大安禅寺

開園時間が終了すると、すぐに花菖蒲園の見回りを兼ね、施錠に行きます。
気を落ち着かせ園の花々を眺め、景色を独り占めできるとても贅沢な瞬間です。



まず八つ橋の中心から見回すと、四方が花に埋め尽くされいます。足元に目をやると愛らしい花菖蒲が、まるで微笑んでいるように私の顔を見上げています。
そして、梅雨には、あじさいがよく似合います。しっとりと濡れた姿も美しく、この時期ならではの風情を感じます。

また、バラ園に登ると、雨に濡れた花びらがなんとも言えません。しばしの間、その優雅で美しい姿に見惚れてしまい、香りに魅了されてしまいます。


当山の花々は徐々に花盛りを向かえています。閉園時に、独り占めするにはもったいない。もっと多くの方々に大安禅寺の花菖蒲祭にお越しいただけたら幸いです。

(職員 加藤)



|2018,06,12, Tuesday 06:37 PM |
 
大安禅寺