<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 296 | 次の10件>>
大安禅寺

本日は、一日花菖蒲園の整備に励んでおられました。

庭師の斎藤様にもお手伝い頂き、庭園の構想を話し合われながら進めておられました。
草花の見頃に向けて、外作業にも力が入ります。



境内では、芽吹き始めた草木や鳥・蛙の鳴き声と共に、自然のエネルギーを感じます。
春の散策もおすすめです。ご来山の際には、ぜひお楽しみください。
(助野)



|2021,03,24, Wednesday 03:56 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、県内の企業の方々が来山され、坐禅研修を行いました。

和尚さんの法話では、コロナ禍における心の持ち方・向き合い方についてお話されました。
新年度に向けて研修などで、お問合せも多く頂いております。

本日はありがとうございました。

また、お堂には、大安寺小学校5年生の皆様が寄贈して下さった版画を展示しております。

以前坐禅研修にも参加され、その時の様子が描かれています。
そして、県版画コンクール銅賞に選ばれました!!
版画の大きさと皆様の表現力に圧倒されます。
とても魅力ある作品ですので、ぜひご来山の際にお楽しみください。
(助野)



|2021,03,23, Tuesday 02:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日の夕方から天気が崩れ、本日は終日雨模様。
少し肌寒さも感じられましたが、午前中からゆっくりとお参りの方がお越しくださいました。

さて大安禅寺では、ただいま「大涅槃図」を特別公開しております!
福井藩お抱え絵師であった狩野元昭筆であり、日本海側では最大級とされる貴重な寺宝です。

「涅槃図」とは、お釈迦様が入滅(お亡くなりになる事)した際の様子を描いたもので、人物のほか多くの動物や虫が描かれています。
また、ネズミがお釈迦様の使いとされたことから「ネコ」が描かれることは少ないですが、当山の涅槃図には描かれています。
どんな動物たちが描かれているかと注目する際に、「ネコ」も探してみては。



普段は年に一度のみの公開となっておりますが、今回は特別に来週・3月28日(日)まで公開しております。
この機会にぜひゆっくりご覧いただけましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2021,03,21, Sunday 04:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引き続き、気持ちの良い晴天となりました。
本日は10:30より春季彼岸会・涅槃会・御像祭が無事執り行われ、多くの檀信徒の皆様がお参り下さいました。



御詠歌委の凛とした歌声から始まり、涅槃会、引き続き越前松平家のご法要である御像祭が行われました。


そして、春季彼岸会ではお参り下さった皆様方のご先祖様の御供養を。
住職・副住職そして檀信徒様の読経の声がお堂に響いていました。

最後には、大雪の為延期になっていました檀信徒総会が開かれ、令和2年の報告や今年令和3年の事業予定などについて当山住職・副住職より話されました。

本日は誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)



|2021,03,20, Saturday 03:35 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
爽やかな一日になりました。
本日は、明日執り行われます「春季彼岸会(涅槃会・御像祭」)の準備が午前中より進められました。


お供え用の花団子作り。
例年ではお供えした花団子をお参り下さった皆様へお渡ししておりましたが、感染対策の為お供えのみとさせて頂いております。

色鮮やかな花団子が出来上がりました。

また、本堂では「大涅槃図」が掛けられ、引き続き法要の設えが進められました。

法要は明日・3月20日(土) 10:30~執り行われます。
感染対策を行いながら執り行われますので、マスクの着用のうえ暖かい服装でお越しください。

そして、普段は年に1度の公開「大涅槃図」ですが、今回は特別に来週28日(日)までご覧頂くことが出来ます。
ぜひこの機会に、ゆっくりご覧くださいませ。

(事務局 岩佐)



|2021,03,19, Friday 02:42 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
ただいま春彼岸真っ只中

大安禅寺も20日の法要厳修に向けて整備を進めています。しかし、今年は例年に比べて雪の影響もあって2週間ほど遅れを取っています。

自然のことですからどうしようもありませんが、出来る限りの場所の掃除の最中です。



今日は途中だった枯木堂裏の掃除の続き、ようやく杉葉や枯れ葉に埋め尽くされていた地面が見えてきました。




彼岸とは心の安心を自ら養う大事な仏教強化週間です。

その行いとして次の6つを心掛けることが肝要です。私なりの簡単な解釈と併せて言いますと。

【六波羅蜜】大切な心掛け
布施ふせ・・・ほどこし 親切を心掛ける
持戒じかい・・・省みる  自分の為すべき務めを見誤らない
忍辱にんにく・・・忍耐   自分の言動行いを責任を持つ
精進しょうじん・・・励む   置かれた場所で工夫を凝らし実践する
禅定ぜんじょう・・・洗心   心を落ち着かせて目の前の事実と向き合う
般若はんにゃ・・・智慧   人としてのこころを大切にする 

