大安禅寺
昨日に引き続き、本日も来春開催の「大安禅寺の名宝」展に向けての寺宝の確認・搬出作業が進められました。


朝一番には、当山開山の大愚宗築禅師座像の移動のため 副住職によりお精抜きとこの度の移動の無事と特別展のご祈祷が行なわれ、今回の作業に関わる皆様が参列されました。

お堂からの移動の際は、階段や幅の狭い部分があるため 作業も細心の注意を払って慎重に。


大愚様は今回が創建以来はじめてのご出杖となり、副住職もその様子を興味深そうに また、感心されながらご覧になっていました。


移動途中に傷つかないように各所の補強がされ、あらかじめ用意された木枠にしっかり固定。
頑丈な設えに大愚様も安心してお寺を出ることができたことと思います。


最後に什器や書状・古文書などの搬出が行なわれ、後日 博物館にてさらに細かく点検・調査が行われます。
連日の作業、ありがとうございました。特別展開催まで、何卒よろしくお願いいたします。

(事務局 岩佐)



|2018,11,02, Friday 04:18 PM |
 
大安禅寺