<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の10件>>
大安禅寺
本日は一年で最も厳しい寒さとなる「大寒」
福井も朝方にはミゾレ交じりの冷たい雨が降り、昨日とは打って変わった冷え込みの厳しい一日となりました。
そんな寒さにも負けず、午後からの法話コースに兵庫県からのお客様が参加くださいました。
「新年を迎えて早い物で20日がすぎましたね。」緊張をほぐす身近な話題からの始まりに 皆様もリラックスした雰囲気に。


「ここは当たらないと思ったいたらダメですよ」
笑いを誘うユーモアの交じる話しや皆様とのテンポ良いやりとりに笑顔があふれ あっという間に引き込まれていました。

「最後に掃除の実践です!」
しっかり聞き入ったあとには実際に自分で味わって。
寒さ厳しい冬空の下、お堂からは明るい元気な笑い声が響いていました。

(事務局 岩佐)



|2019,01,20, Sunday 03:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
「大寒」を前にしたこの時期には珍しく日向では温かく感じる陽気となりました。
例年ですと雪に覆われる時期で、昨年はその雪景色を楽しまれるお客様がお越しくださっていました。(写真は昨年の様子。)

この冬は晴れ間も多く、澄んだ雰囲気を楽しまれたり、新年最初の巡礼に周られる方がお越しくださっています。
また、奥様が生けられる当山の玄関のお花にはお正月から梅の枝が生けこまれていましたが、先日綺麗な白梅が咲き始めました。

お堂の内観やお庭の風景も良いですが、来られた際またお帰りの際に 少し足を止めてご覧頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)


|2019,01,19, Saturday 05:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
まもなく「大寒」日に日に寒さが厳しくなっているように感じられます。
さて、大安禅寺では、毎年この時期に防火設備業者様による点検が行われています。


火災感知器、火災通報設備、消火器などの設備の点検が細かく丁寧にされていました。
この冬は雪が無いので過ごしやすく感じますが、例年より乾燥が気にかかります。
修復事業も始まりますので、一層気をつけていきたいと思います。

(事務局 岩佐)



|2019,01,18, Friday 02:46 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 今年の大寒はすぐそこの20日となっており、今晩は雪が積もるかしら、道が凍みるかしら、そんな言葉をつぶやく時期がやってきました。


大安禅寺でも午前から、うっすら雪が降ったかと思うと、急に雨と交じり、凄い勢いでみぞれが降ってきたりと、境内の木々を冷たく濡らしていました。


 一年でもっとも寒い時期と言われる今、気温が低く雑菌が少ないとされ、味噌や醤油の仕込みにこの時期に汲んだ水が使われるそうです。このつま先から冷える寒さが味噌・醤油を美味しくしていると考えると思いがけないつながりを見つけた気分になり嬉しくなります。しかし、寒さはますます厳しくなるばかりです。ここからが冬本番です。どうぞ御身体ご自愛いただけましたら幸いです。

(職員 加藤)





|2019,01,17, Thursday 05:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 風や葉などのものの音や様子をたとえた擬音語・擬態語が数多く存在します。自然が豊かだから、それを観察して作り出した言葉も多彩なのかもしれません。この擬音・擬態語はオノマトペとも呼ばれています。


 草深い大安禅寺では街の喧騒も遠く、静かな環境の中、オノマトペを感じることが出来ます。風が山門を通り抜ければ、ごーっと鳴り、幕がびゅんとたなびき、木はがさっと揺れ、時にはと葉がかさこそ落ちていきます。 


また、水を打ったように静かなお堂の中では写経に使われている筆が半紙の上をさらさらと走って行きます。そして、冬の境内に積もった雪上を歩くと、踏みしめるたびにさくさく音をたて、鼻先がひんやりして、見上げるとまた、ちらちら雪が降ってくるということもあります。一人ひとりの自由な感性で描写できるこのオノマトペですが、表現を豊かにしてくれるとともに、自然の風景に触れる機会も同時に増やしてくれて、気持ちを豊かにしてくれるようにも思えます。がやがやとうるさい喧騒から少し距離をとり、しんと静かな当山へ、どうぞ豊かな自然に触れるリフレッシュの散策へお越しください。

