<<前の10件 | 1 | ... | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | ... | 211 | 次の10件>>
大安禅寺
さて年末年始の準備も慌ただしくなってきた昨今、北陸は愚図つく天気ばかりでその作業にも支障が出てばかり…。しかし、昨日と二日間好天に恵まれおかげで外掃除など一番済ませたいことが進み一安心。何よりも住職が一番せっせと働く姿にコソッと「ありがとう」とひとり言。と言う私はサボっている訳ではありません。(笑)

と、一先ずこの話は置いときまして…。さてタイトルの通り、好天だけで無く今日は一つの出会いもありました。
平素よりご法縁を頂いています日華化学江守様のご縁で、タイからお客様が大安禅寺へお越し下さいました。この方の名前は“アンチュリースワンパトラさん”。日華化学様と日頃お付き合いされている方だそうです。


隠寮にて住職としばらくご歓談された後、お寺をゆっくり御拝観されました。本堂に安座しております色々な仏様に限っては、立ち止まり一つ一つ丁寧に手を合わせられ、その御尊仏の真言を唱えられていました。その信仰心の篤さに私自身感激し、心から手を合わせる事の大切さをアンチュリースワンパトラさんに改めて教えてもらったような気がしました。

そして、最後に皆さんと一枚記念撮影をしました。好天の一日に出会い、心が触れ合いそして和みあえることが出来てよかったです。また出会える日を楽しみにしております。
(大安禅寺)


|2013,12,09, Monday 04:55 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は午前中のみ新命和尚さんの法話があり、滋賀県、大阪府、,愛知県から多くの方がご来山くださいました。新命和尚さんの質問攻めに戸惑いながらも、皆さん笑顔で過ごされておりました。


また本日は法話後に、大阪府からお越しの団体様が坐禅体験をされました。新命和尚さんに手解きを受け、坐禅されている姿は本当に美しいです。見ているだけでも、心が洗われるように感じます。お家でも、日常的に坐禅を続けていただけると嬉しく思います。

(職員 小形)


|2013,12,08, Sunday 02:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


本日はお寺で「禅とヨーガ」のイベントが行われました。参加者の方には早朝7時半より本堂にてヨーガ、その後禅の作法に則り朝粥を召し上がっていただきました。

参加者の方に召し上がっていただいた朝粥は、新命和尚さんと若奥さんの手作りです。禅道場で作られるお粥は、一般的なお粥の作り方とは異なるため、お米の甘みが一層引き立ちます。

食事の前に新命和尚さんから食事作法について説明があり、その後に皆さんにお粥を召し上がっていただきました。食への感謝のお経を唱え、音をたてないように箸を動かす。最後はお茶と沢庵で器を綺麗にする。など様々な作法を行うことで、一杯のお粥を大事に大事に、味わい尽くしているように感じました。食事だけに集中して食べることが難しくなっている世の中です。参加者の皆様にとっては貴重な体験になったことと思います。
(職員 小形)



|2013,12,07, Saturday 03:15 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
引き続きまして、本日も寺内の大掃除が行われました。本日は大安禅寺を建立されました松平光通公をお祀りしております開基堂と、大安禅寺を開山されました大愚宗築禅師をお祀りしております開山堂の掃除が行われました。掃除をしてくださっております方々は、長年にわたり大安禅寺での大掃除を経験されておられるそうですが、貴重な文化財が多い大安禅寺の大掃除は緊張するとおっしゃっておられました。床から天井の隅々まで綺麗に掃除されましたお堂は、こころなしか明るくなったように思われます。



そして本日も新命和尚さんのいきいき法話がございました。朝から時折激しい雨が降る中、県内外から多くの方が御来山してくださいました。本日の法話は楽しそうな笑い声が一際大きくお寺の中に響いていたように思います。法話後、新命和尚さんに一筆何か書いて欲しいと希望される方が多数おられ、新命さんはお一人お一人に丁寧に対応されておりました。

(職員 小形)


|2013,12,06, Friday 03:46 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日から本格的に寺内の年末大掃除に取り掛かりました。一年分の溜まった埃を綺麗さっぱり落としていきます。

