<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 289 | 次の10件>>
大安禅寺

大安禅寺では、遠方でご来山が難しい方々に向けて、オンラインショップを設けております。
その中でも、正十一面観音様の御朱印がとても人気です。

健康と縁結びにご縁のある仏様。
つまびきや謹製で、全て手彫りの為、穏やかな表情が魅力的です。

オンラインではご朱印二枚組が大人気!


ご朱印帳に直接お書きすることもできますので、お気軽にお申しつけ下さい。
また、年始限定の御朱印も予定しております。
是非お楽しみください。
(助野)



|2020,12,22, Tuesday 02:35 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
曇天の下、雪がちらつき晴れ間が見えたかと思えば、みぞれ降る北陸らしい冬到来。お寺も年の瀬が迫り慌ただしくなってきました。

今日は庫裡玄関はじめ書院などをひたすら大掃除しました。後から写真を撮ってもらうのを失念していたことに気付きました。埃まみれの私の写真はありませんが、終わればスッキリ心は晴れやかでした。

しかし、いつもは埃まみれになれば年越しの雰囲気を感じるのですが、今年からしばらく除夜の鐘もなく、大晦日の御祈祷もコロナの感染拡大を鑑み今回は中止となったので、今までとは違った心境で年越しの準備をしています。

振り返ればコロナに翻弄された一年でしたが、それを機に新たな大安禅寺の方向性も見えてきた実りある一年でした。何事も前向きにとまではいきませんが、心の置き所を見誤らずコツコツと進めていきたいと思います。と言いながらも、仕事は溜まる一方で焦っています(汗)時間が足りない・・・。



そんな中、ありがたいことに現場は順調に進んでいます。屋根は大体の解体が終わり、次は本堂内部の仏壇回りなどの調査解体に入ります。それは来年から取り掛かるようですが、考えて見れば今年一年で随分と解体が進みました。多くの方のご協力によって日々があることを実感しています。



現場も今年の仕事納めに向けて整理や掃除が始まっています。来年が大きな動きが現場にもありますので、積極的に情報公開に向けて動いていきたいと思います。

気を緩めず、最後まで駆け抜けていきたいと思います。


大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,12,21, Monday 05:27 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引き続き、朝から荒れ模様となりましたが、午後からは巡礼の方や法話会に参加される方々がお越し下しました。
今年最後の法話、そしてまもなく年の瀬。来年のテーマでもある「歩々清風を起こす」を今回の法話会のテーマにお話されました。

大きく変わった私たちの生活様式や環境、そこから生じる不安やストレス。
自身の経験や檀信徒の皆様との会話の中でのことを例えに、共感する部分や改めて思うことに大きくうなずきながら聞かれていました。


コロナ禍という心配事の多い中ではありましたが、今年1年当山の法話コースにご参加頂き 誠にありがとうございました。
今後も状況に応じて感染対策をとり、拝観コースを行ってまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

(事務局 岩佐)



|2020,12,20, Sunday 04:28 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

雨やアラレ、そして雪と北陸らしい冬の空模様となりました。
明日にかけて再び強い寒波となるそうですので、車の運転などお気を付けくださいませ。
さて、当山ではいよいよ明日12月20日(日)が今年最後の法話となりました。


お客様同士の間隔を十分にとるや入寺の際の手指の消毒、マスク着用などの感染対策をとり、13:30から行われます。
当日のご予約も受け付けておりますので、ご興味がある方はぜひ ご参加下さいませ。

法話の後には温かいお抹茶でホッと一息の時間も。
忙しい年末を前に 心の掃除・整える時間を過ごしてみては。

(事務局 岩佐)



|2020,12,19, Saturday 04:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日は、ユネスコの無形文化遺産に、日本の「伝統建築工匠の技」が登録されたという喜ばしい出来事がございました。
本堂の修理工事を近くで見届けている私たちは、重要文化遺産を継承していく上での職人さん方の技術の素晴らしさを日々感じておりました。





