<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 190 | 次の10件>>
大安禅寺
連休明け最初の休日。寺内では連休のときよりも落ち着いた雰囲気が流れていましたが、境内では引続き花菖蒲祭開催へ向けた整備が続いています。
本日は、花菖蒲園にて園内の草取りと周りの草刈りが行われました。

今年は晴れの日と雨の日が交互にあるような日が多く、 根がしっかり張っていたり 細かい草が多かったりと 昨年よりも大変な作業になっているそうです。
暑いなか、誠にありがとうございます。開催まで作業は続きますが、引続き何卒宜しくお願いいたします。

おかげさまで花菖蒲は順調に成長しております!
見頃は例年よりも少し早くなりそうな予想となっております。ぜひ、お誘いあわせの上 お越し下さい。
祭り期間中は土日を中心に様々なイベントを開催!大人気「法話コース」も連日催行しておりますので、 合わせてお楽しみ下さい。

また、バラ園でも奥様による整備が進められています。


肥料の追加や消毒作業、そしてバラの成長によって傾いてしまったアーチの補強作業が行われました。


バラも順調に大きくなっており、よく日の当たる部分では鮮やかな色のお花が咲き始めていました。
蕾もたくさんあり、これからの開花がたいへん楽しみです。

バラ園も花菖蒲祭期間中開放していますので、こちらへもぜひお立ち寄り下さい。

(事務局 岩佐)


|2018,05,12, Saturday 05:31 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

大安禅寺では、四季に合わせた花や苔玉が飾られており、お越し下さいました皆様の目を楽しませ、心を和ませています。
今、飾られています花々も綺麗で、出来ればしばらく見惚れていたくなるものばかりです。






愛くるしい花をさりげなく飾ると、見た目にも場の空気が変わり、華やかさも加わり気分を落ち着かせてくれる効果があるように思います。
また、人は気分が落ち込んだ時、塞ぎこんでいる時に花を眺めると、不思議と ストレスが緩和され気持ちをポジティブな方へ導いてくれる効果があるとも言われています。
花を眺め、苛立ち・凝り固まった気持ちをとかしてみませんか?

(職員 加藤)




|2018,05,11, Friday 07:32 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺






本日は兵庫・徳島、遠くから大変多くの方々が「生き生き法話」にご参加下さいました。
本堂よりも大きい「枯木堂」での法話となりましたが、御来山いただいたお客様方で「枯木堂」もいっぱいになり溢れかえりそうでした。
また法話時に毎回、写真を撮影していますが、後ろの方から副住職を写すと、いつもよりも小さく撮れました。
しかし、本日のお堂の中も明るく、楽しく、どなたも輝くような笑顔をして、活気溢れる雰囲気でした。

「生き生き法話」の法話とは、仏様の教え...仏法をわかりやすくお話するものです。もちろん法話は落語や他の面白い話とは全く違うものですが、 和やかに笑って寛いだり、ハッと何かに気づかされたり、また耳にした言葉に元気をもらったり、明るい気持ちにしてくれるお話です。
今日のお客様方も、皆様「生き生き」した笑顔でお帰りになられていました。

(職員 加藤)



|2018,05,10, Thursday 05:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日のお客様方は三重県から生き生き法話にご参加下さいました。
皆様、法話を聞くという機会自体があまりないようで、とても楽しみにしていらっしゃる様子でした。
また、法話に参加いただいた後、予想を上回る素晴らしさだったのでしょう。少し興奮気味に拍手をされたり、「いい話だったね~」と横の方と話されていたり、とても喜ばれていらっしゃるのが印象的でした。
当山の「生き生き法話」は約一時間となっています。しかし、お客様方にとってはとても短かく感じられたようで、「また今度来たいな~」という声が多くありました。




毎回、法話の後、お堂から出てくるお客様全員がまるで、実際に見ないと伝わらないものを共有し一層にこやかで、軽快な雰囲気でお帰りになられます。
どうぞ、「生き生き法話」に御参加いただいた際に、実際に見なければ伝わらない何かを感じていただけると思いますので、興味がございましたら、お気軽に当山へお電話下さい。


|2018,05,09, Wednesday 06:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今年の豪雪被害で、開山堂への渡り廊下が一部倒壊したことにより、御拝観いただけなかった開山堂が、昨日、最後の電気工事が終了し ようやく御拝観いただけるようになりました。

開山堂は、当山を開山されました「大愚宗築禅師」が寛文9年(1669年)7月に亡くなられたのを受けて、その菩提を弔うため、直ちに建築に着手し、翌年に完成。
建築年代や建築に関わった大工等の名前も記された棟札(むなふだ)も現存し、このお堂も国の重要文化財に指定されています。

当山の開基である福井藩第4代藩主「松平光通公」の師父として迎えられた「大愚宗築禅師」様の木像の坐像がお祀りされており、ひと際厳かな雰囲気のお堂です。
若き青年藩主「松平光通公」と当時の名僧「大愚宗築禅師様」との出会いにより建立された大安禅寺。
当時の出会いに思いを馳せながらの御参拝もお楽しみいただければと存じます。


今年2月の豪雪により倒壊した渡り廊下



業者様の手により、生かせる材料はそのまま使用し、新しい材料にも防腐塗料を施すなどし、修復した場所も違和感のない仕上がりとなりました。

(事務局:大谷)




|2018,05,08, Tuesday 07:50 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
長い連休明けの本日、先日と打って変わって雨音の響く 静かな雰囲気に包まれていましたが、来月開催の花菖蒲祭に向けての準備が本格的に始まりました!


