御朱印

御朱印

goshuin stamp

御朱印を通して広がる仏縁

御朱印のお寺 大安禅寺

【大安禅寺の御朱印について】

当山では令和3年夏から月替わり御朱印を始めました。当初は北陸三十三ヵ所観音霊場十番目の札所として「大悲殿」の御朱印のみを頒布しておりましたが、現在は月替わりの御朱印も頒布しています。

月替わり御朱印は、季節に沿ったデザインをもとに、消しゴム判子作家〝YUKI〟さんに毎月判子を作成して頂き、禅寺ということで「禅語」を主軸に皆様との仏縁を結ぶ御朱印です。

又、頒布は貼るタイプだけではなく、毎月直接和尚さんが真筆書き入れする日を設定しています。是非、福井の名刹大安禅寺へ御朱印の旅にお越しください

 玄峰和尚書き入れ日

◆3月7日(木)13時~16時半
◆3月14日(木)9時半~16時
◆3月17日(日)13時~16時半
◆3月20日(祝・水)13時~16時半
◆3月24日(日)13時~16時半

御朱印預かり郵送対応について
月替わり御朱印のご紹介

【3月限定御朱印】見開きタイプ

テーマ【チューリップ】⁡
書き入れ⁡禅語【和敬清寂】
⁡※黒文字
※意味の説明用紙を添えてお届けします。
⁡⁡台紙【越前和紙】
サイズ【幅150mm×高さ210mm】


3月限定御朱印】通常タイプ

テーマ【春の装い】⁡
書き入れ⁡禅語【春水満】
⁡※黒文字
※意味の説明用紙を添えてお届けします。
⁡⁡台紙【越前和紙】
サイズ【幅110mm×高さ150mm】

【北陸新幹線開業記念御朱印】見開きタイプ

テーマ【北陸新幹線】3月ver⁡
書き入れ⁡禅語【春入千林処々花】

※来年4月開業まで頒布。
⁡⁡※毎月一部デザインと禅語が変わります。
※意味の説明用紙を添えてお届けします。
⁡⁡台紙【越前和紙】
サイズ【幅210mm×高さ150mm】

【御支援御朱印】見開きタイプ

【能登半島大震災の復興支援御朱印】
志納金は志となります。

志納金は全て被災された寺院様の復旧・復興の義援金として納めさせていただきます。
台紙【越前和紙】
サイズ【幅210mm×高さ150mm】

通年御朱印のご紹介