<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 227 | 次の10件>>
大安禅寺
GW後半になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
福井はようやく清々しい初夏の陽気につつまれ、これからの連休でお出かけになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


お寺を囲む自然も青々とした緑や咲きそろい始めたつつじの花が色鮮やかに境内を彩り、訪れる皆さんの目を楽しませてくれています。
また、日中は少し汗ばむ陽気ともなりますが、寺内は涼しい風が通り抜け 心地よく感じます。
イベントや遠出も楽しいですが、後半は大安禅寺にてゆっくりと過ごすひと時を楽しまれてはいかがでしょうか。

(事務局 岩佐)



|2019,05,03, Friday 05:26 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
このGWの期間100枚限定にて配布しておりました「御名”光”ご朱印」。
本日の午前中をもちまして配布終了となりました。
期間中多くのお問い合わせやお声がけいただき、誠にありがとうございました。

特別公開は5月6日(月)まで行なっておりますので、ぜひこの機会にご覧下さいませ。
(事務局 岩佐)



|2019,05,03, Friday 12:20 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
保存修理対象の建造物の引っ越しを本格的に始めて1ヶ月。ようやく目処が立ち始めました。

今回の引っ越しは、360年分と言っても過言ではないので、はじめは途方に暮れていました。1期工事の対象となる建造物の中で引っ越しが必要なのは、主に本堂、客寮。

其々に大事だったのですが、客寮の各部屋は事務所に使用していたので、住職の時代から預かってきた観光類の資料なども合わせると言い表せれない量の荷物でした。また、江戸時代から歴代の僧侶が教養の為に用いた書籍箱が何十箱と有り、運んでも運んでも一向に減らない日々に最初は終わりが見えないことで心身ともに疲れていましたが、よく考えてみるとその量の分だけ、このお寺が関わってきた「縁」の数々だということに気付き始めました。

本堂で言えば新発見の連続で、引っ越しが進むに連れて、自分の知り得なかったお寺の姿が浮き彫りになってきました。その発見についてはまた後日報告するとして、今回の引っ越しは大変ながらも改めて大安禅寺の奥深さを知る経験となっています。

また伽藍が本当に響きの如く〝がら―ん〟堂になった姿を見ると本来の大きさを実感し、物が有る時よりも威厳が増したように思えます。そして、その姿が本来ですので、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚にもなります。

このGW中は、「大安禅寺の名宝」に併せて特別公開している寺宝がある為か、連日多くの方がご参詣下さっています。初めて来られる方も、幾度も足を運んで下っている方も現在の大安禅寺の姿を其々に楽しんでくれている様子が有り難いです。

「こんな素晴らしいお寺が地元に有ったことを初めて知りました。」

「厳粛な気持ちになります。」

と参拝の方から頂く声が疲れていた心を癒してくれます。そして知人が、心配して下さってか沢山引っ越し見舞いに訪れてくれ更に元気が増します。

さぁ引っ越しもラストスパート、まだ見ぬ修理事業完成の姿を思い描きながら日々精進していきたいと思います。

引っ越し中の写真が撮影できていないので掲載できないのが残念ですが、是非皆様も現在の姿はもう見納めですので大安禅寺へ遊びにお越しください。

(新命)






|2019,05,02, Thursday 10:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 元号が変わり、新たな時代を迎える気持ちと大型連休のわくわくした気持ちの両方をもって、今日も多くのお客様が御来山くださいました。当山ではこの連休期間限定として下のような特別御朱印を提案いたします。これは、大安禅寺を建立された松平光通公の「光」の御一字を書いた御朱印で、開基堂に祀られておられるのが光通公の坐像です。


また、枯木堂に掲げられています大涅槃図ともに、期間限定(4/27~5/6)の特別公開となっています。この機会にぜひご覧ください。


そして、和尚様の「生き生き法話」は随時、ご参加のご連絡をお待ちしております。にぎやかな休暇中に、静かなお寺でひと時の安らぎを求めにぜひお越しください。ゆっくりした時間の中、きっとリフレッシュしていただけます。

