<<前の10件 | 1 | ... | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | ... | 242 | 次の10件>>
大安禅寺
昨日咲きました、蓮の花が見頃です。
昨日よりも大きく花が開いており、また、昨日は蕾でした花も綺麗に咲き始めていました。真っ白な蓮が青葉に生えてとても綺麗です。
昼の13時頃には花が閉じてしまうため、午前中のうちに綺麗な蓮をご覧ください。


(事務局 岩佐)


|2014,08,06, Wednesday 05:31 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺には 梅、桜、つつじ、花菖蒲、紫陽花、沙羅双樹などなど、四季折々の花が咲きますが、その開花を今か今かと待ち望むお花の一つに、蓮の花があります。
本日、本堂横の中庭に、大きな白い蓮の花が咲きました。
真っ白で優雅さや清楚さを感じさせるこの蓮のお花を見ると、暑い夏の空間に有っても、ひととき 別の世界にいざなってくれます。
本日、咲いたばかり。他にもつぼみがあります。午後には、お花が閉じますので、ご覧になりたい方は是非、午前中にご来山下さいませ。


また、本日大安禅寺第1駐車場の舗装整備工事が始まりました。
福井市のご協力を得て、8月末までの工事となります。
ご来山の皆様には、第2、第3駐車場をご利用いただくなど、少しご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

(職員:大谷)


|2014,08,05, Tuesday 04:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日大安禅寺では宮大工西岡常一「鬼に訊け」上映会並びに県内若手職人のトークセッションが、福井の森を守る女性の会である、やまめの会様主催で執り行われました。

「鬼に訊け」上映会後は、トークセッションに私も参加させて頂いたわけですが…。いやはや、一言で何事も勉強ですね。福井にはこれほどまでに森や自然、また木に携わる人がおられ又、木のぬくもりを愛する人がいる。そこには、あらゆる思いがありそれぞれの立場の観点を持っておられる。

トークセッションでは森林から私たちの手元まで商品が出来上がる過程を紹介し、またそこに懸ける職人さんの思い入れを聞いていると改めて自然と人間との関係性の重要性を感じることが出来ました。


今の世は、生活用品も既製品が機械で大量生産され低価格で物を手に入れることが出来ます。勿論それがダメと言うわけではありません。しかし、素材一つ人の想いが込められて出来上がったものには違った価値があるものです。
私はトークセッションと言うものが初めてで、自分の浅学菲才さを恥じるばかりではありましたが、このような貴重な体験ができたことは本当に良かったと思います。多くの人が大安禅寺へ足を運んで下ったこと感謝申し上げます。



(大安禅寺 副住職)


|2014,08,02, Saturday 10:59 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


「暑いですねぇ」が挨拶代わりになるくらい、日に日に増していく暑さ。しかし、そのような暑さにも負けず今年の夏も元気に乗り切りたいところです。

さて今日から8月、福井ではお盆月となります。皆様もお盆には帰省したり、またはお子さんお孫さんの里帰りを迎えたりと、家族が集まる大切な時期でもあります。そして、ご先祖のお墓参りや御寺のお盆法要にお参りされることと思いますが、お参りする心構えとして今回は「おかげさまの心」を忘れないで頂きたいと思います。

その、「おかげさまの心」とは…。

一年の月日の流れは、誰にも止められることの出来ない無常なものです。それは私達生きとし生けるものは、必ず誰にでもお迎えが来るということを、心の底から受け入れることの大切さを教えてくれていることでもあります。ですから、今日という掛け替えのない一日を「生かされている」という感謝の心構えを持つことが、「おかげさまの心」だと私は思います。

お釈迦様は、人間に生まれることは、大海の中に落とした一本の針を拾い上げるようなものと言われています。人間に生まれることはそれほどに難しく、同時に尊いことなのです。私達を生むことのできる両親は世界にたった一人です。何億と言う人間の中で、両親が出合い結ばれ染色体の組み合わせが、約七十兆ある中でその一つがご縁有って私達一人一人が生れてこられるのです。ゆえに七十兆分の一の可能性が実現したと言うことです。

そして、遡れば人間原始時代より一度も途中で途切れずに繋がられてきた命だからこそ私達は成り立っています。さらに、それを考えると私が生まれるのに必要な親は一代前で二人、三十代前にさかのぼると、私を成立させるのに必要な親は、なんと二十一億人となります。これだけの時代を経て、繋がれてきた命の線上に、私達の命が生かされていることに気付かなければいけません。また、ここに生かされているのは、周りのご縁有る人たちとの支え合いがあるからこそです。

