<<前の10件 | 1 | ... | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | ... | 202 | 次の10件>>
大安禅寺
本日は大安禅寺の「盂蘭盆大施餓鬼会」でした。多くの檀信徒様がご家族でお越し下さり、ご先祖様のご供養にお香を手向けて下さりました。

形式的になりがちの現代ですが、お盆の季節を迎える頃には、多くの方がお寺や墓所へと今もなお足を運び手を合わせる様子を拝見していると嬉しい気持ちになります。何故ならば「人の心」が生きていることを実感するからです。

ご先祖様とは言わば、自分の存在意義でもあります。この自身の命は何億年という月日の中で繋がられてきた命です。
それは壮大かつ尊いものです。この世にポッと出の命など決して一つも存在しません。そこを実感し知るには、あらゆる条件が必須となりますが…。
その命と繋がりを見つめ直すことが供養です。生きることへ、生かされていることへの感謝を供える行為が供養です。
その心を伝え教えていくことが、私たち僧侶の役目でもあります。その為には、私自身も日々自問自答の中にいなければいけないと思っています。考え思い、感じまた考え学ぶその繰り返しです。

さて、それはさて置いて今日のお盆法要の様子です。150人近くの人が御来山下さいました。


堂内には部内ご寺院様の読経の声が響き厳粛な中で進められました。法要引き続き「花園霊苑合同慰霊祭」も執り行われました。




また今日は御斎(昼食)の際、臨時総会が開かれました。住職兼務の寳勝寺の件と大安禅寺修復事業の件でした。詳細についてはまた来年の総会本会になると思いますが、皆様拍手を持ってご賛同を頂けたこと心より感謝申し上げます。

(大安禅寺新命)


|2013,08,15, Thursday 04:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
明日8月15日はお寺の大事な年中行事、盂蘭盆会が行なわれます。 御家族が大安禅寺に一同に会し、揃って御先祖様のご供養を行う大変意義深い行事でございます。 今日の大安禅寺は、朝から明日の準備で大忙しでした。
皆様どうぞ明日はご家族揃って御供養にご来山くださいませ。
(職員・小形)


|2013,08,14, Wednesday 05:19 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
ここ二日間ほどサーバーの不具合で大安禅寺HPが閲覧出来ない状態であったこと陳謝致します。
また昨日の記事などは、今日まとめてUPする予定ですので宜しくお願い致します。

大安禅寺 事務局


|2013,08,14, Wednesday 08:11 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
さて今日は法務の傍ら、庭師様と世話方様と一緒に外作業も進めています。霊苑の掃除に境内の整備です。今日は境内の竹垣を直したり、草刈りなどお盆に向けて皆様が心地よく迎えられるように作業に入りました。
それにしてもこの炎天下、全国で熱中症が続出していますので、皆様も十分に気を付けてくださいね。
(大安禅寺新命)


|2013,08,12, Monday 05:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日も昨日に引き続き、住職と共に田ノ谷町の棚経です。本日は上区、中区を回っていきます。日曜日とあってお子様と一緒に待って下さっているご家庭も有りました。

また毎年町内に在る、昔使用していた三昧(火葬場)にもご供養として諷経しに行きます。例年と同じようにお参りに回れること、皆さんがお仏壇を綺麗にされお待ち下ってくれること。
どれ一つとっても本当にありがたいことです。感謝感謝。今日もその気持ちを大切にして過ごせることができたことにも感謝感謝。





明日からは、法務並びにお盆の準備に入ります。

(大安禅寺新命)


|2013,08,11, Sunday 05:10 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日と明日は、地元田ノ谷町の棚経です。朝から住職と一緒にお檀家様の家々をお参りして回らせて頂きました。

本日は町内の下区の日です。明日は上と中を回ります。


またお盆前は、お寺での法事も増えますがこういった行事を通じて想うことは、多くの人が今も尚、先祖供養という形で「感謝」の心を忘れていないことを嬉しく思うと同時に
私自身、僧侶というのは「心のプロフェッショナル」と思って日々精進しておりますので、その心を少しでも伝えられるような仕事をしていきたいものです。


まだまだお盆のお参りは続きます。15日の大安禅寺盂蘭盆会には皆様もご参拝下さいませ。

(大安禅寺新命)


|2013,08,10, Saturday 05:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
厳しい残暑が続いておりますが、大安禅寺では早くも節分に向けて御札刷りが始まりました。



|2013,08,09, Friday 05:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も、和尚さんは腰痛をふきとばすかのような気迫で、
お客様からご依頼を頂きました墨蹟に取り組んでおられました。

躍動感たっぷりの馬に添えて、「躍進」の文字。
一筆、一筆が緊迫しており、
傍らにいる私どもも思わず息を止めてしまいます。

納得のいくまで筆をはこんだ後、        

     うーん、字も躍進した。

と、和尚さんのひとこと。
この後、初めて挑戦される「天空海闊」にも
全身全霊で取り組んでおられました。
       
(職員 西向)



|2013,08,08, Thursday 03:56 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
 本日は「立秋」です。猛暑と豪雨の繰り返しの気候で、明日からは猛暑の予報。
 暦の上の立秋とはいえ、どこが「秋」かと、思っていましたら、やってきました。「」が!


 小さな頃から何かとお寺にお参りに、そして遊びに来てくれていた地元の高校生「えりちゃん」と「さほちゃん」が、カナダの御土産「メープルリーフ」のお菓子を持ってきて下さいました。
なんでも、「えりちゃん」は高校の代表で、全国で19名の高校生の一員として、アメリカとカナダへの研修旅行に参加されたとのこと。 若いころ、アメリカに行ってらっしゃる住職と話が弾んでいました。
また「さほちゃん」は昨年 オーストラリアでホームステイを体験されたとのこと。
若い時の素晴らしい体験は、広い視野で物事をみることができ、これからの生き方にきっと大きな影響をもたらせてくれる事と思います。

(職員、大谷)


|2013,08,07, Wednesday 02:49 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
 本日 大安禅寺でも「日中友好の朝顔」が一輪開花致しました。 

(日中友好の朝顔の由来は このホームページの新着情報7月18日に掲載されています。)

清朝最後の皇帝、愛新覺羅溥儀(あいしんかくらふぎ)氏の弟「愛新覺羅溥傑(ふけつ)氏と妻「浩(ひろ)夫人が毎年愛でられた珍しい朝顔。
その次女:福永嫮生様よりご縁を頂いた朝顔です。
 兼務住職をしておられます金沢市の寳勝寺や、御縁のある方々にお分けした方々からも続々と開花した状況を頂いておりましたが、大安禅寺は、幾分涼しい山寺のせいか、本日の開花となりました。
 日本人にとっては忘れられない、世界にとっても忘れてはならない8月6日という日に、日中友好の朝顔が開花したことに深い感慨を覚えます。


この朝顔は、ツルの先端から開花していく特徴があるようです。
庫裡の右側屋根の直ぐ下に一つ開花したのがご覧になれますでしょうか。


(職員 大谷)


大安禅寺
|2013,08,06, Tuesday 04:39 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | ... | 202 | 次の10件>>