イベント情報などが記載されました チラシとポスターが完成し、これから各観光施設様や宿泊施設様へご案内させていただきます。

今年で35回目を迎える花菖蒲祭。
今回は 平出全价和尚の禅画展、武生プティト・アンサンブルの公演、昨年秋に開催された「りんねる THE MARKET」など 特別なイベントも目白押しです!


期間は、6月2日(土)~24日(日)まで。ぜひ、お誘いあわせの上 お越し下さいませ。
色鮮やかな花々が彩る華やかな祭りの雰囲気と 禅寺の爽やかな初夏の雰囲気をお楽しみいただけましたら幸いです。

大人気の法話コースも連日催行!お気軽にお問い合わせ下さい。

(事務局 岩佐)


|2018,05,07, Monday 05:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺





本日、大安禅寺では「OTOASOBI in DAIANZENJI」と題しまして、本堂にて音楽ライブを開催しました。シンガー・ソングライターの樽木栄一郎さんとパーカッショニストのKAZUさんが出演されました。お堂すべての戸を開け放ち「阿吽庭」を背景としたステージは、萌える新緑が目に映え清涼感を胸いっぱいに感じる素晴らしいもので、お二人の奏でる叙情的な歌曲を一層引き立てていました。また曲を聴いていると自然と肩の力が抜け、居心地の良さを与えてくれました。まるで、街の喧騒からひととき離れ、日常を忘れ心身ともにリフレッシュするような心地良さを感じさせてくれました。会場の本堂には、今回のイベントを楽しまれた多くの方々がいらっしゃりました。そして、皆様一様に寛ぎの時間を過ごされていらっしゃるようでした。

(職員 加藤)







|2018,05,06, Sunday 05:19 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は端午の節句、”こどもの日”!ニュースでは 泳ぐ鯉のぼりと 子供達の元気な姿が取り上げられていました。
大安禅寺の境内に上げられた鯉のぼりも清々しい青空の中、優雅に泳いでおり、時折大きく泳ぐ姿に 訪れたお客様も 思わず「いきが良いね!」と笑っておられました。


また、花菖蒲園ではいいお天気のうちにと 世話方様方による整備が行われています。


今年の大雪で壊れてしまった菖蒲園周りの柵の取替えや東屋周辺の草取りなどなど。
来月開催の花菖蒲祭に向けて 連日作業を進めてくださっています。

菖蒲の苗も先日の雨と本日の日差しをあびて 大きく成長しています。
6月には色鮮やかなお花が咲き誇りますので、ぜひお誘いあわせの上 お越し下さい!

(事務局 岩佐) 


|2018,05,05, Saturday 03:00 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
GW後半の連休が始まり 各地では様々なイベントが開催されているようです。
昨日はあいにくのお天気となりましたが、本日は再び行楽日和となり 皆様大いに楽しまれていることと思います。
大安禅寺ではGW最終日の5月6日(日)に樽木栄一郎氏&パーカッショニスト!Kazuの特別ワンマンライブを開催します!


「OTOASOBI in 大安禅寺」
13:00~と14:30~の2部制で、チケットは共通券になります。
どなたでもお気軽に参加いただけますので、この機会にぜひ お楽しみ下さい!

(事務局 岩佐)


|2018,05,04, Friday 03:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺



本日は、富山県からの団体のお客様が、副住職の法話に参加されました。皆様、興味深く聴かれたようで、和やかな笑顔あり、副住職への質問ありの打ち解けた雰囲気での法話となりました。
そのお客様の一人の方が法話が終わった後、職員の私を呼び止められて
「松平家の菩提所なのに桐紋と葵紋が並んでいるのはなぜ?」と聴かれました。

(枯木堂の桐紋と葵紋)


(開基堂の桐紋と葵紋)

私は、そのことを知らないことと他の者に教えてもらってくる旨を伝え、他の職員にその理由を教えてもらい、急いでお客様を探したのですが、質問をくださったお客様は捜しても見つからず、答えることができませんでした。
そのため、ここでご質問に答えさせていただきます。
当山は、越前松平家永代菩提所として創建されました。初代藩主・結城秀康公(家康の次男)は養父である豊臣家、実父の松平家を共に大事にされました。その御縁から大安禅寺では日本で唯一両家の家紋が並んで刻まれているのです。

(職員 加藤)










|2018,05,03, Thursday 05:21 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 190 | 次の10件>>