掃除は私にとってこの行い全てに通じてきます。お寺に来られる方が心地よく参拝していただけるようにと、心掛けながら掃除をしていますと、結果自分自身の心身がすっきりとするのです。

皆様も何か一つ心にとどめて彼岸中お過ごしいただければ幸いです。


大安禅寺 高橋玄峰 合掌






|2021,03,18, Thursday 04:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
地元有志で結成した「ナナセカイ」、今日はその活動としてメンバー協力のもと千畳敷と参道を大掃除しました。

メンバーのおかげで掃除の進むスピードもいつもとは段違い。本当に助かりました!!





天気にも恵まれ掃除日和、実際始めて千畳敷に参拝したメンバーも多く地元の魅力を改めて感じるひと時でもありました。

杉葉で埋め尽くされていた千畳敷も午前中にはすっかり綺麗になり、マンパワーの底力を知りました。

今後は参加者も募ってイベント化しても面白いのでは?という意見も出てきたので繋げていきます。
ナナセカイみんなでアイディアを出し合って地元の魅力をこれからも発信していきたいと思います。





ナナセカイの皆さん今日は本当にありがとうございました!


大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2021,03,17, Wednesday 04:00 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先日山門の立柱式を終え、昨日より組み立てが始まりました。


先ずは親柱を立てて冠木などはめてゆき、ゆがみなども調整していきます。新築と違って保存修理の難しいところですが、既存の具材を改めて組み立てていくので木材の癖などを考慮しながら宮大工さんと設計士さんが段取りながら組み立てる様子は緊張感があります。



今日は控え柱も立て元の姿に近づきつつあります。組み立てられていく山門の姿に感慨深いものがあります。と同時に大工さんたちの仕事ぶりが頼もしく自然と感謝の念が湧いてきます。

立柱式の取材に棟梁の松浦建設・直江さんが「一日でも長く後世に伝え残せる文化財の建物にしていきたい」という意気込みを答えられていた記事を拝見し、心が熱くなりました。一人だけでは到底かなわない文化財修理。皆様と心一つに進めていきます。




今後も組み合立ての進捗状況をご報告していきます。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2021,03,16, Tuesday 03:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は市内の児童クラブ様が坐禅体験にお越しくださいました。

元気な子供たちの様子に私も自然と笑顔がこぼれます。実はここの児童クラブ様は大安禅寺での坐禅体験はお馴染みで、例年来て下さっています。ですから高学年の子供たちは既に経験者とあって、凛と坐る姿が逞しく思えます。



また初体験の子供たちも坐禅が始まれば、さっきまでわんぱくに騒いでいたのが嘘のように緊張しながらも真剣そのもの、大人顔負けの坐りっぷりに感心させられます。

そして今回は、「自分にとって大事なものは何か?」というお題を出してあえて考えてもらう坐禅にしました。



坐禅後に実際子供たちに思い付いたものを聞いてみると「難しい・・・」という答えもあったり「家族」「命」「友人」「お母さん」など様々でした。

そして、理由も聞きますと「・・・」沈黙がつづきなかなか出てきません。

意地悪な質問に思えますが、実は質問も答えも理由も何でもいいのです。大事なのはその質問を柱にして自分自身と「真剣に向き合うこと」なのです。

波の無い水面に一石を投じ水紋を生み出すように、私たちも当たり前と思っている心をあえて乱すことで波紋が鎮まるその過程に様々な気付きがあります。

引率の先生も交えて答えてもらったのですが、皆様の人となりが答えに出て私もうれしいひと時でした。

最後には読み聞かせの時間を設け「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」という絵本を紹介。

みんな楽しそうに聞いてくれたのでホッとしました。それぞれに今日の経験を通して何か思うところがあれば幸いです。

大安禅寺ではお子様対象の坐禅体験も承っております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌






|2021,03,15, Monday 09:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
風は冷たく感じましたが、青空が広がり過ごしやすい日となりました。
さて、大安禅寺境内ではフキノトウが顔を出し、木々にも新芽が芽吹き大きく膨らみ始めています。


また、花しょうぶ園内ではカエルの卵も発見。
6月の賑やかな合唱が楽しみです。

来週には春のお彼岸。
「寒さも暑さも彼岸まで」と言われます様に、暖かな春の訪れも間もなくのようです。

(事務局 岩佐)



|2021,03,14, Sunday 04:35 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 296 | 次の10件>>