大安禅寺
明けましておめでとうございます。旧年中はご法愛賜り誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今年は「午」年です。勢いよく駆けて走りたいところですが、先ず大切なのは焦って先を急ぐことでもありません。「人間万事塞翁が馬」の如く何事にも一喜一憂せず確かな一歩で歩むことを心掛けることです。そこで私は、この一年「縁」を第一にあらゆることの高みへ挑戦する一年にしたいと思っております。

そして住職は、本年のテーマを「天地一指(万物一馬とつづく)」(出典:荘子)としました。天地万物の一切は、この一本の指、一頭の馬と同根であり一体である。全てのものは一に帰す。万物は皆それぞれの姿をしているが、その根源はただ一つの宇宙の法則といい、仏の妙用であると言う意味です。皆様にとっても人馬一体の無心なる心で安らかなる一年になりますよう御祈念申し上げます。

萬松山 大安禅寺


(大安禅寺副住職)


|2013,01,01, Tuesday 12:00 AM |
 
大安禅寺