<<前の10件 | 1 | ... | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | ... | 278 | 次の10件>>
大安禅寺
今日は坐禅に始まり坐禅で終わる一日でした。

秋深まる昨今、毎年坐禅の申し込みが増える時期ではありますが今年は問い合わせからして多いように感じます。
朝一番の坐禅研修は地元の中学校の皆様。私の話にしっかりと耳を傾けて、坐禅実践しかり最後の雑感まで素晴らしい考え、感想を聞かせてもらいました。本当に若い生徒様の考えに触れると刺激になります。



そして、雨の中多くの方が今日も法話を聞きに来てくださいました。滋賀、愛知、三重から台風を心配しましたが…。
こうやって法話を聞きに来てくださることが有難いですね。最近では、リピーターの方も多く、声を掛けられる度に嬉しくなります。まだまだ成長するように頑張っていきたいと思います。
法話後は、坐禅研修第二回目。


本日二回目の坐禅は、法話も聞いて下さった滋賀県からのお客様です。私は坐禅中にも少しお話をするようにしています。構えて話を聞くのと、坐禅の中で話を聞くのでは、また法話の聞こえ方や心への染み込み方が変わってきます。それは、その時その時の心境であったり、心構が違うからです。また個人差があり、一つの言葉のとらえ方さえ変わってきます。ですから私は出来るだけ多くの言葉を発しどれか一つでも「心のお土産」として持って帰ってもらうことを心掛けています。

今日はその後、法務などをに追われて夜を迎えました。そしてまだ終わりません、一日の最後も、冒頭の通り金曜坐禅会ということで坐禅三昧の心の柔軟体操な一日でした。

さて明日は、いよいよ書道グループ展「カラフル」開催です。28日(月)までしておりますので是非、その目で見て頂ければ幸いです。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,25, Friday 10:48 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は住職も私も法話三昧の一日。住職は月一度の木曜法話会、私は午前中拝観の皆様に生き生き法話。親子揃って法話をさせて頂ける今日に感謝です。
木曜法話会も30年以上続いている会であり、当初から来られている方も数名様おられます。何事も継続は力ですから、ただただ私も住職の努力と、また人を寄せ付ける魅力には感服致します。

そんな住職の法話に耳を傾け、聞いていると本当に勉強になります。話の間であったり、言葉の巧みさであったり色々と学ぶことはあります。それを踏まえて、私も精一杯お話をさせて頂きました。多くの方が法話を聞きに来て下さることを心から感謝しております。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,24, Thursday 05:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
十月も終わりを迎えようとしていますが、それに連れ大安禅寺も忙しさが増してきました。観光は勿論なのですが、他色んな活動の準備、対応に追われています。ですが、一時一時の出会いや刺激を頂けることは一番の幸せです。

今日は朝から地元の大安寺小学校の生徒様が坐禅体験に来られました。またそこに付随して、県の要請で取材も入りちょっと変わった雰囲気に子供達も少し緊張気味だったように感じます。


本堂にて挨拶後、坐禅場へ移動して早速坐禅の指導です。体の柔軟体操をして、坐り方から坐相を教えていきます。さすが若い衆、体が柔らかいこと(笑)ひょいひょいと足を組んでいきます。
小学生一年生の子も一所懸命お兄さんとお姉さんの言うことを聞いて、真剣な表情で坐ってくれるその姿勢にこちら側が感動さえします。大安寺の子供はいい環境で育っているなぁとしみじみ思いました。地元びいき(笑)


でもこの写真を見て分かるように、一人一人が輝く姿に私も負けて居れません。

そこで続いて今週の末から開催されるグループ展の打ち合わせも昨日行いました。大人の書道教室主催のグループ展「カラフル」この企画はデザイン会社アンテナの代表小林様とのご縁から生じた企画です。




アンテナ主催の大人の書道教室の根幹である「習う時間」「感じる時間」を学んだ方々が、「魅力」という誰もが生まれながらにして持つ素晴らしい心の世界を、書に表しています。その書は「モノクロ」でありながら「カラフル」という実に面白い世界観を生み出しています。そんな其々のカラフルな世界が禅寺・大安禅寺と融合しユニーク且つ魅力的空間を生じさせるはずです。

その空間で過ごす錦秋のひと時を…ぜひ皆様にも味わって頂きたいと思っています。

≪認知症カフェ「トマリギ」×大安禅寺≫
さて今年の9月に福井駅AOSSAで私も協力させて頂いた認知症カフェ「トマリギ」を12月の部は、大安禅寺で開催することとなりました。まだまだこれから話を詰めていかなければいけませんが、誰もが集える「癒し」の空間を出来るだけ提供できるようにしたいと思っております。
その打ち合わせのため、昨日今日と役員である、代表里様、みんなの保健室内山様、オレンジケアホーム広部様、写真家の柘植様がお越し下さいました。

そして、また11月4日(月・祝)にAOSSAで第3回「トマリギ」にも参加予定です。ぜひ皆様そちらにもお越し下さいませ。詳細はまたHPでご報告いたします。
(大安禅寺副住職)


|2013,10,23, Wednesday 04:48 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
明日、今日の分と合わせて掲載いたします。申し訳ありませんm(__)m

|2013,10,22, Tuesday 05:26 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
世間では草食系男子なんていう言葉をよく耳にしますが、私たちは一味違った「僧職系男子」です。それも活発且つ志が高いんです。

