大安禅寺

桜流しの雨が降り、当山の桜も散り始めてしまいました。桜はその散り際の潔さが魅力の一つといわれています。
しかし、私はせっかく綺麗に咲いたのだから、もう少しの間、楽しませて欲しいと思ってしまいます。


そして、本日は岐阜県からのお客様方が副住職の生き生き法話コースに参加されました。
同郷の方での御来山でしたので、とても楽しそうな雰囲気での法話となりました。副住職からの問いかけにも笑顔で応えられたり、ユーモアを交えながら仏法を説明されると、何人もうなづかれている方がいらっしゃいました。


桜の時期は過ぎようとしていますが、大安禅寺には四季それぞれの魅力があり、御来山頂いた方々の笑顔を咲かせます。

(職員 加藤)




|2018,04,07, Saturday 06:04 PM |
 
大安禅寺