<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の10件>>
大安禅寺
気づけばあっという間に大晦日となりました。
皆様、大掃除やお正月の準備も終わり ゆっくりと年越しを迎えられることと思います。
大安禅寺では除夜の鐘が執り行われるため、午前中からその準備が進められていました。


23:45~ 除夜の鐘
0時過ぎ~ 新年の祈祷会・法話

お越しになられた皆様がお鐘をついていただけます。
平成最後の除夜の鐘、また大安禅寺での除夜の鐘も修復事業開始のためしばらくお休みとなりますので、ぜひこの機会に ご参加下さい!


(事務局 岩佐)



|2018,12,31, Monday 04:17 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
明日はとうとう大晦日!
皆様も大掃除や正月飾りを飾るなど、準備を進められていることと思います。
大安禅寺でも午前中から副住職が各お堂に鏡餅を飾る準備をされていました。



子どもさんはその様子に興味津々。お餅を取ったり、橙を取ったりとお手伝いもされていました。


また、受付には手作りのミニ門松が登場!

境内入り口に門松を立てて下さった庭師の末政様がお持ち下さり、飾りの折鶴も手作りとの事。
いつも誠にありがとうございます。

そして、明日は23:45~除夜の鐘を行ないます。
お越しくださった皆様がついていただけますので、ぜひお誘い合わせの上お越しください!

(事務局 岩佐)



|2018,12,30, Sunday 03:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

  一年が過ぎ去ろうとしているこの時期、残り僅かな日を惜しむ気持ちが湧いてきます。大晦日に向けてだんだん強くなるこの気持ちですが、「今年もおしまいか」と一年を振り返り、残り少ない日を惜しむ中で少しの淋しさを感じます。


 大安禅寺では、31日の午後11時45分から除夜の鐘がつかれます。毎年、大変多くの方々に楽しんでいただいております行事ですので、ぜひ今年の大晦日も当山へ御来山ください。また、年始も当山へお参りください。

(写真はすべて過去のものです)

今年も残すところ僅かです。大事な年末・年始のひとときを、ここ大安禅寺でお過ごしいただけましたら幸いです。

(職員 加藤)



|2018,12,29, Saturday 06:06 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 先日、ホームページに揚げました餅つきを、本日、当山の世話方様方とともに行いました。



 今日の寺内は外で雪が降っていることもあり寒く、吐く息も白く風が通れば、ぶるっと身震いするほどでした。しかし餅つきを始めると、掛け声と杵の音が聞こえ、皆様すぐ額には汗がにじみ、息もあがり作業を終える頃には、すっかり頬が真っ赤に上気した顔をされていました。


 御助力にお越しいただいた方々にとっても、大安禅寺にとっても年の暮れの活気に満ちた一日となりました。

(職員 加藤)




|2018,12,28, Friday 05:58 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
気づけば、あっという間に今年も残りわずか。
明日は仕事納めになる方も多いのではないでしょうか?また、何かと忙しない時期ですが、皆様年末年始のご予定はお決まりでしょうか?
大安禅寺では、12月31日の大晦日に除夜の鐘を行ないます。


今回は「平成最後の除夜の鐘」となります。
また、来年度より修復工事がはじまり「鐘楼」も一時解体保存される事となっており、除夜の鐘を撞けるのも来年の大晦日を以ってしばらくの間お休みとなる予定です。
一年の終わり、そして「平成」最後のとき お鐘をついていただき スッキリとした気持ちで新年を迎えていただけましたら幸いです。

23:45~除夜の鐘つきとなります。
大安禅寺での除夜の鐘はお越しくださった皆様がついていただけますので、ぜひお誘い合わせの上 お越しください!


