大安禅寺
今年はコロナウイルスの感染拡大防止を考え、毎年恒例の「花菖蒲祭」は中止することになりました。

しかし、日々の整備は怠らず進めています。と言うのも、自然は変わりなく無心にして時を迎えれば咲き散りゆくのが常です。その姿に改めて元気とやる気を頂く毎日。

花は無心にして蝶を招き
蝶は無心にして花を訪ぬ


良寛和尚の有名な歌ですが、私達もそのように陰日向無く生きていきたいものです。

今後の拝観は先日の自粛緩和の発表を受け、十分に注意を払いながら再開を考えています。少しでも花の美しさを分かち合えれば幸いと思い、祭りは中止ですが拝観自体はしていただけるように体制を整えていきたいと思います。

そこで6月に向けてこの2週間お寺の各所整備作業にさらに力を入れていきます。ですが、改めて広い、、、、、掃除をやってもやっても終らない気がしてくるのは気のせいか。

参道、土手のり面、開山開基周辺、園内、、、の草刈り・剪定・掃除などなど。これも護持する者の宿命と心に活を入れています。

有難いことに今日は愚息もタオルを巻いて一所懸命にお手伝いしてくれました。幼稚園も休みなので家族といる時間が増え一緒にお寺の仕事を手伝う機会も増えました。大変な状況は変わりませんが、少し観点を変えて観ると今日の過ごし方や味わい方は一変するものです。

何時の時代も、心は自由です。

新たなステージの為に今日も励んでいくぞ!!

大安禅寺 髙橋玄峰 合掌






|2020,05,18, Monday 02:11 PM |
 
大安禅寺