(職員 加藤)



|2019,05,01, Wednesday 07:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

平成最後の一日となった本日は、すっきりしない空模様の続く一日でしたが、大型連休ということもあり、お寺へお越しになる方も多くいらっしゃられました。そのほとんどの方が御朱印を希望され、「平成最後」の記念としてお求めになられていました。
 そして、午前中には御詠歌の定期練習も行われており、寺内にその音色が染みわたるように響いていました。


また、寺内・境内では、枯木堂に掲げられている涅槃図や裏山にあります千畳敷、花開くのが待ち遠しい花菖蒲園など、皆様ご覧になられて、今日一日をゆっくりと穏やかにお過ごしになられていました。そして、午後には、日刊県民福井の記者様より副住職への取材があり、当山の歴史、副住職への質問、そして大改修事業について様々な内容をお聴きになられていました。


 明日から元号が変わり、「令和」と改まります。去るものへの惜別の思いもありますが、新しく物事が始まる瞬間は、やはり弾むような高揚感を感じます。それは何かが良くなるはずだという静かな期待感と、仕切り直しの好機を得たからと、考えられるからかもしれません。このように気持ちが上向きに変わっていく時期に、大安禅寺の「令和の大改修」が執り行われ、自分がそれにかかわることが出来ることに、ささやかな自負を感じます。
 明日は、「令和最初」の日です。元号が変わった記念すべき一日を大安禅寺でお過ごしいただけましたら、幸いです。

(職員 加藤)



|2019,04,30, Tuesday 06:32 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連休3日目の本日。変わらずスッキリとしないお天気となりましたが、午前中から多くの拝観の方がお越しくださりお寺の中は興味深そうに観てまわられているお客様の声が響いていました。
先日行なわれました涅槃図の絵解き講座には大変多くの方がご参加下さり、誠にありがとうございました。本日も特別公開のことを知って来られた方や「ゆっくりと見たかったから」ともう一度お越しくださった方がいらしゃいました。
5月6日(月)までの公開となっております。初夏の香り漂う大安禅寺にてゆっくりとお過ごし頂けましたら幸いです。

また、本日は午後から法話コースが催行され、岐阜県からの団体様と近隣県そして、地元・福井の方々が参加くださいました。

分かりやすい例え話とテンポ良く行なわれる皆様とのやりとりに 自然とリラックスして聞き入っておられるようでした。

「ビデオに映っていた和尚さんの時に来たことがある気がする」と昔の話に花が咲いた方もいらっしゃったようで、お帰りの際は口々に感想を話されながら明るい笑顔をされていました。
法話コースのご予約は随時受け付けております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

(事務局 岩佐)



|2019,04,29, Monday 04:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

お寺の駐車場がすべて埋まり、枯木堂は大変多くのお客様で活気にあふれ、本日は講師に信州長谷観音の岡澤恭子様をお招きし、「涅槃図絵解き講座」が催行されました。



初めに、御詠歌が詠われお堂の空気にピンと張りが出ると、般若心経の読経が行われました。この般若心経は御来山の皆様も副住職と一緒に唱えられたのでお寺全体に響き渡っていました。



そして、読経が終わると岡澤様による絵解き講座が始まりました。絵解きは、涅槃図一枚にこめられた、お釈迦様の御生涯と、臨終の様子をご説明いただきました。その際に、講義に夢中になるあまり私はまるでお釈迦様の歩んでいかれた80年の大いなる御生涯を追体験しているような心地になりました。

 当山の大涅槃図は5月6日(月)まで枯木堂にてご見学いただけます。また、大安禅寺を建立さた松平光通公坐像は開基堂にてご開帳されております。ぜひ、大型連休のこの機会に、福井の名刹・大安禅寺へ御来山ください。

