<<前の10件 | 1 | ... | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | ... | 270 | 次の10件>>
大安禅寺

左上写真の装置、何だかお分かりになりますか?缶の中には水が入っており、下の方からは細いホースが出ています。ホースをたどっていくと、その先には・・・右上写真の大工さんの手元になります。その名も、見たまんまの”水缶”という大工道具の一つだそうです。昔からある道具で、高さを測るのに使うものです。先日、床板を剥がした小屋のリフォームに際し、この水缶を使って、基準となる印を柱に付けているところです。大工さんによりますと、今ではみんなレベルを使って計測していますが、水缶は測る人を選ばず、正確な道具なのだそうです。このような道具は、職人技や正確さを追及する職人魂と共に、使われ続けてほしいと思います。 



『心を味わう旅へ・・・』とのキャッチコピーを掲げ、新たなパンフレットを旅行会社様に発送させていただきます。法話をはじめ、精進料理、坐禅、写経のご案内など、また、近接する「すかっとランド九頭竜」様のパンフレットも同封致しております。これを機会に是非、色々と味わって頂きたいものです。お待ちしております。 
(職員 西向)




|2013,10,20, Sunday 02:53 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日より、大安禅寺名物として、福井の美味しいかたくち煮豆「笑福豆坊主」が登場しました。


福井で昔から愛されている歯ごたえのある煮豆で、噛めば噛むほどお豆さんの旨みが感じられる一品です。今後、多くの方に愛される名物となることを願っております。


本日は午前午後ともに法話はがございました。観光シーズンに入り、新命和尚さんは連日法話の日々が続いておりますが、どの法話でもいつも全力投球!お疲れも見せず、多くの方を笑わせ、楽しませる姿に日々多くの事を学ばせていただいております。


(職員 小形)


|2013,10,19, Saturday 04:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
少しずつ紅葉し始めている草木、秋を感じる季節です。今日の朝は冷え込みお寺に来られた方々も少し寒そうにしておられました。

暖房を入れようか入れまいか、悩んでたのですが一番難しい季節ですね。本堂は空調設備はないのでストーブを炊くしかありませんが、一気に秋より冬を感じた一日でもありました。

そんな中、個人のお客様と団体様が法話を聞きにお越しくださいました。12月までほぼ毎日法話がありますが、体調管理に気を付けて「禅のおもてなし」の心で皆様をお待ちしております。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,18, Friday 05:28 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日、県の観光連盟が主催する旅行会社様との商談会に始めて出席させてもらいました。会場は芦原温泉のまつや千千様。最初に芦原温泉の各旅館の女将様からのご挨拶。さすが千千の女将様お話が上手ですね。

参加されていたのは、県内特に嶺北の有名観光地、観光施設、宿泊施設の方々でした。そして、いよいよ商談会が始まり一時間という短い時間内に各旅行会社様のブースに回って私も出来るだけ、大安禅寺と大安寺地区をアピールしてきました。


初めての参加でしたが、出来るだけこの場の雰囲気と旅行会社様の反応を知り、またアピールの仕方など学んで帰ろうと思いましたが、一人ではやっぱり何とも力不足感が否めませんでした。今度の商談会には戦略を練って挑みたいと思います。しかし、こういった商談会の重要性も知りましたし、今回は行って本当に良かったと思います。今後も、こういった会を通して、出来るだけ多くの人に、大安禅寺を知り来て頂ければもっと身近に「禅」の世界観を味わってもらえるはずです。

そして、福井の観光のみならず福井全体がもっと活性化することを私は願っておりますし、そのためにはまず、日々一所懸命やるだけですね。
(大安禅寺副住職)


|2013,10,17, Thursday 03:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は台風の影響で朝から雨となりましたが、生憎のお天気にも関わらず、午前中の法話には県外からたくさんの方がご来山してくださいました。


また本日は精進料理をお召し上がりになる団体様もおられました。皆様から美味しいとのお声を頂き、大変嬉しく思いました。


午後からも法話中は元気な笑い声がお寺の中に響いておりました。
</div>
ご来山された方からは、法話を毎年聞きに来られているという声を多く耳にします。何度聞いても楽しく、笑顔になれる新命和尚さんの法話、多くの方にお聞きいただけることを心から願っております。


