<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 208 | 次の10件>>
大安禅寺
この度、群馬県にあります「於菊稲荷神社」様とご縁賜りまして社殿の天井画を奉納させていただく事となり その天井画が先日完成いたしました!



写真は制作途中の様子。
墨の濃淡で描かれた迫力あるダルマ様です。

昨年竣工されました社殿の格天井に彩りを添えるため、各地の神社仏閣にお声がけされているそうで、既に様々な天井画が奉納されているそうです。
後日 於菊稲荷神社の社殿に奉納されることとなりますので、ご参拝の際はぜひ ご覧下さい!
また、大安禅寺には住職直筆の色紙がございます。お手にとってご覧頂き、大安禅寺ご参拝のご記念・和尚様とのご縁を深めて頂けましたら幸いです。

そして、日に日に色鮮やかに移り変わる紅葉から秋の深まりが感じられます。


本堂前のモミジも少しずつ見頃を向かえ始めていますので、ぜひ御来山の際はゆっくりお楽しみ下さい。

(事務局 岩佐)



|2018,11,05, Monday 03:59 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 大安禅寺の庭内、囲む山からちらちら赤や黄の色鮮やかな景色が見ることが出来ます。庭では、まだ緑の葉との色の対比があり、より一層綺麗に赤色が引き立っています。


また本日は紅葉狩りに当山へお越しになられた方もいらっしゃられました。紅葉狩りは、紅葉を求めてその名所などを訪ね歩くことで、「紅葉見」とも言われているそうです。


今日は小雨も降ったり、あいにくの曇り空でしたが、さらに燃えるような紅葉の色は鮮やかさを増しています。ぜひ、紅葉狩りに当山へお越しください。

(職員 加藤)




|2018,11,04, Sunday 04:03 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

気持ちの良いお天気に恵まれ、絶好の旅行日和となった本日は「生き生き法話」の午前・午後の部ともに大変多くのお客様にお越しいただきました。



 お越しいただいた皆様から明るい笑顔の絶えない法話となりました。中には、はちきれんばかりの笑顔で顔を真っ赤にしながら、お腹を抱えていた方もいらっしゃいました。

 
 また今朝は庭木に露が降り、ますます寒くなっていくことが感じられ、それにしたがって紅葉の色づきも鮮やかになって行くように見えます。御来山頂いた皆様に、大安禅寺の色鮮やかな様子を楽しいんで頂けましたら幸いです。

(職員 加藤)




|2018,11,03, Saturday 04:49 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引き続き、本日も来春開催の「大安禅寺の名宝」展に向けての寺宝の確認・搬出作業が進められました。


朝一番には、当山開山の大愚宗築禅師座像の移動のため 副住職によりお精抜きとこの度の移動の無事と特別展のご祈祷が行なわれ、今回の作業に関わる皆様が参列されました。

お堂からの移動の際は、階段や幅の狭い部分があるため 作業も細心の注意を払って慎重に。


大愚様は今回が創建以来はじめてのご出杖となり、副住職もその様子を興味深そうに また、感心されながらご覧になっていました。


移動途中に傷つかないように各所の補強がされ、あらかじめ用意された木枠にしっかり固定。
頑丈な設えに大愚様も安心してお寺を出ることができたことと思います。


最後に什器や書状・古文書などの搬出が行なわれ、後日 博物館にてさらに細かく点検・調査が行われます。
連日の作業、ありがとうございました。特別展開催まで、何卒よろしくお願いいたします。

(事務局 岩佐)



|2018,11,02, Friday 04:18 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
謹啓

平素よりご法愛を賜り心より感謝申し上げます。
本日、平成30年11月1日付で文化庁より国庫補助の交付決定を受け、これより12年かけて国のご指導の下で、県内初となる大規模な大安禅寺本堂ほか7棟保存修理事業が開始されます。それに先立ちまして
下記の通り記者発表の場を設けることになりましたので、お知らせいたします。
つきましては、ご多用中誠に恐縮ではございますが、ご取材賜りますようよろしくお願い申し上げます。

敬白

~記~


日時:平成30年11月9日(金) 午後2時より
場所:大安禅寺 本堂
    福井県福井市田ノ谷町21-4

内 容: 「重文大安禅寺本堂ほか7棟保存修理事業」について

登壇者:
大安禅寺 住職    髙橋友峰
修理委員会 委員  吉岡泰英

司 会:
大安禅寺 副住職  髙橋玄峰

◆取材申込につきましては、報道関係各位にFaxをしてありますので、お手数ですが用紙に必要事項ご記入の上、ご返信くださいませ。


【お問合せ先】
大安禅寺 副住職 髙橋玄峰 ℡0776-59-1014
※ご不明な点などは、お気軽にお問い合わせください。


つきましては、以下私なりの思いを簡単につづります。

本日、文化庁より重要文化財保存修理事業の国庫補助が発表されました。その一覧に、「大安寺」の名前がしっかり明記されていました。


平成20年6月9日に重要文化財に指定されてから10年が経過しましたが、これより国のご指導の下で大安禅寺の本堂ほか7棟の大規模な保存修理事業が本格的に始まります。そして何よりも、現在、国が管轄する全国の重文建造物保存事業は100件以上あります。その中でも特殊修理に位置付けられる物件は10点ほどです。その1点に大安寺が今回認められたことが大変名誉な事であり、福井の歴史的建造物の価値が認められた証拠でもあります。それは、今後福井の文化財を護持していくうえで大変貴重な事であり、県内で前例のない事業ですから新たな基盤を作ることになります。県内初の大事業ということで今回上記の通り、関係者各位と相談の上、記者発表の場を設けることになりました。