職人さん方の姿


寺内では、今年最後の定例会議が行われました。
長い年月をかけての修理工事ですが、今年の締めくくりとして、工事状況の報告・来年の予定を話されておられました。


工事関係者の皆様いつもありがとうございます。
(助野)



|2020,12,18, Friday 03:54 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日から降り続く雪に境内も真っ白に。
冷え込みも厳しいものとなりましたが、本日は開山堂と内陣の大掃除に取り掛かりました。


こちらもお位牌から全て移動させて細かく掃除。
天井かや壁、上の方からホコリを落とし、最後に水拭き。

内陣も仏様の周りから順に掃除。

大部分の大掃除は終わりましたが、まだまだ細かな掃除は続きます。

(事務局 岩佐)



|2020,12,17, Thursday 12:21 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は終日雪模様。
急激な寒さの中でも懸命に咲いている山茶花に癒されます。

午前中から和尚さんは雪かきや山水の点検に大忙しです。


修理工事では、屋根部分の解体が開始いたしました。
この解体で、本堂の姿が大きく変化していきます。



母屋・桔木部分の解体が進んでいきます。

少し寂しさも感じつつ、手際よく慎重に解体される様子に見入ってしまいます。
今年の工事は25日までとなりますが、見学スペースからいつでも工事の様子をご見学頂けます。
(助野)



|2020,12,16, Wednesday 03:03 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

今朝は境内にも雪がうっすらと積もっていました。



今日・明日は冷え込むので、換気と合わせて寒さ対策もしっかり行いたい思います。

開基堂には、以前城下絵図が展示しておりましたが、今回皆様にゆっくりお楽しみいただけるように、展示場所を移動いたしました。

福井城の位置には、松平家・葵の紋が記されております。

城を囲うように、武家屋敷が建ち並ぶ様子が絵図から想像できます。
開基堂には、城下絵図に名前が記されている家臣のお位牌がお祀りされております。

是非ご来山の際は、お近くでご覧ください。

(助野)



|2020,12,15, Tuesday 02:42 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先般日本遺産「石がたり」のモニターツアーが執り行われ、大安禅寺の千畳敷もご紹介させて頂きました。
参加された方々のアンケート結果をもとに今後、県内外問わず多くの方に福井の名石である「笏谷石」で構成された史跡などを巡る魅力あふれるツアーを企画していく予定です。

大安禅寺の千畳敷は越前松平家の廟所として四代藩主松平光通公が建立しました。初代結城秀康から11代目までの藩主並びに奥方の墓石が立ち並んでいます。

当山裏山に、境内から300メートルほど登っていただきますと千畳敷がございます。全てが笏谷石で造られているのですが、墓石の高さは約4メートル、廟所敷地も千枚以上の石畳が敷き詰められておりそこから、誰言うとなく通称「千畳敷」と呼ばれるようになりました。

厳かな雰囲気が漂う山中にひっそりと佇む墓石。そこはまさに聖地であり、実際にお参りいただくとその凛とした空気感と圧巻のその姿に越前松平家の威光を知ることができるとと思います。



参加された皆様も説明を興味津々に聞いて下さり、また皆様の貴重なご意見は勉強になりました。



これから冬期間は、立入禁止の期間もありますが是非一度は皆様に御参拝いただきたい場所です。

ご興味ある方は、大安禅寺の受付までお声掛けください。

私たちも護持と共に、魅力を発信していくことで福井の文化財を後世に伝えていけるよう努力していきたいと思います。

今回、企画実施された県、市、福井新聞社fu様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



|2020,12,14, Monday 07:28 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
朝から時折みぞれが降り、北陸らしい本格的な冬の訪れが感じられる日となりました。
本日は、建築業関係の方々がお越し下さり、現在進められている修理現場など興味深そうにご覧になっていました。

また、午前の部の法話コースでは お客様同士の間隔を十分にとるや換気を行いながら催行。


「この心をどう使うか。笑顔の挨拶、今できることから初めていきましょう」
今年1年を振り返るかのように 大きくうなずきながら聞き入っておられました。

今年最後の法話会は12月20日(日)13:30~の月例法話となります!
一年の最後に和尚様の法話で、振り返りと心の掃除の時間を過ごしてみては。
初めての方からお一人様から参加いただけますので、この機会にぜひ!

(事務局 岩佐)



|2020,12,13, Sunday 03:23 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 289 | 次の10件>>