そして、0時過ぎからは新年の祈祷会が引き続き行われます。

皆様ご参加いただけますので、ぜひ 除夜の鐘のあと本堂へお集まりいただけましたら幸いです。
また、三が日は自由拝観となります。初詣にお誘い合わせの上、お参り下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2018,12,27, Thursday 06:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
クリスマスも終わり、あっという間に年末の雰囲気になりました。
皆様もそろそろ年越しの準備を始められていることと思いますが、今週末あたりから北陸は雪、荒れた天気になるそうです。


大安禅寺では毎年、雪吊りや雪囲いとともに、山水を利用した融雪を設置しています。
今年は2月に豪雪の被害がありましたので、住職が念入りに確認しながら設置。


除雪作業とあわせて大変力になってくれていました。
2月ほどの大雪が無いことを願いますが、「備えあれば憂い無し」とも言いますので 皆様も雪の対策にお気をつけ下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2018,12,26, Wednesday 04:09 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 春夏秋と大安禅寺の風景は様々な色で飾られます。特に初秋、中庭の草木は盛りが過ぎ落ち着いた季節へ移ろっていく事もあってか、一番見ごたえのある景色を見せてくれます。



 しかし、うつぼ草が芽を出す冬至が過ぎると、境内の草木は霜枯れてしまい、曇り空の下まるで息を潜ませ、眠っているように静かです。ところが、そんな中でも参道に咲く山茶花は庭のアクセントカラーとして色彩にメリハリを与えてくれています。

 暮れも押し迫った大安禅寺では、近日に餅つきを行います。今、一般的に御餅は店で出来上がりを買うだけとなりましたが、、当山では恒例行事として餅つきが行われ、掛け声や杵の音が寺内に響きます。
 年の市帰りの足で、お正月を迎える雰囲気を探しに、散策されると懐かしい発見があるかもしれません。

(職員 加藤)



|2018,12,25, Tuesday 07:09 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 万治元年(1658年)、第4代福井藩藩主・松平光通公が祖先と両親への恩を忘れないためにと、越前松平家永代菩提所として建立されたのが、この大安禅寺です。



建立されてから約360年経った現代では、花菖蒲のお寺・法話のお寺として知られています。そして、当山はお殿様のお寺ということもあり歴代藩主から寄進された寺宝を多数保存し、本堂をはじめとする伽藍一体が国の重要文化財に指定されています。

 そのため、それら寺宝を守るために行われる防災訓練の事前会合が、地元消防署と当山の間で持たれました。訓練は来年一月に行われる予定となっています。数々の寺宝だけでなく、このお寺を通して生まれた様々なご縁を守るためにも気を引き締め訓練に取り組みたいと思います。

(職員 加藤)



|2018,12,24, Monday 02:49 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 早いもので今年も残すところ約一週間ほどとなり、来年の干支を思い浮かべると猪です。大安禅寺には山につくられた花菖蒲園があり、それの球根が掘り起こされない様、毎年用心しているほどに猪に出くわす機会に恵まれています。


 このように当山と親しい間柄にある猪が来年の干支ということもあるので、職員一同、干支をモチーフに描かれる住職の色紙の猪、そして厄を祓い福を呼ぶ福鈴になった可愛らしい猪に親近感を持っています。


 来年の干支である猪に、ここ大安禅寺で一足早く会ってみませんか?きっと御来山頂いた皆様にも愛くるしさを分かっていただけると思っております。

(職員 加藤)





|2018,12,23, Sunday 04:47 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は「冬至」。
冬至は、二十四節気の一つで太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間が最も短く、昼が短く夜が長くなる日です。
しかし、珍しく昨日に続き本日も日差しが温かい穏やかな一日となりました。


また、境内では先日庭師の末政様が門松の手直しをしてくださり、本格的な年越しを前に雰囲気も引き締まったように感じます。。


「新年を気持ちよく迎えてもらえたら」と雨・風で痛んだ枝や葉、竹を取替える作業をしてくださっていました。
いつも細かな心遣い、誠にありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

(事務局 岩佐)



|2018,12,22, Saturday 03:01 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 214 | 次の10件>>