大安禅寺

 澄み切った青空に桜が大変、立派に映えて思わず見惚れてしまうほどに綺麗でした。明日以降、冷たい雨の日になると予報されていますので、名残惜しいですが桜流しの雨となりそうです。


大安禅寺の周囲でチラチラと桜の花びらが散っているところを見ると、今年も桜の時期が過ぎ去っていくことの寂しさと、今年も綺麗な桜をみることが出来た喜びとが沸き起こってきます。なので、古今和歌集に「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」(この世の中に、全く桜というものがなかったなら、春を過ごす人の心はどんなにのどかであることでしょう)とうたわれた理由が分かる気がします。


桜のシーズンは過ぎようとしていますが、「花は盛りに月は隅なきを見るものかは」の例えもあり、桜吹雪が散る姿も見ごたえのあるものです。ぜひ、人里離れ自然豊かな当山へ心のリセットにお越しください。

(職員 加藤)




|2019,04,09, Tuesday 06:56 PM |
 
大安禅寺