お寺が広いので数日に分けて各所を掃除していきます。今日は手始めに庫裏の書院・応接間からです。パートの皆さんもお寺に勤めて長いですから、掃除も手慣れたもので阿吽の呼吸で作業を進めていきます。




さてこれからもっと大変な場所の掃除になってきます。私も次からは参加して心身共に掃除していきたいと思います。
(大安禅寺副住職)


|2013,12,05, Thursday 04:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

年の暮れも差し迫り、お寺でも少しずつ大掃除を始めております。日々お掃除してはいるものの、なかなか行き届かない部分があります。心のお掃除の方も日々心掛けていないと、どんどんホコリが溜まっていきます。本日お越しいただいた皆様も、副住職とご一緒に「一に掃除~」のお経を唱えられ、背筋をピンと伸ばしてお話を聞いていらっしゃいました。心すっきりして帰られたことと思います。
(職員 西向)


|2013,12,04, Wednesday 11:51 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
北陸地方の山寺である大安禅寺では、11月から冬を迎える準備が着々と進んでいます。
建物の雪囲い、庭木の雪つり、山水を利用しての参拝道の融雪のための土嚢作りと土嚢置き、そしてこれまた山水を利用しての融雪パイプを駆使した融雪装置の配置などなど、広い境内や建物を雪から護る為の努力は準備の段階から並大抵な事ではないと、毎年のことながら、つくづく職員の私でさえ感じます。

写真は 山水を利用しての融雪パイプを設置しているところです

(職員:大谷)




|2013,12,03, Tuesday 03:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺の価値はpriceless(プライスレス)。最近は何でも金銭での価値で良し悪しを決めがちですが、本物の価値とは「無」であり「空」です。と言ってもそれでは説明になりませんね。何事も価値を知るにはその歴史や過程、本質を知ってこそ解ることが出来るものです。


さてそこでこの度、大安禅寺諸堂の価値が一目で解る説明パネルを作成しました。見易く、読み易く一層大安禅寺の良さを知ってもらえると思います。早速設置後、拝観のお客様がご覧になっておられました。是非御来山の際はご笑覧下さいませ。


(大安禅寺副住職)


|2013,12,02, Monday 05:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
とうとう今年も12月に入りました。師走、字の如くお坊さんが走り回るほど忙しい月です。(笑)仕事などが忙しいのはいいですが、心まで忙しくなるのはダメですね。今年の大安禅寺のテーマ「安閑無事」で如常在れるようにしたいものです。来年のテーマは「人間万事塞翁が馬」、何事も一喜一憂せず今という今を確かに歩む日々を送りたいと思います。

さてそんな心境の中、今日は早朝から坐禅研修の拝観でした。この時期の坐禅はいいですね、空気がピシーーーッと張りつめて、坐るのには持てこいです。最初から上手くいくものなどは一つもありません、やはり何度も何度も実戦経験することが重要ですね。しかし、皆様苦しみながらも空気と同様ピシーーーッと坐って居られました。


忙しい忙しいと自分で自分を苦しめる時間から、一時離れてみて違う観点から自分を見つめる時間も必要です。特に考えや概念など凝り固まった人と言うのは、抜け出すにも時間が掛かりますから…。自分がそうであるように。 合掌
(大安禅寺副住職)


|2013,12,01, Sunday 04:44 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
11月も本日で最後。大安禅寺の観光シーズンも終わりに近づき、明日からはいよいよ師走です。
11月最終日の大安禅寺は午前、午後ともに法話がございました。朝からの冷たい雨にも関わらず、多くの方がご来山してくださり、心より感謝致しております。

また本日は庭師様により、寺内の雪吊りが行われました。庭の木々が雪吊りされますと、冬が来たのだなと感じさせられます。雪吊された木々たちが、雪と織りなす風情ある景色が見れる日を楽しみに致しております。


師走は年末年始の準備で慌ただしくなる時期ではありますが、寒さが一段と増す時期でもありますので、皆様どうぞお身体をご自愛ください。

|2013,11,30, Saturday 04:14 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | ... | 211 | 次の10件>>