<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 160 | 次の10件>>
大安禅寺
本日は、石造文化に造詣の深い同好会の団体様が ご来山下さいました。

大安禅寺では、「しゃく谷石」で造られた 福井藩歴代藩主のお墓所(千畳敷)が一番の目的ということで、寺内への誘導も、歴代の福井藩主がこのお寺にお参りくださったときに入られた特別な玄関「式台」に通じる昔からの しゃく谷石なども説明しながらのご案内となりました。
寺内でも、「千畳敷」を造ったとき残ったしゃく谷石で彫られた「健康達磨」様にも、大変ご興味を持たれ、熱心にお参りされていました。
そのあと、夏の日差しにも負けず、千畳敷へと足元も軽く進まれていきました。

20年程前に修復された庫裏玄関の「しゃく谷石」もパチリ。

お墓の高さは約3.7メートル。日本一とも称せられる「千畳敷」。総しゃく谷石造りの廟所。


正面には 福井初代藩主のお墓。 しゃく谷石の平唐門には 外側は葵の門。

しゃく谷石の平唐門 内側は桐の門。そこには 祖先がお世話になった恩も忘れない思いが込められている。

また、本日 個人参拝の方からは、樹木に関心のある方のようで、南庭の樹齢600年の「高野槙(こうやまき)」に ひとしきり感嘆のお声を頂きました。

一方、 坐禅会の会員の方が、「ちょっと、坐禅したくて・・」と おひとり、静寂の寺内にて、坐禅を組まれたり・・・。
お寺には、色々なことを求めてお参りくださったり、お参りして思いがけないことに出会えたり、、、、。
皆様も 是非 足を運んでいただけたら幸いです。
(職員:大谷)



|2017,07,22, Saturday 04:47 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日より夏休み!ということで、恒例の坐禅体験に地元の児童クラブの子達が来られました。

今年初めて参加する子は足の組み方や手の置き方など 説明をしっかり聞いており 去年参加された子も友達と確認しながら準備をされていました。


坐禅が始まると 姿勢を正して時間一杯坐られ、自分から警策をうけたりと積極的に取り組まれていました。

夏休みがはじまり、児童クラブや子ども会で 坐禅体験に多くの子供さん達が参加されます。
第二・第四金曜日の夜にも坐禅会を行っていますので、興味がある方はこの機会にぜひご参加ください!
申し込みやお問い合わせはお気軽にどうぞ。

(事務局 岩佐)


|2017,07,21, Friday 02:03 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は地元・福井から鳥取県からのお客様がお越しになり、職員の案内のコースに参加されました。


はじめて来られたそうで、「広いお寺!」や「立派な」とお寺の広さや歴史に驚かれたり、坐禅体験では「なかなか難しいね」と苦戦されているようでした。
説明の後にはゆっくりと寺内を拝観され、改めてご本尊様にお参りされている姿も見られました。

(事務局 岩佐)


|2017,07,20, Thursday 05:37 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は湿気が少なく、カラッとした暑さに感じられましたが 熱中症など体調に気をつけなければいけない日が続いています。
さて、先日の3連休に行われましたフォトコンテスト応募作品の展示には連日多くの方がお立ち寄りくださいました。
今回入賞された作品を紹介させていただきます。
「花部門」

金賞 「咲く」 三田村 久美子様


銀賞 「寺玄関に鎮座して」 大谷 繁一様


銅賞 「紫陽花の垣根から垣間見ゆ」 森田 精一様《左》  「一輪」 廣瀬 邦彦様《右》

「寺」部門

金賞 「凛」 石橋 正博様


銀賞 青柳 佳邦様


銅賞 「静寂」 東野 芳史様《左》   「静寂の時」 大谷 繁一様《右》

「人」部門

金賞 「心奪われ」 宮川 和也様


銀賞 「感謝」 中村 愛都美様


銅賞 「小さなカメラマン」 印牧 望様《左》   「心花を眺めて」 田川 悦男様《右》

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


(事務局 岩佐)



|2017,07,19, Wednesday 03:39 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は、福井は最高温度が31℃と 連日の猛暑にのなかでは 比較的穏やかな暑さで、
境内には穏やかな セミ時雨 と お盆に向けての定期練習の「ご詠歌」の唄声が 涼やかに響き渡っていました。

一方、観光のほうでは、秋のパンフレットが出来上がってきました。

今年は「白山開山1300年」。
越前の高僧 「泰澄大師」(682~767年)が、1300年前、白山を開山して以降 白山は今に続く白山信仰の聖地となりました。

360年前(江戸時代)に建立された「大安禅寺」が、何故、1300年前の泰澄大師の白山開山????

