<<前の10件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 208 | 次の10件>>
大安禅寺
9月も残りわずか。
お問い合わせやご予約の連絡も多く頂くようになり、大安禅寺はまもなく秋の拝観シーズンになります。
樹齢約300年を超える紅葉などが 境内を色鮮やかに彩り この時期独特の景色を楽しませてくれます。


見頃は、例年11月中頃からです。
また、おかげさまで法話コースのご予約やお問い合わせも多く頂いております。

体を動かしたり、和尚様との楽しいやり取りを通して伝えられる 世代を問わないわかりやすい法話。自然と笑顔になり 心も体もスッキリ晴れやかに!

個人の方も参加いただけやすくなっていますので、ぜひ紅葉や精進料理とあわせてぜひお楽しみ下さい!

明日は13:30より法話コースが催行されます。
副住職が法務の為、住職・大安和尚の法話が久しぶりに行なわれます。
この機会にぜひお聞き下さい!

(事務局 岩佐)


|2018,09,27, Thursday 03:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
爽やかな秋晴れとなった本日、世話方様が花菖蒲園・東屋周辺の草刈と東屋の雪囲いの作業を進めてくださいました。


猛暑のあとに過ごしやすい気候が続いたためか 周辺の草も大きくなっており 大変な作業になったそうです。
午後からは東屋の周りに支柱を立てて雪囲いの作業に。
広い境内ですので、お天気の良い内に早め早めに作業を進められるとのこと。
いつも誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)


|2018,09,26, Wednesday 04:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本日は、坐禅体験のため地元幼稚園からの御来山があり、当山副住職が園児の皆様に坐禅の座り方や手の組み方などの作法をやさしく教えていらっしゃいました。



和尚様がご指導をされている際には、足を組むことも、手を組むことも慣れていないため、戸惑いながら練習をされていました。しかし、皆様すぐに慣れたようで坐禅が始まると静かに息を調え、手足を組まれていました。


そして、独特の緊張感のなか一生懸命に坐禅を組まれた後は、「ありがとうございました!」と大きな声で言って頂き、また、副住職とハイタッチをされる園児の方もたくさんいらっしゃいました。その風景を見ているとこちらも元気をもらったような気持ちになりました。

(職員 加藤)



|2018,09,25, Tuesday 02:10 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 今日も「生き生き法話」の催行された本堂では皆様の溢れんばかりの笑顔が咲き誇り、温かく居心地の良い雰囲気に包まれていました。


本日の法話では、奥様のお誕生日のお祝いにと、ご参加くださいました御夫婦もいらっしゃいました。大切な記念日に大安禅寺とのご縁を頂きまして誠にありがとうございました。



法話を聞いた後は皆様なんともいえない解放感と元気が湧いてくるのでしょう。リフレッシュした満面の笑みをされた方ばかりでした。
もし、秋の観光の行き先に、当山への御来山を検討されておりましたら、ぜひ和尚様の「生き生き法話」にご参加下さい。

(職員 加藤)



|2018,09,24, Monday 05:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本日、大安禅寺では秋季彼岸会に合わせて放生会が執り行われました。放生会は、生き物の御霊を供養する行事です。
大安禅寺では毎年、施餓鬼棚の下に池型の水槽を設けてそこに鯉を祀り、法要の後、放生池に放流しています。




秋季節岸会の始まりに、御詠歌が唱和されお堂の空気が清められた様にピンと張りつめ、御来山くださった皆様が禅寺特有の厳かな雰囲気の中、檀信徒様方が御焼香をあげご先祖様のご供養をされていました。



 
そして法要後には住職のユーモアあふれる法話が行われ、先ほどまでの厳かな雰囲気とはうって変わり、お越しになられた方々は和やかな雰囲気の中、法話に聞き入っておられました。
行事の最後には御餅・お寿司が配られ、檀信徒様同士会話をなされたりと、御来山くださった皆様からは笑顔がこぼれていました。秋のお彼岸の一日を大安禅寺でお過ごしいただき誠にありがとうございました。

(職員 加藤)




|2018,09,23, Sunday 05:15 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今月2回目の三連休初日の本日、当山では朝早くから お供え用の餅つきが行なわれました。



男性役員の方が火の番とつき手をしてくださり、女性役員の皆様は手早くお餅を丸められていました。
役員様で分担しスムーズに作業を進めてくださります。誠にありがとうございます。

