<<前の10件 | 1 | ... | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | ... | 233 | 次の10件>>
大安禅寺
昨日法話の撮影と同じく大安禅寺のリーフレットの素材写真も写真撮影致しました。

これから大安禅寺はどういった立ち位置で観光を推し進めていくか?その根幹となるテーマをデザイナーと話しながら撮影に挑みました。父である住職も溢れんばかりにクリエィティブな部分を発揮してここまで当山を復興してきました。これからはそれらを土台とし新たなる形作りをしながら、次の段階へと進む時期に来ています。

その根幹となるテーマが「気付き」です。人は自分で「納得・合点・腹に落ちる」というものをあらゆる経験の中から味わうものです。しかし、それには手助けも必要です。それこそ環境であったり、言葉なのです。それらを提供できるのはやはりお寺という空間だと思います。




さて今回撮影されたものがどのような形で皆様の前に出て来るかは後々のお楽しみということで…。

(大安禅寺副住職)




|2014,03,13, Thursday 01:38 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺




福井ケーブルTV様が、本日の法話の様子を取材してくださいました。会場である枯木堂は、大阪からいらっしゃった170名のお客様の笑いに包まれ、撮影もスムーズにすすみました。
5月の放送となる予定ですので、お楽しみに!!
(職員 西向)


|2014,03,12, Wednesday 01:46 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺




本日も、21日の涅槃会・彼岸会の法要に向けたご詠歌の練習が行われました。
お部屋を覗くと、仕上げの段階に入っている様子で、撞木(しゅもく)を上げるタイミングや声の強弱について念入りに確認されていました。右手に持つ撞木は、単に鉦(しょう)を打つだけのものでなく、細かい動作が求められるようです。楽譜には、”めり”・”はり”等の記号の他にも、”さざ波のように緩やかに”・・・等、複雑な記号がたくさん書かれています。楽譜のきまり事ばかりでなく、道具の持ち方や座り方にも一つ一つ作法があるようです。
ご詠歌を始めて10年経つという方にお聞きしたところ、次のようにおっしゃっていました。
「回を重ねるごとに難しくなっていきます。ちょっとした抑揚のつけ方を含めて、味を出すのはなかなかです。」
練習や経験を積んで理解が深まるほどに、自分自身に対する要求も高まっていくようです。
練習を終えて最後に、震災で亡くなられた方に対して全員で黙とうをささげました。
(職員 西向)


|2014,03,11, Tuesday 12:32 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺



再び雪に見舞われた福井ですが、本日は大阪からの団体様がお見えになりました。
六年前にいらっしゃった時は、住職の法話をお聞きになったそうです。その時の色紙をいつも見えるように飾っていただいており、志納所においてあるものと見比べて「うちのは、色あせてきたなあ。」と感慨深げでした。
精進料理のお部屋にお通しすると、「あれ、精進料理を頼んだはずなのに、なんでこんなにおいしそうなの?」と、御膳を見入っていらっしゃいました。見た目も鮮やかで、体にもやさしいお食事、堪能していただけたのではないでしょうか。
(職員 西向)


|2014,03,10, Monday 03:17 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は朝の冷え込みが厳しく、山寺の大安禅寺では雪が降り積もりました。午後からはお天気も回復し、春を感じさせる暖かな日差しを感じることが出来ました。屋根からの雪解け水が、お庭の緑に潤いを与えている姿は見ていてとても気持ちが良いものでした。


また本日も新命和尚さんは大忙し。午前中に法話をされた後は法務の為に夕方まで外出されました。そんなお忙しい中でも、法話が始まると全力でお客様を笑顔にさせる新命和尚さんのパワーにはいつも驚かされます。今日も法話をお聴きになられたお客様から「本当に楽しかった」というお声をいただき、嬉しく思いました。


(職員 小形)


|2014,03,09, Sunday 02:07 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺



午前の法話コースには、はるばる名古屋から社員旅行の団体様がお見えになりました。ひとことも聞き漏らさないような真剣な面持ちで、皆様じっくりと聞き入っていらっしゃいました。
また、個人で拝観される方も、襖の絵をはじめ2階にいたる隅々まで、じっくりとご覧になっていました。
心に留めておきたい発見などあったでしょうか。
(職員 西向)


|2014,03,08, Saturday 03:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先日から新命和尚さんは法話で大忙し。昨日は夕方から「越前打刃物協同組合」様ご依頼の特別法話にため、越前市に行かれました。20代~80代の幅広い年齢層の方にお聞きいただき、大変喜んでいただくことが出来ました。





また本日も朝から新命和尚さんは大忙し。午前中の法話には、雪がちらつく生憎のお天気の中、200名様近いお客様が大阪府よりお越しいただきました。本日の寒波で、お寺も冷え込みましたが、法話中の皆様の笑顔で心も体もあたためられた気がします。法話後に和尚さん直筆の色紙をたくさんの方にお手に取ってご覧いただき、誠に嬉しく思いました。
本日は生憎のお天気で大変心苦しく思いましたが、是非次回はあたたかな季節にご来山して頂き、冬とはまた違った大安禅寺を楽しんで頂ければうれしく思います。皆様のまたのご来山を心よりお待ちいたしております。

(職員 小形)



|2014,03,07, Friday 01:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


本日 副住職は 特別法話のご依頼を賜り 地元福井県越前市に 出発されています。

お寺では、桃の節句も終え、これから次第に春の気配と思っていましたら、朝から 時折真っ白な春雪が舞う気候となりました。

鐘楼の下で 普通には誰の目にも触れない所に ひっそりと咲いていた「ふきのとう」も 真っ白な雪の衣装を身にまとっています。

(職員:大谷)



|2014,03,06, Thursday 04:41 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


本日、法話のコースには午前・午後とも多くのお客様にお越しいただきました。法話をお聞きいただくことで、皆様が心をまるくスッキリさせるヒントを得られればと思います。帰宅されたら早速、皆様でお唱えしたお経を、ご家族に振付付きで披露していただけますと幸いです。
(職員 西向)


|2014,03,05, Wednesday 03:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は一日バタバタと忙しい日でした。観光連盟様との打ち合わせに始まり、法話に文化財の視察、境内の春支度整備と…。


さて来年の北陸新幹線開通に向けて福井の観光熱も上がってきています。実際福井まで沿線されるのはまだまだ先の話ですが、金沢経由でのお客様を見込んで県の観光連盟様と連携しながらあらゆる誘致企画を思案中です。

そして、今日は大阪法話のお客様も来てくださいました。最後は皆様と記念撮影。


午後からは境内の春支度の続きの作業、また県と市の文化課からは卑山に所蔵されている文化財視察に来られました。


穏やかな季節になりつつある昨今、さらに心引き締めて頑張っていきたいと思います。
(大安禅寺副住職)


|2014,03,03, Monday 05:34 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | ... | 233 | 次の10件>>