(職員 加藤)





|2019,01,16, Wednesday 05:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 大安禅寺では定期的に御詠歌の練習が行われております。丁度、その時間にお越しになったお客様方の多くが御詠歌に聞き入っておられます。


本日の練習は午前中に行われ、同時間帯の別室では副住職が「日本ロータリーEクラブ2650」様より大安禅寺の成り立ちや禅の考え方をビジネスの世界にも取り入れられるようになった背景等を題に取材を受けておられました。この別室にも御詠歌の歌声がかすかに響いていたようで取材に来られた方々も興味を持たれたようでした。


そして、午後も副住職は地元・福井の食文化を広く知ってもらうための「ふくい食文化体験会」に向けての取材を受けられおりました。ここ大安禅寺を通して、お寺のことを広く知っていただくことはもちろんですが、様々なご縁を結び、広げていけたら和尚様方以下、職員もこれ以上なく嬉しい限りです。

(職員 加藤)




|2019,01,15, Tuesday 05:41 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
三連休最終日の本日も晴天に恵まれ、拝観のお客様も多くお越しになりました。
冷え込みは厳しいですが、澄んだ空気の中見るお庭の景色を楽しまれているようでした。

また、本日は大安禅寺での音楽イベントにてお世話になっている新谷様が厄除け祈願にご家族でお参り下さいました。

子どもさん同士の年も近いということで、大変楽しそうにお話されていました。

大安禅寺では、会社様や個人の方の諸願祈祷も行なっております。
また、来月2月3日(日)の節分会ではお申し込み頂いた皆様の合同祈祷会が執り行われます。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2019,01,14, Monday 04:33 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 朝早くから、左義長の会場には多くの方々がいらっしゃられて、行事が始まるのを今か今かと待たれていました。和尚様方の合図で火がつけられると、持ち寄られたお正月の松飾りや書き始めの作品も一緒に燃えあがり、皆様一年の無病息災を祈願されていました。


 また、午前10時頃からは新年最初の年中行事である大般若祈祷会が開かれました。例年同様、今年も多くの檀信徒の皆様に御来山いただきました。



そして、祈祷後には檀信徒総会・年賀会が開かれました。新しい総代様の紹介や事業報告・予定が住職より話され、その後は皆様 和尚様方やお隣の方と楽しく食事をされながら会話を楽しまれているようでした。


 最後に今年は、大安禅寺が大修復事業を開始する年ということもあり、その報告が住職・副住職からされました。当山にとって今年は大きな変化のある一年になります。


|2019,01,13, Sunday 07:00 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

  明日、大安禅寺では大般若会が執り行われます。この大般若会ですが、お経を読んでご利益を得て、五穀豊穣や無病息災など、幸せで平穏な生活を祈願するものです。この行事は、その年一年の幸福を願う意味でお正月に行われることが多いものです。


この行事のために前々日から当山とご縁のある方々に御助力いただき準備を進めてきました。大般若会は一年の最初に行われる年中行事なので、職員としては新しい年を迎えた実感を与えてくれる行事として感慨深いものです。

(写真は過去のものです。)


(写真は過去のものです。)

また、明日は大安禅寺のある地域の左義長が行われます。つい先日、年が明けたと思っていたら、すぐに日が過ぎ去っていきます。日々の流れに目を向けていけるよう心掛けていきたいと思います。

(職員 加藤)





|2019,01,12, Saturday 06:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
この冬は本当に珍しくお天気のいい日が多くあります。
本日は、今度の日曜日・1月13日に行なわれます新年最初の年中行事である「大般若会」の準備をすすめました。


大般若会は、檀信徒の皆様を始め、有縁無縁あらゆる方々の無事平安と、御繁栄を御祈願申し上げる行事です。
行事のあとには、檀信徒総会ならび年賀懇親会が行なわれます。
年明け最初の行事ですので、ご家族お揃いでご参加いただけましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2019,01,11, Friday 05:29 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の10件>>