大安禅寺

 外に出るだけで汗が噴き出す真夏日で、ジメジメまとわりつく暑さが襲ってきます。
しかし寺内の戸を開け放すと、風が何処からともなく抜けて行き、さわやかさを感じることができます。

 本日は、富山県より団体のお客様が法話にご参加くださいました。
「法話は楽しみにしてるけれど、こう熱いとね~。」「小高い山にあるお寺だから、心持ち涼しくなった気がする。」とおっしゃられていました。
皆様も今日の暑さには嫌気がさしているらしく、お堂に風が吹き抜けていくと、何とも心地よさそうな顔をされていました。



暑い季節が近づいていますが、音で涼を味わう「風鈴」、見た目にも涼しげな「打ち水」など、昔から涼を感じるための工夫はたくさんあります。
クーラーの効いた部屋で過ごすのはもちろん快適です。反面、体調を崩してしまうこともあります。
時には、自然の風にあたり涼をとることも良いかもしれません。当山・お堂の中を抜けていく風はとても柔らかく心地よく感じられます。これからの季節。涼を求め、どうぞ大安禅寺へお越しください。

(職員 加藤)


|2018,06,30, Saturday 04:28 PM |
 
大安禅寺