大安禅寺

 日に日に、大安禅寺の改修事業が進んでいくと、境内が少しずつ変わっていき、昨日とは全く違う庭のように思えます。工事に入るまで毎朝のように外掃除としていたこともあり感慨深く感じます。
 市街地でも、当山でもそろそろ桜の時期は終わろうとしています。はらはらと散っていく花びらが積もり絨毯になったかと思うと、また風に舞い上がり、吹雪いては辺りを淡い桜色に染めています。


 本日も、当山へ多くのお客様がお越しになり、枯木堂での生き生き法話の催行となり、お堂の中は終始和やかな雰囲気で、笑顔の絶えない法話となりました。その笑顔をカメラのレンズ越しに見ているとこちらも楽しくなり自然と笑顔になっていくのが不思議です。


 良い笑顔は見ているものも笑顔に変えてくれるのかもしれません。特別なジェスチャーやパフォーマンスが必要とされるわけでなく、、笑顔があれば、 明るい印象を与えることが出来て、 人を和ませるだけでなく、相手の心をノックし話しかけやすい雰囲気を与えてくれるように思えます。
 ぜひ、大安禅寺で晴れやかな最高の笑顔になってください。

(職員 加藤)




|2019,04,15, Monday 07:09 PM |
 
大安禅寺