さて今日は、最近ご縁を頂いている、武生は曹洞宗の御誕生寺の猪苗代副住職様と雲水様が、わざわざ卑山に御来山下さりました。要件は「これからの僧侶とは?」を元に福井の活性化、青年育成のための活動、僧侶としての志の持ち方などなど多岐に渡って話すためです。
と言うと、恰好が良いものに聞こえますが(笑)お互いに意見交換をさせてもらい、互いに和合専一を胸に精進協力していくことを話し合いました。とても有意義な時間で、雲水様の話も聞けて楽しいひと時でした。副住職様も本堂にて拝塔下さり誠にありがたいことです。

さて是を機にいろいろとまた企画して「魅力人」を育成していきたいと考えています。



≪小屋の修復も進んでいます。≫

ただ今住職は金沢にて、寶勝寺の修復事業に大忙しです。最近、大安禅寺を留守番していると父である住職の功績や、色んな手の痕を知り伺うことが多いです。その度に、やる気と負けん気が沸々の自分の腹底から湧いてくるのが分かります。それは、まだまだ足元に及ばないのも心得ているつもりですし、いい背中を見せてもらっていることに幸せさえ感じています。と身内のことを書くのもどうかと思いますが、住職は父である前に師匠でもあるので、その部分のほうが今の私のメンタル面において大部分を占めています。なので、つい感謝の念を書きたくなります。

そんな、手の痕。住職だけではありません、世話方様の宮田様、そしてご縁を頂いている高島様が現在小屋の床を張ってくださっています。本当にありがたい話です。感謝感謝。多くの人の手によって支えられていることに感謝ができるこの環境に、身を置ける幸せを毎日感じています。



(大安禅寺副住職)


|2013,10,21, Monday 05:24 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

左上写真の装置、何だかお分かりになりますか?缶の中には水が入っており、下の方からは細いホースが出ています。ホースをたどっていくと、その先には・・・右上写真の大工さんの手元になります。その名も、見たまんまの”水缶”という大工道具の一つだそうです。昔からある道具で、高さを測るのに使うものです。先日、床板を剥がした小屋のリフォームに際し、この水缶を使って、基準となる印を柱に付けているところです。大工さんによりますと、今ではみんなレベルを使って計測していますが、水缶は測る人を選ばず、正確な道具なのだそうです。このような道具は、職人技や正確さを追及する職人魂と共に、使われ続けてほしいと思います。 



『心を味わう旅へ・・・』とのキャッチコピーを掲げ、新たなパンフレットを旅行会社様に発送させていただきます。法話をはじめ、精進料理、坐禅、写経のご案内など、また、近接する「すかっとランド九頭竜」様のパンフレットも同封致しております。これを機会に是非、色々と味わって頂きたいものです。お待ちしております。 
(職員 西向)




|2013,10,20, Sunday 02:53 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日より、大安禅寺名物として、福井の美味しいかたくち煮豆「笑福豆坊主」が登場しました。


福井で昔から愛されている歯ごたえのある煮豆で、噛めば噛むほどお豆さんの旨みが感じられる一品です。今後、多くの方に愛される名物となることを願っております。


本日は午前午後ともに法話はがございました。観光シーズンに入り、新命和尚さんは連日法話の日々が続いておりますが、どの法話でもいつも全力投球!お疲れも見せず、多くの方を笑わせ、楽しませる姿に日々多くの事を学ばせていただいております。


(職員 小形)


|2013,10,19, Saturday 04:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
少しずつ紅葉し始めている草木、秋を感じる季節です。今日の朝は冷え込みお寺に来られた方々も少し寒そうにしておられました。

暖房を入れようか入れまいか、悩んでたのですが一番難しい季節ですね。本堂は空調設備はないのでストーブを炊くしかありませんが、一気に秋より冬を感じた一日でもありました。

そんな中、個人のお客様と団体様が法話を聞きにお越しくださいました。12月までほぼ毎日法話がありますが、体調管理に気を付けて「禅のおもてなし」の心で皆様をお待ちしております。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,18, Friday 05:28 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日、県の観光連盟が主催する旅行会社様との商談会に始めて出席させてもらいました。会場は芦原温泉のまつや千千様。最初に芦原温泉の各旅館の女将様からのご挨拶。さすが千千の女将様お話が上手ですね。

参加されていたのは、県内特に嶺北の有名観光地、観光施設、宿泊施設の方々でした。そして、いよいよ商談会が始まり一時間という短い時間内に各旅行会社様のブースに回って私も出来るだけ、大安禅寺と大安寺地区をアピールしてきました。


初めての参加でしたが、出来るだけこの場の雰囲気と旅行会社様の反応を知り、またアピールの仕方など学んで帰ろうと思いましたが、一人ではやっぱり何とも力不足感が否めませんでした。今度の商談会には戦略を練って挑みたいと思います。しかし、こういった商談会の重要性も知りましたし、今回は行って本当に良かったと思います。今後も、こういった会を通して、出来るだけ多くの人に、大安禅寺を知り来て頂ければもっと身近に「禅」の世界観を味わってもらえるはずです。

そして、福井の観光のみならず福井全体がもっと活性化することを私は願っておりますし、そのためにはまず、日々一所懸命やるだけですね。
(大安禅寺副住職)


|2013,10,17, Thursday 03:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は台風の影響で朝から雨となりましたが、生憎のお天気にも関わらず、午前中の法話には県外からたくさんの方がご来山してくださいました。


また本日は精進料理をお召し上がりになる団体様もおられました。皆様から美味しいとのお声を頂き、大変嬉しく思いました。


午後からも法話中は元気な笑い声がお寺の中に響いておりました。
</div>
ご来山された方からは、法話を毎年聞きに来られているという声を多く耳にします。何度聞いても楽しく、笑顔になれる新命和尚さんの法話、多くの方にお聞きいただけることを心から願っております。


(職員 小形)


|2013,10,16, Wednesday 04:59 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | ... | 278 | 次の10件>>