大安禅寺
◆ 水 子 供 養 ◆

【水子さんについて・・・】

水子とは、現代では一般的には流産や中絶、死産などにより生まれることのかなわなかった胎児を指します。昔の日本では七歳までに亡くなった子どもは、もう一度生まれ変わってこの世で寿命を全うしてほしいとの願いから死者を浄土に送る仏教式の葬儀は行なわれていませんでした。

しかし、この世に産まれてこなかったとはいえ、母親にとっては自らの体内に実感した小さな命。何らかの形で供養してあげたいと思うのは、当然のことでしょう。水子のたたりを気にされる方がいますが、仏教の世界ではそのようなことを説くことはありません。たたりを怖れるのではなく、この世で命をまっとうできなかった子に対して懺悔や浄土で幸せになって欲しいという願いを以ってご供養をすること、そして水子供養を通じて命の尊さを学ぶことが大切です。

ご供養の詳細は下記の通りですが、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。また大安禅寺では、個人情報の管理も厳守しておりますのでご安心ください。

【ご供養について】
お布施 ・・・ 10,000円(のし袋に包んでお持ちください。)
持ち物 ・・・ お花・お供物(子供の好きそうなお菓子など)
ご予約 ・・・ 完全予約制となっていますので、必ず電話にてお問い合わせください。
法 要 ・・・ 所要時間は30分ほど(受付・法要・お参り)
ご納骨 ・・・ お骨が有る場合は、ご相談ください。(永代供養塔に納骨させて頂きます。)


お問合せ・・・0776-59-1014
 




【よくあるご質問】
Q、亡くなってから数年経っているのですが、ご供養はして頂けますか?また、命日を覚えていません。
A、大丈夫です。御命日を覚えておられれば、各忌日もお調べできます。覚えておられなくても、ご供養主様のお名前でご供養できます。

Q、ご供養をのぞむ水子霊位が何霊か有るのですが、ご対応くださいますか?
A、ご供養の形式は、ご供養主様とご相談の上で決めますのでお気軽にお電話ください。

Q、納骨しても後程、返してくださるのでしょうか?
A、当山では納骨堂でお預かりするのでは無く、供養塔に全てを納骨埋葬しますのでお返しすることは出来ません。あらかじめご了承頂くようにお願いしております。

Q、戒名・お位牌はどうすればよいでしょうか?
A、ご希望により戒名をつけさせて頂き、お位牌を作成することも可能です。また、お位牌は当山でお預かりすることもできます。
大安禅寺