい。解り易くご指導させていただきます。
毎回15人位の方が参加されています。年齢不問。自己の心の掃除から見つめる人生。



◆早朝写経会◆

誠に勝手ながら 法務の為、しばらく休会とさせていただいております。



◆木曜洗心会◆


写経をしたいがどうしたらいいのか解らない方、興味がある方どなたでもお気軽にご参加くださいませ。事前に大安禅寺までお電話予約下されば結構です。

日時:毎月第4木曜日(4月から11月実施)
次回の開催は、4月25日(第四木曜日)span>
今年最初の会です。
ぜひお誘い合わせの上、ぜひお越しください。
初めての方からお気軽に参加いただけます。

時間:午前11時半~(所要時間:1時間半)

参加費:1500円

写経・法話・茶礼(お抹茶・お菓子付)



 
大安禅寺

大安禅寺
福井の名刹大安禅寺のお堂で、深い呼吸と共に、気持ちよく身体を動かし、気の流れを整えませんか?
ゆっくりとした呼吸と、動きの中で、今の自分を感じ取り、知る時間にしてください。
ヨーガの後はプチ坐禅体験もあります。初心者の方も大歓迎です。お寺という、静寂の空間で心と体に休息をプレゼントしてあげましょう。

【お寺でヨーガとプチ坐禅体験】
毎月第1日曜日15時半より開催


詳細
■日時 平成29年 月 日()
※誠に勝手ながら、しばらくお休みとさせて頂きます。


受付開始  7:00~
ヨーガスタート 7:30(一時間)
プチ坐禅    8:30(30分)

■会場 大安禅寺 お堂
■持ち物 ゆったりとした服装
     ヨガマットまたはバスタオル
     飲み物
■参加費 お一人様 1,000円
■定員 30名
※定員に達した場合締切とさせて頂きます。

◎インストラクター
吉田庸子(よしだようこ)
年齢、性別、柔軟性は何の心配もありません。
ヨガは気持ちよく動いて頂くのが一番です。
気持ち良く呼吸をし、心と体を癒していきましょう。
・Bliss Baby Yoga 主催産前産後ヨガ指導養成講座終了
・リストラティブヨガ指導養成講座終了
・健康運動指導者養成講座終了
・親子体操指導者養成講座終了
・日本フィットネス協会ADI公認インストラクター

◎坐禅指導
高橋玄峰(たかはしげんぽう)
大安禅寺副住職。

詳細などのお問い合わせは大安禅寺まで。
0776-59-1014

ご連絡お待ちしております。

 
大安禅寺