<<前の10件 | 1 | ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | ... | 193 | 次の10件>>
大安禅寺
連日、穏やかな陽気が続き、ここ大安禅寺でも、鐘楼横の梅が見頃を迎えています。


また、毎年、大安禅寺で真っ先に咲く開山堂後ろの桜が、今年も、元気に咲き始めました。



今年は、1月の大雪や2月の豪雪で、建物だけでなく、樹木も多大な被害を受けましたが、春を迎え こうして見事な花を咲かせてくれると 例年以上にいとしさと感慨深いものを感じます。

大安禅寺へと上る参道の迫力一杯の桜は4月上旬頃、そして、本堂南の庭、「阿吽庭」の樹齢300年の枝垂桜は例年4月10日頃 見頃を迎えます。
是非、春の禅寺にお参りくださいませ。
(事務局:大谷)


|2018,03,27, Tuesday 04:15 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、長野県から同じ臨済宗・妙心寺派の檀信徒の方々が御来山くださいました。
まず、副住職の生き生き法話コースに参加していただき、終始、和やかな雰囲気の法話となりました。


また、副住職自ら寺内を案内されて、御成の間の「八方にらみの達磨図」、「阿吽の庭」そして今回特別に開基堂の「松平光通公坐像」をご覧頂きました。



皆様「まぁ!」や「あぁ!」と感嘆の声をあげられていらっしゃいました。同行させていただいていた私も驚かれたり、感動されている様子を見ていると職員として嬉しい気持ちになりました。そして、今回のように
御来山いただいたご縁に深く感謝し、そして大切にして、さらに全力を尽くして努力していきたいと思いました。


(職員 加藤)




|2018,03,26, Monday 02:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、英語圏より日本へ旅行でいらっしゃった方々が、坐禅体験をするため御来山されました。
皆様、日本文化に心引かれているようで、お寺に到着されると、まずカメラで境内の色々なところを撮影されていました。

本堂にて副住職が当山の歴史を説明されますと、通訳の方を通して、皆様うなづきながら聴かれていました。
そのあまりに真剣な雰囲気に私はのまれてしまいました。写真を撮る手が震えてしまったぐらいです。

続いて、場所を移しての坐禅体験でも、興味が尽きないご様子でした。
副住職が足の組み方・姿勢の正し方などをお伝えしていらっしゃると、注意深く見聞きされていました。
中には横席の御方と、足の組み方を相談している方もいらっしゃり、私にもその真剣さが伝わってきました。


今日のお客様方のように、日本文化に強い興味を持っていただくことは日本人として、とても嬉しいことです。
ここ大安禅寺から、ささやかですが職員として、日本文化と大安禅寺の魅力を発信できるよう、これからも改めて精進していきたいと思いました。

(職員 加藤)



|2018,03,25, Sunday 05:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
春本番とはいきませんが、本日は久しぶりの晴天!爽やかないいお天気になりました。
午前中から世話方様方や庭師の末政様が境内の整備に来てくださり、先月の大雪で痛んだ竹柵や 折れた枝の片付けなどをしてくださいました。


また ようやく本堂裏の雪も融け、すべての雪囲いの撤去作業も終わりました。
先日には雪吊りもはずされ、新芽の芽吹きと共に 境内も春の雰囲気に変わってきました。


これから春の行楽シーズンを迎えるということもあり、手早く作業を進めてくださいました。
いつも誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)


|2018,03,24, Saturday 03:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

大安禅寺では、第2・第4金曜日に「金曜坐禅会」を開催しています。ご住職と副住職合わせて40年近く続けられております。

職員である私も会に参加させていただき、坐禅を組ませていただきました。そのときは坐禅を終えると不思議と気持ちがすっきりしていることに気付きました。


目まぐるしく過ぎていく日常生活で、何かに追われているように毎日をおくってしまいます。しかし、そのような時こそ少し坐り、心静かに自分自身と向かい合う時間を大切にすることが、実はとても大事なのかもしれないと思いました。

金曜坐禅会に興味をお持ちになられましたら、どうぞ大安禅寺へお気軽にお電話ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(職員 加藤)



|2018,03,23, Friday 04:15 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
九州や関東など一部ではすでに桜の開花となりましたが、福井は本日も「寒の戻り」で寒い一日となりました。
「暑さも寒さも彼岸まで」との言葉があり、その言葉通り 暖かい春の日が待ち遠しいです。
さて、大安禅寺にはこの度 桜柄のご朱印帖が登場しました!