(職員 小形)


|2013,10,16, Wednesday 04:59 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
最近、お寺のあらゆる場所、また物を手前で直しています。自分達で直せるものは出来るだけ自分で直すようにしているのですが、物を大切にするっていうことが重要です。
今回はお餅搗きの時に使っている釜戸を修復しました。


今ある釜戸は祖父の時代に岐阜から取り寄せたものらしく、経年の破損状態が酷く大窯はひび割れで中が見えるほどでした。


私も僧堂で何度か釜戸は直していたので、その経験を思いだしながら手直し、素人仕事ですが何とか修復完了。しっかり乾燥させて、年末の餅搗きには多分いつも以上に力を発揮してくれるはずです。

昨今の世は「使い捨て」何ていう言葉がありますが、良いものは良いのであって、何度も修復しながらいつまでも大切に使う心構えはいつの時代になっても忘れたくないですね。
(大安禅寺副住職)


|2013,10,15, Tuesday 05:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は朝から新命和尚さんと庭方様で、庭の手入れが行なわれておりました。
いつも大安禅寺の敷地内が綺麗に整備されているのは、見えないところで動いている方々がいらっしゃるからだと感じます。

こちらは萩の木を手入れしているところです。秋の花として有名な萩の木は、根元から切っても、また1年で大きく成長するそうです。


お庭の蓮の花のお手入れ。来年も綺麗な花を咲かせてくれることを願っています。


(職員 小形)


|2013,10,14, Monday 04:32 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は大安禅寺がある田ノ谷地区のお祭でした。朝早くから威勢の良い掛け声がお山の方まで響いておりました。
大安禅寺にも御神輿を担いで田ノ谷地区の方々がたくさんお見えになりました。

今年は子供達が例年より多かった様で、元気な笑い声を響かせていました。田ノ谷のお祭の様子を見て、「良い村は女性と子供が元気」という映画のフレーズを思い出しました。
田ノ谷の優しい大人達に見守られ、子供達はすくすく育っているようです。来年も元気な子供達にお会いできる事を楽しみにしています。

(職員 小形)


今日は祭り後、午後からお隣加賀は山代地区へ法話に行ってきました。今回は山代地区民生児童委員協議会が主催する「こうわ会」に招いて頂きました。元気な人生の先輩方の前で一時間お話をさせてもらいましたが、皆様終始笑顔で耳を傾けて下さり有難い貴重な時間を過ごしました。秋の好時節、毎日私も心晴れやかに元気な法話をしていきたいと思います。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,13, Sunday 03:04 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
庫裏の裏に在る用具入れの小屋。築何年ぐらいでしょうか、かなり古い建物であることには間違いないです。この度、補修に補修を重ねてきたその小屋の床を手前で張り替えることにしました。

今日は、世話方さんと二人で作業に取り掛かったのですが、床板を捲ったところ礎石に乗る束も横柱も予想以上の腐食度合でした。これでは床も抜けるはず、本当に危ない状態でした。


当初は、破損部分だけと思っていましたが…結局全部撤去し、処分することにしました。作業を進め、なんとか全て撤去し終えると、どうでしょう最初とは見違える美しさ。来週ここに新しい床を張っていきます。その床貼りも、知り合いの大工さんの指導の下進める予定です。なんでも手前でやれることはした方がいいですよね。本当、勉強になります。

(大安禅寺副住職)


|2013,10,12, Saturday 05:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
福井ケーブルTVの歴史ある場所、面白い施設、話題のイベントなど福井の魅力を届ける番組「ふくい散策」に大安禅寺が出ております。

【主な放送時間 月・水・金 AM7:55、PM8:55】

放送時間は5分ですが、ネットの動画配信ではフル動画約10分のものが配信されています。是非ご覧くださいませ。


ふくい散策サイト⇒http://fctv5ch.mitelog.jp/sansaku/

|2013,10,11, Friday 05:06 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | ... | 270 | 次の10件>>