大安禅寺

本日は、豪雪により壊れてしまった開山堂へ続く階段廊下の修復が行われました。
開山堂の階段廊下は、今回の豪雪の重みによって出入り口部分が壊れてしまいました。改めて写真を見直すと、寺内の建物の壊れた様子を見るほど、寂しい気持ちになるものはありません。


そして住職指揮の下、境内・寺内の整備を行いました。花菖蒲祭の開催も約2ヶ月をきり、より一層境内・寺内を整える作業にが力が入ってきました。秋・冬を越えた境内には、大小の枝が落ちていたり、剪定が必要であったり、落ち葉が積もったり、今の時期からは雑草も生えてきたりしています。花菖蒲祭に向けてやっておかなくてはいけないことは山積みです。



よりよい状態で花菖蒲祭を開催し、皆様をお迎えするため境内・寺内の整備作業に全力を尽します。

(職員 加藤)



|2018,04,13, Friday 07:15 PM |
 
大安禅寺