<<前の10件 | 1 | ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... | 227 | 次の10件>>
大安禅寺

 今日は気持ちの良い青空が広がり、穏やかな春の陽気に恵まれました。廊下の戸を開けると風が入り、とても爽やかな気分になりました。


  大安禅寺では午前中に御詠歌の定期練習が行われ、詠う声が響き渡り、寺内を清らかな雰囲気で満たしていました。


  本日の様に晴天に恵まれ、陽気に満ちた日には庭園、境内の草花が輝いているように見えて活力とエネルギーを感じます。新しい季節をむかえるそれぞれの気ぜわしさと疲れがついてくる時期です。ぜひ、その疲れを当山へお越しいただきリフレッシュしてください。溌剌とした和尚様の法話そして彩り美しい庭から元気を充電していただけます。

(職員 加藤)




|2019,03,05, Tuesday 06:27 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

  寒さがやわらぎ、土の中から虫や小動物が顔を覗かせ始めています。草木も芽吹き軽やかな季節へ移ろっていることがわかり、日に日に寒さが緩む事が嬉しく思えます。



 和風月名で三月は「弥生」と呼ばれており、暖かな日差しの中、眠気に誘われる「夢見月」または「花見月」「桜月」とも呼ばれています。これは待ち遠しい桜を慕う呼び方なのかもしれません。


大安禅寺の庭の梅の花は徐々に開き始めていますが、桜が咲くのはまだまだ先です。しかし、当山の法話に参加いただけましたら百花繚乱。皆様の笑顔の花が咲き誇ります。

(職員 加藤)




|2019,03,04, Monday 04:21 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は3月3日、「ひなまつり(桃の節句)」です。
お雛様を飾ったりなどご家族お揃いで過ごされていることとと思います。
大安禅寺では、境内の所々で春の訪れが見られるようになりました。

日当たりの良い場所では新芽が次々と芽を出し始めているようで、《木草弥や生ひ茂る月》という旧暦の3月の「弥生」の呼び方がそのまま感じられます。

さて、本日は午後からの法話コースが催行され 三重県からとお隣・加賀市からのお客様がご参加くださいました。
初めての方も多くおられましたが、今回で2・回目や6回目という方もいらっしゃり 長く、多くの方に親しまれていると改めて感じました。

身近な話題、ユーモアを交えた皆様とのやりとりを通して伝えられる生かされている命・おかげさまの心など。

思いっきり笑いながらも 皆様すっかり聞き入っておられました。

法話コースは、お友達同士の旅行や社員旅行、婦人会など様々な方が参加くださっております。
ご予約・お問い合わせは随時受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡下さい!

(事務局 岩佐)



|2019,03,03, Sunday 03:37 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 春の日差しに包まれて、目に映るものが明るく輝いているように見えます。「うららかに晴れて」という表現がよく似合う一日でした。

 本日は大安禅寺の春季彼岸会(涅槃会)でお配りしています手作りの花団子の材料のお米を托鉢にていただいて参りました。このお配りしています花団子は今年一年、皆様が平穏無事にお過ごしいただけますよう御祈祷しております。


 副住職と当山の総代様がともに大安禅寺のある広い地域を歩かれました。道には「ホォー。ホォー。」という声が響き、中には、 訪ねさせていただいたお宅で副住職と談笑される方、一緒にお経を唱えながら手を合わせられる方がいらっしゃられ歓迎していただきました。






 大安禅寺で行われる春季彼岸会では、涅槃図の公開と御先祖様の御供養を行います。穏やかな春の一日にぜひ当山へお越しください。

(職員 加藤)



|2019,03,02, Saturday 06:06 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

冬枯れしていた大地から、いっせいに草の芽が萌え出てきました。春の訪れをつげる知らせに喜びが湧いてきます。



 本日は、お隣の石川県よりバレーボールチームの方々が法話へご参加くださいました。お堂では終始、笑顔が絶えることがなく法話が催行されました。


今日から三月、日ごとに暖かくなり、新しい季節を迎える準備が始まります。慌ただしさを感じるかもしれませんが、その手間もまた嬉しいものです。またこの忙しい時期の合間にぜひ大安禅寺へお越しください。リフレッシュしていただけます。

(職員 加藤)



|2019,03,01, Friday 04:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
「逃げる2月」。気づけば明日から3月です。
連日打合せや準備等が行なわれている「春季時別展 大安禅寺の名宝」の開催も日に日に近づいています。

特別展は3月21日より 福井市率郷土歴史博物館にて開催!
今回初展示となる寺宝や普段は見ることの出来ない部分など、大変貴重な機会ともなっております。

4月16日からは大幅に展示替えもされますので、お誘い合わせの上 足を運んでいただけまし幸いです。
期間中はトークショーやバスツーなど様々なイベントも行なっておりますので、ぜひそちらにもご参加くださいませ。

(事務局 岩佐)
 


|2019,02,28, Thursday 04:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

  境内を歩いていて、ふいに白くかわいらしい花が見え、その小さな花の在り処を確かめようと足が止まりました。

梅は百花に先駆けて咲く花です。桜に人気が集まるまでは、梅見が花見とされていた時期があったそうです。咲き始めから満開までの期間が長く春を待つ人の気持ちを引き立ててくれます。
 そして、本日は、法話へご参加のお客様がお越しになりました。



まだまだ朝夕は寒く、北風が吹いてきますが、春の兆しはあちこちに見つけられます。季節が変わる小さな変化は生活の中にちりばめられています。本日、御来山くださいました皆様のように法話にご参加いただき、当山の境内で季節の変化を探しに散策へどうぞお越しください。

(職員 加藤)


|2019,02,27, Wednesday 05:50 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本格的な春にはまだまだ遠いけれども、春の兆しを感じさせる物事は日を経るごとに増えていきます。


 本日は、快晴の空の下、当山の世話方様方によりお堂の周りの落ち葉やら折れた枝の撤去が行なわれました。一冬分溜まっていたこれらのゴミはとても多くすぐにゴミ袋の中はいっぱいになってしまいました。


掃除をしていただいている日当たりのよい斜面には、枯れ草に交じってひっそりと冬菫が咲いていました。春が足元まできているというささやかな喜びが湧いて来ます。

(職員 加藤)



|2019,02,26, Tuesday 03:55 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 初冬・仲冬・晩冬と三つの冬が終わり、これから寒さを我慢する日が少なくなっていきます。これからは、春の陽気・暖かさを心いくまで味わうことが出来ます。


 本日は、当山の中庭を覆っていた雪囲いを外しました。気持ちの良い青空の下、作業も順調に進みました。


雪囲いを外す作業を行っていると、ぐずぐずと曇った空を見上げていた長かった冬がようやく終わるという安堵感が溢れます。

(職員 加藤)





|2019,02,25, Monday 04:21 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連日の晴天から今朝は久しぶりに厳しい冷え込みとなりました。
風が一段と冷たく感じましたが、本日は朝一番の特別時間での法話コースが催行され、富山県からのお客様がご参加くださいました。

初めて来られた方が多く、最初は緊張気味の雰囲気。


ユーモアの交じる話にだんだん緊張もほぐれ、思いっきり笑ったりと リラックスした様子で聞き入っておられました。
また、「最後に実際にやって、皆様の中に落としてお帰りいただきたいと思います」
楽しく聞くだけではなく、実践して味わう法話。終わった後は皆様スッキリと晴れやかなお顔をされていました。

次の法話コースの催行は2月27日(水) 10:30~の回です。
ご予約・お問い合わせは随時受け付けておりますので、お気軽にお電話下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2019,02,24, Sunday 04:04 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... | 227 | 次の10件>>