大安禅寺

花菖蒲祭も近くなり、今日も園の整備に、境内の掃除、寺内の清掃と急ピッチで行われております。
そのためでしょうか、大安禅寺全体がより一層、活気づいているように感じます。
本日の「生き生き法話」コースにも京都・大阪・石川と遠くから多くの方々にご参加いただき、皆様晴れやかな笑声をもらしたり、真剣に聞き入ったりと充実した法話になりました。





そして、このあとも祭に向けての整備で副住職、職員ともに整備作業を再開しました。私は掃除だけで、疲れきってしまい動きも鈍く、息も絶え絶えの状態でした。
「生き生き法話」では身振り手振りを交え気力旺盛に話されたり、祭りの準備でも陣頭指揮を執られる副住職の元気の源はいったい何なのでしょうか?

(職員 加藤)



|2018,05,16, Wednesday 06:34 PM |
 
大安禅寺