<<前の10件 | 1 | ... | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | ... | 190 | 次の10件>>
大安禅寺
★ここをクリックして下さい★

|2013,06,03, Monday 01:30 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
≪北陸三十三ヶ所観音霊場巡り公式サイトはこちら≫



全国津々浦々に霊場と呼ばれるところ多く在り、四国・西国はその代表でありますが北陸の観音霊場も素晴らしい霊場です。大安禅寺は当霊場の10番目のお札所です。以前NHKの金トクなどでも紹介されるなど、昭和生まれの新しい霊場ですが観音信仰が篤い北陸特有の寺院を巡ることができ、現在注目を集めています。
そこでこの度、当霊場の公式サイトが誕生しました。見やすく解り易く、アクセスの仕方なども掲載されているので御笑覧下さい。そして、是非一度は巡礼の旅に出かけてみては如何でしょうか?

|2013,06,03, Monday 08:08 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日の催しは無事終わりました。多くの方が参拝下さり盛況のうちに終わりました。
11:30頃 猿舞座 「猿まわし」 場所:境内
終日   表千家お茶席     場所:寺内松雲の間
新命和尚の法話には200名以上の方が聞きにお越しくださいました。

今日一日の様子を写真でご覧下さい。まだまだイベントが続きますので是非お越しくださいませ。




≪猿まわし≫



≪お茶会~表千家吉田社中~≫


≪新命和尚の生き生き法話≫



|2013,06,02, Sunday 06:05 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は「花菖蒲祭」一日目。咲き始めた菖蒲も有らば、一所懸命に花を開こうと踏ん張りながら育つ菖蒲の姿。どれを見ても美しいものです。

「散る桜 残る桜も散る桜」とは良寛和尚の有名な歌ですが、人間誰しもがやはり満開の花を見たいものです…。

しかし、私たち禅の観点は違います。今を生きるところ、今を生き抜くところです。咲くも咲かぬも本質に変わりはありません。ならばその心とは…。

その続きは是非、大安禅寺で「新命和尚さんの生き生き法話」を聞くとよく分かるかもしれません。


さて今日は新命和尚さんの法話でなく、住職の特別法話の話題です。今年に入ってから、住職と新命さんへの法話依頼の問い合わせが多いように感じます。それも時代が「心」を求めているという傾向でしょうか?
今回ご依頼いただいたのは、福井のアロックサンワ様です。大きな会場に、200名様ほど聴講者が居られたでしょうか?皆様、真剣な眼差しで聞き入っていました。

法話の演題は「勝 ~自己の主人公に目覚める~」です。一般的に「勝」という言葉は勝敗を決めるなど勝ち・負けのイメージが強いですが、禅的観点からは違います。「自由自在・無限大」など大きな意味を持ちます。
深みある人生を歩むためには、己の主人公に目覚め、そこから主人公の可能性を自ら引き出す力をつけることが、我々の「勝」というイメージです。言わば相対するものがない、無心の境地です。

住職は1時間という短い時間の中で、世情の話題、時事の話題を用いて解り易くその「主人公に目覚める」重要性を話されていました。今回の法話が、出来れば若い世代の皆様にとって「自己の主人公に目覚める」切っ掛けになってくれれば幸いです。

アロックサンワ様、この度は御法縁賜り誠にありがとうございました。



|2013,06,01, Saturday 06:30 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
いよいよ明日から、大安禅寺の第30回「花菖蒲祭」が開催します。祭の成功を祈り、準備に準備を重ねて日々を送ってきましたが、一番の願いは当祭に関わる全ての人が健康で何事もなく一カ月を終えられることです。
気を引き締めて明日から一カ月の長丁場、頑張っていきたいと思います。それに準じ、わが心を整えるが如く南の庭の石庭の砂紋を引きなおしました。



大安禅寺
|2013,05,31, Friday 10:35 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は一日雨。雨に濡れた新緑の木々は一層青々として美しいですね。その反対に、大安禅寺は慌ただしい一日でした。観光に法話、掃除、整備、雑用多々。祭り開催まで大詰め大急ぎで準備を進めています。
経年の風化で破損が酷い部分も業者様に頼んで整備、園内の東屋屋根、参道の階段、駐車場などなど。弱音吐かずに頑張ります。


6月1日から「花菖蒲祭」是非お越しくださいませ!早速「生け花展」「茶会」「猿まわし」と催し満載。菖蒲は今日三輪ほど咲き始めました。


大安禅寺
|2013,05,30, Thursday 05:30 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
…とうとう大詰めの月末です。数日後には「花菖蒲祭」が開催されます。何よりも心配なのが、株の成長度合い。まだまだ蕾の状態です。しかし、ここ2日の恵みの雨のおかげで成長を促してくれ、初日には数輪咲いてくれることだと思います。

さて、整備はギリギリまで進められていますが今日は、大安寺観光協会の話題を一つ。この大安禅寺が在る大安寺地区は、歴史的価値の有る福井でも貴重な地域です。このような稀な地区を盛り上げるべく、大安寺観光協会が今年からテコ入れをし改めて始動しております。先ずは、その先駆けとして、当協会会長の藤田通麿様が素晴らしい宣伝ツールを作成してくださいました。

写真でも解りますように、相当迫力のあるポスターです。それも材質は布ですから実際見ると、品が有りまた禅寺の雰囲気が生で伝わってきます。
しかし、面白いのがこれ一枚ではありません。計3つのポスターを並べて1つなんです。今日は特別にもう1つ…。

このポスター相当デカイです。三つ並べて掛ければインパクト大。福井にこんな場所が有るのかと、思うようなポスターです。
暫くは大安禅寺で掲げますが、何れ福井のあらゆる処で皆さんにお目見えする時が…。お楽しみに。

|2013,05,29, Wednesday 11:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も一段と眩しい陽気の中、生き生き法話を楽しみにたくさんの方々がお越し下さいました。総勢100名様の笑顔の花でお堂が一杯になりました。

そしてついに、当山の境内入口には皆さまをお迎えするべく、花菖蒲祭りのゲートが登場しました。6月まで残すところあと4日となり、日々準備に追われてはおりますが、組み立てて頂いたゲートを見て、いよいよという気持ちになりました。
花菖蒲を楽しみにお問い合わせくださる方も多くなり、私たち職員も、皆さまがお越しくださることと重ねて、花菖蒲祭りを楽しみにしております。

|2013,05,27, Monday 05:57 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
ほぼ連日の法話の傍ら、着々と祭りに向けての準備が進められています。今日は境内に提灯・催し用テントなどを設置しました。明日からはゲートや看板、のぼり旗など徐々に設置していきます。大安禅寺もどんどん「花菖蒲祭」の雰囲気が出てきました。



|2013,05,26, Sunday 08:03 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日、県と市から文化課の方々がお越しになられました。来山の訳は、開山堂と開基堂の破損部分の状態の確認の為です。今日の朝、住職と私が何かの獣にお堂の外壁などが破られた痕を発見、すぐさま県と市に報告すると、これもまた早急に駆けつけて下さいました。



大安禅寺
|2013,05,24, Friday 09:19 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | ... | 190 | 次の10件>>