すべては生かされているという、感謝の心、「おかげさまの心」が私達には大事なのです。そして、「おかげさまの心」で手を合わせお盆のご供養に臨んで頂きたいのです。

法要やお墓参りには、是非家族揃って行って下さい。子供やお孫さんに、「おかげさまの心」で手を合わせる後姿を見せることが一番の心の教育だと私は信じています。そういった目に見えない思いを大事にしてこそ、命の重要性が伝わり感謝の心が自然と生じていくものです。心とは教えるものでなく、大切なことに気付くための良き種を蒔いていくことが大事なのです。

今年も、当山のお盆法要に皆様がお越し下さることを心よりお待ちしております。

(大安禅寺 副住職 玄峰和尚より)




|2014,08,01, Friday 10:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
明日、8月2日の13時から映画“鬼に訊け”の上映と若手職人のトークセッションが行われます。
映画“鬼に訊け”は、宮大工・西岡常一のドキュメンタリーです。
若手職人のトークセッションでは、「木と人をつなぎ、人と人をつなぐ職人」というテーマで、“木”に関わる6人の職人のトークセッションが行われます。
どのようなトークセッションが行われるか、楽しみです。また、このトークセッションでは、当山の副住職もお話しされます。ぜひ、お聞きください。

また、本日は午後から副住職がお庭の掃除をされました。
きれいになったお庭を見ると、いい気持ちになります。


(事務局 岩佐)


|2014,08,01, Friday 05:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日、福井市のおもてなし観光課の方が来られました。
今度、福井市の観光素材として大安禅寺が使われるということで、今回は写真撮影の下見と和尚さんとの打ち合わせでした。
打ち合わせの後、和尚さんがお堂の中を説明しながら案内され、職員の方は日の差し方を確認されたり、カメラを構えたりと写真を撮られていました。



(事務局 岩佐)


|2014,07,31, Thursday 05:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
お寺の周りや菖蒲園ではシオカラトンボが飛び回っています。
菖蒲園の水たまりにはオタマジャクシもいて、周りの木々の青葉や草花、蝉の声と共に、夏の風情が感じられます。
また、世話方さんがお寺の周りの草刈りをしていました。日差しが暑い中、ご苦労様です。



(事務局 岩佐)


|2014,07,28, Monday 04:38 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日の酷暑が嘘のように、寺内は涼しいかでが通り抜け、本日は過ごしやすい気候でした。
ご来山いただいたお客様も「自然の風が気持ちいいな」と、ゆっくりお庭をご覧になっていました。また、西のお庭では「紅葉の時期はまた見事だろうな」や「見頃になったらまた来ないとな」と話されていました。
ぜひ、紅葉の時期にもお越しください。またのご来山、心よりお待ちしております。


(事務局 岩佐)


|2014,07,27, Sunday 04:03 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、市内の幼稚園の子達が坐禅体験に来られました。
和尚さんの話をよく聞きながら坐禅を組んでいました。頑張って背筋を伸ばしたり、静かにじっと坐っているのが少し大変だったようです。
「足が痛い」や「難しかった」などの感想がありましたが、みなさん一生懸命坐禅に取り組んでいました。
坐禅体験の後は、みんなで御昼ご飯。楽しそうに食べていました。



(事務局 岩佐)


|2014,07,25, Friday 06:19 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も、市内の児童クラブの方が坐禅体験に来られました。
「足が上がらない!」と、坐禅を組むのに苦戦している子もいましたが、背筋をピンと伸ばして坐禅に取り組んでいました。
和尚さんのお話もしっかり聞いていて、坐禅体験と共に、いい経験になったのではないでしょうか。



毎月の「木曜洗心会」では、写経の時間、皆さん真剣に書かれていらっしゃいました。
和尚さんの法話は「一期一会」をテーマにお話しされました。今回初めて参加される方もおり、改めて一回一回の出会いを大切にしようと思いました。


また、市役所のおもてなし観光課の方が来られ、和尚さんと観光のモデルコースの相談や秋の寺宝展について話されていました。


(事務局 岩佐)



|2014,07,24, Thursday 06:15 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | ... | 242 | 次の10件>>