福井は4月になってからの開花予想となっており、一足早く春の雰囲気を感じさせてくれています。
他にも越前和紙のオリジナルのものもあり、皆様手にとって楽しそうにご覧になっています。
これからは春の巡礼、そして旅行シーズンとなりますので、ぜひお立ち寄りください。

(事務局 岩佐)


|2018,03,22, Thursday 03:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
関東の方ではみぞれが降ったそうで、冬の寒さが戻ってきたような日になりました。
そんな中、本日は涅槃会・御像祭並びに春季彼岸会が執り行われ、多くの檀信徒の皆様がお参りくださいました。


最初に涅槃図の前にて御詠歌が詠われ、その後 お釈迦様のご命日を偲ぶ「涅槃会」が行われました。
引続き、当山開基・福井第四代目藩主 松平光通公ならび越前松平家の法要、そして 皆様のご先祖様のご供養が執り行われました。



和尚様方の読経の声が響く 厳かな雰囲気で粛々と法要が執り行われ 皆様静かに手合わされていました。

最後に 団子まきが行われ ご霊前にお供えされた「花団子」を両手一杯に抱えていらっしゃました。
食べれば無病息災、また食べずに持っていればお守りにもなるとも言われています。

法要後には、臨時総会が行われ 今回の雪害状況や重要文化財である大安禅寺諸堂保存修復事業について 住職より檀信徒の皆様へ説明されました。
本日はお足元の悪い中、お参り頂き 誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)


|2018,03,21, Wednesday 02:20 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

春季彼岸会も明日に迫り、お寺の中も一層慌しくなってきました。涅槃団子づくりも最後の行程に入り、早朝よりその作業に取り掛かりました。


昨日棒状に引き伸ばした団子を、今日は輪切りにしていきます。すると・・・写真のように綺麗な断面が表れます。切る部分によりその表情も違い、まるで春に咲く色とりどりの花のようでとても綺麗でした。
作業に三日間、従事させていただいたので完成された団子をみると、達成感を感じました。

明日3月21日(水)は、大安禅寺の春季彼岸会(涅槃会・御像祭)が開かれます。
9時半から先祖供養の受付を開始いたしております。どなたでもご自由にお申し込みいただけます。
次に10時半より涅槃会・御像祭並びに春彼岸のご供養を行います。お釈迦様のご命日と越前松平家のご遺徳を偲び厳修される法要です。また、お申し込み頂いた皆様のご先祖様の春季彼岸ご供養も執り行います。
そして、11時半頃に花団子まきを行います。托鉢で頂いたお米が材料の手作りのお団子で、今年一年の皆様が平穏無事にお過ごしいただけますようご祈祷いたしております。
春分の日はぜひ、皆様お誘いあわせの上、大安禅寺にお越しください。

(職員 加藤)



|2018,03,20, Tuesday 01:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

過ごしやすかった昨日とはうって変わり、冷たい雨の降る中、本日も春季彼岸会の準備が行われました。
昨日に引き続き、早朝より檀家様と涅槃団子づくりの作業です。熱湯で捏ね上げた上新粉を蒸篭で蒸して約20臼ほどを搗きました。



私も団子をつくる行程は把握していたのですが、思いのほか多く、そして細かいことに驚きました。様々な色に染められた団子のタネを、副住職が組み合わせて棒状に引き伸ばしていきます。切り易いように、一日置いて乾かし明日切るのですが、その断面は花が咲いたような表情をみせることから、又の名を「花団子」と言うそうです。今回が初参加の私は、どのような美しい団子が出来上がるのか今から楽しみでしかたありません。
そして、何よりもご加担下さった、お檀家様と一緒に作業をさせて頂く中で、伝統を護持していく大変さを痛感すると共に皆様のお蔭様でお寺の諸行事が支えられていることに感激いたしました。



午後からは、狩野元昭筆の「涅槃図」がご住職の指揮のもと御成の間に掲げられました。「涅槃図」とは、お釈迦様のご臨終に際し多くの諸尊仏、弟子、動物たちが嘆き悲しむ様子が描かれているもので、年に一度だけの「涅槃会」にあわせて特別公開されます。当山の「涅槃図」は日本海側でも最大級を誇る見応えのある作品ですので、是非この機会にお越しくださいませ。また、今年から「松平光通公座像」も同時に20日と21日(午前中)のみ一般公開しております。




春季彼岸会(涅槃会・御像祭)は3月21日(水)に執り行われます。当日は9時半頃より「ご先祖供養」の受付開始、10時半から「法要」となっております。行事後には「団子まき」もございますので、是非ご供養にご参加くださいませ。また一般の方もお申込み頂ければ参加できます。皆様のご来山を心よりお待ちしております。


(職員 加藤)







|2018,03,19, Monday 03:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

まだまだ朝方の冷え込みに寒さが残りますが、大変気持ちが良く過ごしやすい日が続いています。
当山の木々の葉に日光が当たり、きらきらと輝いているようで思わず、見入ってしまうほどに綺麗です。
本日は3月21日(水)に行われる春季彼岸会(涅槃会・御像祭)での「涅槃会」の準備が行われました。
「涅槃会」の時にまかれる涅槃団子をこねる作業が、当山の檀家の方々によって行われました。



私もその作業を手伝わせて頂きました。明日も団子をつくる作業は続くので精一杯、従事したいと思っています。
春季彼岸会では「涅槃会」に加え、「御像祭」も行われます。年に一度だけの涅槃図と光通公座像の公開が当日は同時にご覧いただけます。
春分の日のひと時を皆様お誘いあわせの上、ぜひ大安禅寺へお参り下さい。

(職員 加藤)




|2018,03,18, Sunday 12:59 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | ... | 193 | 次の10件>>