昨年は副住職がちぎり役をしておりましたが、今年は餅きり機を使用。ほぼ均一の大きさに分けられ また女性でも簡単に出来るところから 作業も少し楽になったようでした。

餅つきのあとには、ご協力いただき明日の準備を。 


明日の秋季彼岸会ならび放生会では、皆様のご先祖様のご供養をはじめ 生きとし生けるものへの感謝の意を込めて魚供養を執り行います。
どなたでもご参加いただける行事です。三連休の中日となりますが、ご家族お揃いでお参りいただけましたら幸いです。

(事務局 岩佐)


|2018,09,22, Saturday 05:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連日の雨も落ち着きをみせ、本日は時折晴れ間が覗くお天気となりました。
午後からは、英語圏の海外からの旅行者の皆様が坐禅体験に来られ 初めての禅体験に挑戦されました。

足の組み方や手の置き方、呼吸など和尚様の説明を聞き 実践。苦戦されながらも 足を組んでの坐禅に取り組まれていました。

姿勢を正して ゆっくり丁寧に呼吸をする。終わりには「(坐っている間は)短く感じた」との感想もあり、短い時間ですが一生懸命されていたようです。

最後に記念撮影。
明日で2週間の日本旅行も終わるそうです。今回の体験がいい思い出になりましたら、幸いです。

(事務局 岩佐)


|2018,09,21, Friday 05:03 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本日は岐阜・石川・地元福井からと多くのお客様が法話に参加くださいました。


 法話は、仏教に基づいた話しをわかりやすく説くもので、僧侶・仏法の話しといっても堅苦しいものばかりというわけではありません。聞き手の方々が興味を示し、耳を傾けられるようユーモアを交えて話される事が多いです。例えば、副住職の法話は、日々の生活の出来事、それにともなう悲喜こもごもから話が始まり...。ふと気付けば自分がその話の中の登場人物になったかのような感覚になります。



 笑顔がほころび面白く、楽しい法話を聞いていると、凝り固まった心も解きほぐされ自然と笑顔が生まれ、活力が湧いてきます。そんな和尚様の法話へどうぞご参加ください。
法話へのご参加を検討中の方、またご興味をお持ちの方はお気軽に大安禅寺事務局へお連絡ください。

(職員 加藤)



|2018,09,20, Thursday 05:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本日は、秋のお彼岸前に霊園内の清掃と寺内の庭の整備を行いました。霊園の清掃では世話方様よりお力添えいただきありがとうございました。
 お彼岸が近づくと、日頃は手の届かないお仏壇やお墓などの細かなところまで手入れをされて、同時に御先祖様や御家族のことを考える時間を持たれる方も多いかと思われます。



そのため、当山にお越しになる方も自然と多くなります。庭園の整備を行い、そして霊園の清掃をしていると、お墓参りの方々の姿をよく見かけます。

お彼岸入りは丁度、明日です。お墓参りをしたり、家族に会ったり、彼岸入りからの数日は、感謝や縁を改めて感じる時間として、ゆっくりと過ごされるのも良いかもしれません。

(職員 加藤)



|2018,09,19, Wednesday 05:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
「暑さ寒さも彼岸まで」。

彼岸花、萩、水引草など秋の花々が咲き始め、大安禅寺の境内もすっかり秋の装いとなっています。

子安観音様の前のマルバハギ


本堂前のミズヒキソウ


宝蔵館前の萩

そんな秋らしい清々しいお天気のもと、本日、「秋季彼岸会・放生会」に向け御詠歌の定期練習が行なわれました。

「秋季彼岸会・放生会」までの最後の仕上げということで、丁寧な練習が繰り返され、穏やかな秋の境内にその歌声が響き渡ります。

また、親睦旅行の中で坐禅を体験してみたいということで、企業様の坐禅修練も行なわれました。
澄んだ鈴の音で開始される坐禅。
始まれば静寂がひろがる山寺です。時折 「ピシッ」と警策で肩を打っていただく緊張の音。
お帰りのときには、参加者の方から「警策で打たれたとき 不思議と気持ちよかったんだ」「うん、頭からなんかシャキーっとした」とのお声。
禅寺での非日常のひと時、特別な一日となっていましたら幸いです。


(事務局:大谷)


|2018,09,18, Tuesday 05:55 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 208 | 次の10件>>