大安禅寺の地名は 福井市田ノ谷町。 その地名の由来となった「田谷寺」というお寺が、この地に 約1300年前 「泰澄大師」によって創建され、
48坊をなし、越前庶民信仰の一大道場であったと伝えられています。
しかし、天正2年、織田信長の越前攻略に遭い、全山焼失、そして約80年後 その霊地に建立されたのが「大安禅寺」です。
大安禅寺には、越前攻略のときに、手厚く村人によって護られた「文殊菩薩像」(県指定文化財) と 「大日如来像」が安置され、いつもお参りができます。
また、田谷寺の格式をうかがい知る事のできる後醍醐天皇から賜った「綸旨」も現存します。
今年の秋、はるかなる歴史の中の 人々の気持ちに 思いを馳せていただければと思います。
(職員:大谷)


|2017,07,18, Tuesday 05:57 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連日暑い日が続いています。連休最終日ということもあり本日は終日ゆっくりとした時間が流れていました。

暑さを感じさせるセミの声も 寺内は涼しい風が通るためか「すごく風情がありますね」と訪れたお客様は 楽しまれているようでした。

また、日中の日差しのおかげか お寺を囲む植物も日に日に大きく成長しており、本堂前や観音様近くの萩も青々と順調に成長中。
こちらの萩は例年早く咲き始め、これから濃いピンク色の小さな花が目を引きます。御来山の際はぜひご覧下さい。

(事務局 岩佐)


|2017,07,17, Monday 04:21 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
三連休中日の本日、お昼頃から拝観のお客様が訪れ 境内や寺内をゆっくり拝観されています。
境内・渓仙舎では 花菖蒲祭フォトコンテストの作品展示が行われており、訪れたお客様がお立ち寄りくださっています。



一点一点、ゆっくり見ながら気に入った作品の話などされているようでした。
展示は明日、17日まで行われていますので、ぜひご覧下さい!

(事務局 岩佐)


|2017,07,16, Sunday 02:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
お寺の周りではセミの声が響き始め、夏の訪れが近づいているのが感じられます。
本日は午前中に中国の大学生の方が坐禅体験に来られました。


初めての体験に興味津々で 副住職の説明も真剣に聞かれていました。
坐禅のイメージの中で一番強い 警策の説明では「痛そう」など戸惑った雰囲気でしたが、組み始めてからは進んで受けている姿も見られました。

「帰ってからも続けたい」といった声もいただき、大変興味深いまた良い体験になったようでした。

児童クラブや地区の子供さん達が夏休みの体験として坐禅に来られます。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

また、本日から17日まで、境内・渓仙舎にて フォトコンテストの作品展示を行っています。
様々な感性で撮られた花菖蒲祭の様子をぜひご覧ください!

(事務局 岩佐)


|2017,07,15, Saturday 02:48 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
梅雨明けはまだですが、全国的に猛暑となり熱中症注意のニュースが流れています。
お寺も蒸し暑い一日となりましたが、午前中の法話コースが催行され 長野県・富山県・石川県からの団体様と地元・福井市内からの個人のお客様が参加されました。

以前、お寺の外での特別法話で副住職の法話を聞かれたことがある方がいらっしゃり、今回の旅行先に勧めてくださったそうです。
ユーモアのある話や皆様とのやり取りに 楽しそうに聞かれ、また共感する部分には真剣に メモを取りながら聞かれていました。


「来て良かったよ!ありがたいお話、ありがとね」とお帰りの際はスッキリ晴れやかなお顔をされていました。

(事務局 岩佐)


|2017,07,14, Friday 01:26 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今月から新しく越前和紙の御朱印帖ケースが登場しました!

こちらもすべて手作りのオリジナルのもので、大変ご好評頂いております越前和紙の御朱印帖とは違う色合いや柄となっています。
横12センチ×縦18センチの朱印帖も入る大きさで、皆様がお持ちの御朱印帖も入る大きさかと想います。
ご来山の際は、ぜひお手にとってご覧ください!

(事務局 岩佐)


|2017,07,13, Thursday 05:20 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 160 | 次の10件>>