<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 174 | 次の10件>>
大安禅寺
鐘楼近くの 多羅葉(タラヨウ)の実が 赤く染まり始めています。


(柵がしてある右側の樹木がタラヨウ)
多羅葉(タラヨウ)は、葉っぱが少し肉厚で、その裏側に、石や木の枝で傷をつけるとその部分が黒くなる性質があり、文字の形に傷をつけると文字が浮かび上がることから、別名 「はがきの木」とも呼ばれる樹木です。
冬に向かって、実が真っ赤に色づいていきますが、毎年、色づき始める実を見ると秋の深まりを感じるものです。

きょうは、午前中、御詠歌の定期練習がありました。
先月22日 住職が兼務しております金沢の「寶勝寺」の落慶法要でも、見事な歌声で法要を一層 盛り立ててくださいましたが、本日は、来年にむけ、また、新しい御詠歌に挑戦されていました。


「あー、むづかしい」
という会員の方のため息も聞こえる中、一節一節 丁寧に丁寧に練習を進めておられました。
(職員:大谷)


|2017,11,07, Tuesday 04:24 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も清々しい秋晴れの一日となりました!
午前・午後と法話コースが催行され、滋賀県・石川県・兵庫県からのお客様が参加されました。


「パワースポット。ご利益はこの部分にしか無いんです。ということは、離れるにしたがい、ご利益は薄れていく・・・」
身近な出来事やユーモアを交えて話される内容に、皆様思いっきり笑って 大きくうなずきながら 聞かれていました。

「気持ち良いね~」や「ありがとう、ありがとう」と 掃除の実践で 改めて実感する気持ち。
「なんか元気がでるお話やったね」とお帰りの際、お友達同士でお話しながら 朗らかなお顔をされていました。

(事務局 岩佐)


|2017,11,06, Monday 03:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日 当山の庭師 末政様が集めた細い青竹で何やら作業をされておられました。

尋ねると、駐車場脇にある 「ししおどし」 の ドラム缶の部分が気になるので、竹で 自然に覆いたいとの事。


上の写真 間違い探しではありません。

ししおどしの部分が 水で落ちてきてるのがわかりますでしょうか?

もともと 山から集まる山水を利用して、末政様が御奉仕で造られた「ししおどし」で、今までにも、ししおどしの音が 激しすぎるなーと 山水の通り方を何度も試行錯誤して分散させたり、山水の通る管を 竹で覆ったり 末政さん渾身の手作りの工夫作品。

仕上がりが 楽しみです!
(職員:大谷)



|2017,11,05, Sunday 04:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

11月になり、今年も残り2ヶ月となりました。大安禅寺には来年の「戌」の福鈴が登場しました。
これからの正月の飾りや玄関や居間などのちょっとした飾り、またお土産としても人気があります。
訪れたお客様も「かわいい顔してる」とご覧になっていますので、御来山の際はぜひ、お手にとってご覧下さい。

(事務局 岩佐)


|2017,11,04, Saturday 03:58 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は久々に気温が20度を超え、行楽日和の一日となりました。
3連休の初日ということもあり、皆様 お出かけを楽しまれたことと思います。大安禅寺では、地元企業様の研修が午後から行われていました。


坐禅の体験をしたことがある方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方が初めてということや「痛い」というイメージがあるためか 皆様緊張気味でした。
足の組み方や手の置き方など説明をしっかり聞いて 坐禅に挑戦。

「ホースも曲がっていたら、水が出ないと同じように しっかり姿勢を正して キレイな呼吸ができるんです」
痛くなる足やだんだん普段の姿勢になりそうな部分に気をつけながらも 時間一杯坐られていました。

(事務局 岩佐)


|2017,11,03, Friday 05:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
引き続き爽やかな秋晴れとなった本日は、お隣・加賀市より老人会の方々が法話コースにお越しくださいました。

何回か参加されたことがある方もいらっしゃいましたが、初めての方も多く ユーモアのある法話を楽しまれていました。


「今日のこのご縁も、何かが違えば無かったご縁で 不思議な不思議な”縁”なんですよ」
改めて実感する言葉に大きくうなずきながら また、掃除の実践で思いっきり笑って スッキリしたお顔で聞かれていました。

(事務局 岩佐)


|2017,11,02, Thursday 01:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は富山県より 古民家を保存・活用するボランティアの団体様が生き生き法話に御来山下さいました。

「何かをしてあげようという思いの前に、『いつの間にか手を差し伸べている自分』。

「『人の為』というのではなく、『自分のなすべきことを 一心にやりとげる心』」
法話の中では、ユーモアの中にも、力強いメッセージが。

日頃、ボランティア活動をされている方々だからでしょうか、
「なんか、とっても清々しい気持ちになってる・・・。」と 法話のあとにご本尊様にお参りしながら、お話されていました。

11月は、ほとんど連日 生き生き法話が催行されます。
個人の方も、お聴きいただける機会が多くなっていますので、必ずご予約の上ご来山下さいませ。
(職員:大谷)


|2017,11,01, Wednesday 03:53 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日 福井は最高気温18度 最低気温7度 晴天!

例年より 早く寒さがやってきている感があり、境内の紅葉も 例年より早くすすんでいるように思います。

本日来山のお客様も、秋の日差しを浴びて、紅葉の始まりかけたお庭を じっくり楽しまれていました。

下の写真は 昨年の11月18日 紅葉が見頃の大安禅寺の写真です。
深まり行く秋の禅寺へ 是非お来山下さいませ。



(職員:大谷)


|2017,10,31, Tuesday 03:46 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
台風一過の晴天!とはいかず 時折冷たい雨が降る一日となりました。
気温もグッと冷え込みましたが、本日は午前の法話コースに石川県。富山県・岐阜県・岡山県からのお客様が参加くださいました。

副住職と同世代の方から人生の先輩方まで 幅広い世代の方がいらっしゃいました。


テンポ良い皆様とのやり取りに 思わず笑顔があふれ 楽しそうに聞き入っておられました。
また、副住職自身の経験から話される内容に共感する部分もあったのか 大きくなずく姿も見られました。
「感動するというか、心にグッとくるお話でした」 とどこかスッキリした表情で声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

11月も連日法話コースの催行があります。また、住職・大安和尚の復活期間もありますよ!
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

(事務局 岩佐)


|2017,10,30, Monday 03:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日は午前中に子供さん達のイベントが行われましたが、夕方からは「大人の精進石窯会」が開催されました。

郷土料理研究家の佐々木京美様からあいさつと今回の会や料理の説明があり、皆様 少し緊張されたようでした。
昼間は子供さん達が楽しそうにピザ焼きを楽しんでいた石窯で、サツマイモやニンジン、おにぎりなどが順番に焼き上げられていき その行程などにも皆様興味深々にご覧になっていました。


最初の緊張も少しずつなくなり、写真を撮ったり、先生やお客様同士との会話を楽しみながら過ごされていました。

「とても素晴らしい 贅沢な時間を過ごさせてもらいました」と 心もお腹も大満足していただけたようでした。

(事務局 岩佐)


|2017,10,29, Sunday 02:16 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 174 | 次の10件>>