(職員 加藤)





|2019,04,28, Sunday 06:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
いよいよ始まりました、GW!初日の本日は生憎のお天気と季節はずれの寒さとなりました。
JRや高速道路の混雑状況などニュースにも取り上げられていましたが、皆様それぞれ家族旅行や帰省など楽しく過ごされることと思います。
さて、大安禅寺では本日より「大涅槃図」と「当山開基・松平光通公座像」の特別公開が始まりました。


普段は年に1度の公開ということもあり、訪れた皆様も「いいときに来れたね」と大変興味深々にご覧になっていました。

また、明日には13:30~絵解き講座も行なわれます。お釈迦さまのご生涯と、臨終の様子を語られる貴重な機会となっております。
ご希望の方は、当日でも構いませんのでお気軽にお電話下さい。

特別公開は5月6日(月)まで。
福井市立郷土歴史博物館での「特別展・大安禅寺の名宝」も同じく6日(月)までとなりますので、ぜひ 併せてお楽しみ頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)


|2019,04,27, Saturday 05:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
冷たい雨の影響でしょうか、本日は気温がグッと下がって寒く感じる日となりました。
いよいよ明日から最大10連休の大型連休が始まりますが、皆様いかがお過ごしのご予定でしょうか?
大安禅寺では明日4月27日(土)~5月6日(月)までの期間限定にて、「当山開基・松平光通公座像」と「大涅槃図」の特別公開を行ないます。


午前中に、職員みんなで「大涅槃図」を枯木堂に掲げました。福井藩御用絵師・狩野元昭筆の北陸最大ともいわれる迫力ある逸品です。本日お越しになられた方も、大変興味深そうにご覧になっていました。

また明後日の4月28日(日曜日)13:30からは記念講演「大涅槃図絵解き講座」を開催します。
絵解き師である信州長谷観音の岡澤恭子様を講師にお招きしまして、この1枚の絵に込められた、お釈迦さまのご生涯と、臨終の様子を語られます。岡澤先生は全国で活躍されている絵解き師で、福井で拝聴できる機会はなかなかありません。是非この機会にお越しくださいませ。

ご希望の方はお気軽にお申し込み下さい!

そして、今回の特別公開にあわせて特別御朱印を配布いたします。

朱印の台紙は、長田製紙所様謹製の越前和紙。
光通公の花押と中央には萬松山大安禅寺の朱印並びに越前松平家の葵の紋・豊臣家の五七の桐の紋を押印し、三代将軍・家光公より賜った光通公の「光」の御一字を書した朱印になります。



全て副住職の真筆であり、本日夕方に光通公をお祀りしている開基堂に於いて厳粛にご祈祷がなされました。
こちらは数量限定ですので、ご希望の方はお早めにお声かけください。恐れ入りますが、無くなり次第終了とさせて頂きます。

(事務局 岩佐)



|2019,04,26, Friday 05:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引き続き曇り空の一日となりましたが、午前中には今年最初の写経・法話会「洗心会」が行われました。

今年最初ということもあり、「まずは丁寧に呼吸を整えてから」と声をかけられ 皆様も呼吸を整えた後ゆっくりと一字一字に向き合われていました。

写経のあとはお抹茶を飲みながら皆様と感想や今年に入ってからの話を楽しまれ、またおかげさまの心や禅の教えの話をされました。


また、午後からは本日も地元企業様の研修の一環としての坐禅と法話が行なわれました。
3週間ほどになる研修のまとめとして、心の整理また今後始まる社会人生活にむけて 改めて自分自身と向き合う時間を過ごされました。

研修の一環としてや社員旅行として坐禅体験を取り入れられる企業様も多くなってきております。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
また、毎月第二・第四金曜日の夜に坐禅会を開催しております。今月は明日、4月26日(第四金曜)、5月はGW明けの5月10日(第二金曜)と5月24日(第四金曜)の開催です。
お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい!

(事務局 岩佐)



|2019,04,25, Thursday 05:32 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 227 | 次の10件>>