大安禅寺
父の時代から始めた花菖蒲園、最盛期には30万株の花菖蒲が咲き誇りました。経年と共に新しい建物が建つなど、面積縮小で現在に至りますが、今はバラ園も設け新たな形を模索中。

昨日に引き続き、大きな手入れの為に花菖蒲園の半分の株をおこして、今後の方針を定めます。今後は通年で楽しめる庭を目指しています。

おこした株は株分けして苗床に植えときますが、時期が時期だけにこれからの生育状態が少し心配です。ここは花菖蒲の力強さに期待しています。

2日間かけての作業ですが、足腰筋肉痛・・・

おこした株がまだまだありますので、地道に分けて植えていきたいと思います。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌



|2020,10,09, Friday 05:16 PM |
 
大安禅寺