↑全国の名高い寺社仏閣と同列に大安禅寺の名前があります。

これほど当山を護持護法しているものとして嬉しいことはありません。勿論、これからの道程は険しく厳しいものですが、私が代々先人方から引き継いできたものが多くの人々に認知され、また福井の人々の心の拠り所として仏法興隆の一端を担えると思うと、感極まるところがあります。

思い返せば、住職である父親、そして祖父が越前松平家の菩提所ともあり、明治以降は財政も厳しく、荒れ果てていくお寺を身を粉にして、檀家様と護持し、父親にあっては観光という門戸を開き本人にしか理解できない荷物を常に背負い歩んできた背景を知っているので、その喜びは一入です。

未熟者の私がどこまでできるかは分かりませんが、修行道場より戻ってきて約10年、多くの人の支えが有って今があることを存分に味わってきました。引き続き、このご縁を深め更に意義ある事業に仕立てていき、福井にとって大きな価値のあるものになるよう尽力していきます。

大安禅寺 副住職 髙橋玄峰


|2018,11,01, Thursday 11:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日より11月!今年も残すところあと2ヶ月となりました。
本日は、来年福井郷土歴史博物館にて行なわれます「大安禅寺の名宝」にて展示される寺宝、また当山所有・文化財の確認、梱包作業が行われました。


学芸員の藤原様屏風や掛け軸、経典などの現状確認をされ、日通の専門の方々が手際よく梱包されていました。


明日も引き続き作業が行われます。何卒宜しくお願いいたします。

今回の展示では、今まで展示されなかった寺宝など 大安禅寺の大変貴重な寺宝が一堂にご覧いただける機会ともなっております。
来年の3月21日より開催され、期間中は特別イベントも企画しております!
ぜひ、お誘いあわせの上 お越しください!

(事務局 岩佐)




|2018,11,01, Thursday 05:27 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 くしが通り難くなると雨が降ると、昔から言われていますが本日も冷たい雨が降り、季節が冬へ向かっていることを感じます。
 今日は午前中に地元小学校の方々が坐禅体験にお越しになられました。毎年、坐禅を組みに御来山くださるので、高学年の方々は、慣れた様子で座られて、坐禅修練道場の中は水をうったように静かでした。



 また、午後には本堂にて「生き生き法話」が催行され、笑顔の絶えない法話となりました。鈴が鳴ったような声がお堂いっぱいに響き、天井が震えているように見えるほどでした。


 静と動、緩急のある一日となりました。大安禅寺の「坐禅」と「生き生き法話」、体験されるならばどちらをお選びになりますか?
ご興味ありましたら、ぜひ大安禅寺事務局までお問い合わせください。

(職員 加藤)



|2018,10,31, Wednesday 01:05 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

秋の拝観シーズンも佳境に入りました、。大安禅寺には連日、法話にご参加下さるお客様がお越しになります。本日はお足元の悪い中、静岡・高知などらから御来山いただき嬉しい限りです。



せっかく、遠くから福井にある当山へ御来山頂いたので、少しでもすっきりした気持ちになっていただけたら幸いです。今日お越しの皆様は、まず観光バスから降りられて、当山の緑の多さに驚いており、深呼吸をされる方もいらっしゃられました。



秋も深まり、だんだんと冬の気配が近づいてきています。季節の変わり目は一日一日、お寺の庭の景色が変わって行くように見えます。ぜひ、当山を囲む自然にも触れていただけましたら幸いです。

(職員 加藤)




|2018,10,30, Tuesday 04:30 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


「一雨ごとに、モミジの色も鮮やかに変わり 秋の深まりが感じられるようになりました」
住職が法話のはじめに話されるように、当山の境内も日に日に紅葉の綺麗な時期を迎え始めています。
本日は、お隣石川県・白山市からのお客様が法話コースに参加され 「昔、何度も来たこと会ってね。今日も久しぶりの和尚さんの話楽しみにしてたんだよ」と住職の法話を楽しまれました。

同じくらいの世代の話や墓仕舞いや介護、健康などなど 身近で共感の多い話題に 思いっきり笑ったり 真剣に聞き入ったり。


「とても元気をもらえました!久しぶりでしたが、和尚さんも元気そうで良かったです。」
お帰りの際には、晴れやかなお顔でお声かけくださいました。

明日からは副住職の法話コースが催行されます。
秋の行楽シーズン、大安禅寺で心も体もスッキリになる時間を過ごす旅はいかがでしょうか。

(事務局 岩佐)



|2018,10,29, Monday 02:56 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 日本文化やサービスなどが、海外でも大人気となり「クールジャパン」と近年言われるようになりました。その影響もあってか、ここ大安禅寺にも海外からのお客様も数多く御来山くださいます。


特に、坐禅は人気が高くほとんどの方が体験されます。坐禅の座り方を和尚様からご指導していただき、一生懸命に取り組まれまていました。


外国の方にとって当山の庭、襖絵、坐禅の作法等々…。その一つ一つが真新しい体験であり発見となっているようで、通訳の方を通して質問していただくことが多く嬉しい限りです。当山をきっかけに日本文化へさらに興味を持っていただけましたら幸いです。

(職員 加藤)






|2018,10,28, Sunday 05:50 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 208 | 次の10件>>