<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 220 | 次の10件>>
大安禅寺

 和風月名において 二月は「如月」となり、まだ寒さ残っており衣を更に着る月という意味から、衣更着とも書かれます。



そういいながらも、日の照る時間が伸びるていくと共に雪がどんどん溶け始めてくことから一方では「雪消月」とも呼ばれ、また「梅見月」とも言わており、梅の花も芳しく咲き始める春がすぐそこまできていることを教えてくれています。


雪の積もった「阿吽庭」は冬景色ですが、庭木を眺めていると内に宿している生命力を感じ、一歩一歩春に近づいているような気持ちになります。

(職員 加藤)



|2019,02,10, Sunday 03:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
暖かい日が続いていたため、今週末から戻ってきた寒さが厳しく感じられます。
温かい春の訪れが待ち遠しく思いますが、大安禅寺へはこの春入社される新入社員の方への研修をかねた修練のお問い合わせを頂く時期となりました。
日帰りでの坐禅研修や写経へのお問い合わせ・ご予約も多くありますが、下記の日程にて合同新入社員研修である参籠修練を開催致します。

合同新入社員参籠修練
日時:4月10日(水) 17時 ~ 翌 4月11日(木) 10時頃
※1名・2名の少人数でも参加いただけます。
※参加ご希望の方は3月22日(金)までに電話にてご連絡下さい。

お寺での坐禅や読経・禅宗の作法にそった食事など普段の生活とは全く違う環境の中での研修。

最初に当山副住職より諸注意事項や説明があります。



また、参加される皆さんとの交流の時間はもちろん お互いに協力し合って作業をしてもらうこともあります。


社員旅行や企業研修の一環に坐禅など禅体験を取り入れられる企業様も多くなっています。
この機会にぜひ参加頂けましたら幸いです。ご質問・ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2019,02,09, Saturday 03:53 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 本堂前の境内を進み鐘楼を曲がると、大安禅寺の玄関のある庫裡へ突き当たります。庫裡は僧侶の居住する場所また台所も兼ねる場と言われていますが当山では寺の事務を扱う寺務所としての役割を担っています。


また当山ではこの建物の守護として、韋駄天様が祀られており、見上げるといかにも禅寺らしい簡素で太い梁がいくつもかけられており、どっしりとお堂を支えてくれています。



そして、玄関でもある庫裡には和尚様方の托鉢用の草鞋・笠がかけられており、透き通るような凛とした雰囲気を感じていただけます。

(職員 加藤)




|2019,02,08, Friday 03:05 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も最高気温が10度を超える温かい陽気となりました。
大安禅寺では春の旅行シーズンに向けての法話や坐禅体験の問い合わせが多くなってきています。

幅広い世代から人気の「玄峰和尚の生き生き法話」は10:30~と13:30~の2部制となっています。


ユーモアのある話や皆様とのやりとりを通して分かりやすく伝えられる禅の教え。
自然と笑顔があふれ、心も体もスッキリに!
お問い合わせやご予約は随時受け付けておりますので、お気軽にお電話下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2019,02,07, Thursday 05:43 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
立春が過ぎ、先日には北陸地方にも「春一番」が吹いたそうで 日に日に春の訪れを感じつつありますが、週末より再び降雪の予報。まだまだ寒さにも気をつけなければいけないようです。
さて、この春には福井市立郷土歴史博物館にて「大安禅寺の名宝」という春季特別展が開催されます。
この度パンフレットとポスターが出来上がりました!


まもなく始まる大安禅寺伽藍大修復事業の機会に際して行なわれるこの特別展には 越前松平家より寄進された貴重な寺宝が一堂に展示される貴重な機会ともなっております。
期間中には様々なイベントも企画されておりますので、ぜひご参加下さい。
また、大安禅寺では法話コースや坐禅体験など引き続き受け付けておりますので、併せてお楽しみ頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2019,02,06, Wednesday 05:36 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 ここ大安禅寺では、毎月第二・第四金曜日に「金曜座禅会」を行っております。この会は夕方6時半から9時頃まで、当山の坐禅修練道場「枯木堂」にて静かに自分自身と向かい合うひとときをもっていただきたいと思い開いている坐禅会です。


また、郊外に位置する「枯木堂」は街の喧騒から離れた禅寺らしい静寂の中、坐禅を組んでいただける素晴らしい環境にも恵まれております。


どかっと坐り、ゆっくりと流れる時間の中、季節を感じていただける道場で自分自身を見つめ直し、慌ただしい日常の中から離れ、一度、心の整理整頓をしてみませんか?
坐禅会に参加をお考えの方はお気軽に大安禅寺事務局にご連絡ください。

(職員 加藤)



|2019,02,05, Tuesday 06:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 昨夜の節分会にも例年と変わらず、大変多くの方々がお越しになり、祈祷会場となった本堂は御来山いただいた方々で溢れかえっていました。



また、恒例の鬼払い、福引大会でも当山の大屋根が揺れるほど活気に満ちており、とても楽しんでいただけたのでしょう。熱気で窓が曇っているほどでした。



そして、本日は遠くは四国から大安禅寺の法話へ団体のお客様がご参加くださいました。法話も明るく活況に満ちていました。

 
 今日はまだ寒いですが、天気も良くまるで一足先に春を体験したかのような一日となりました。春に近づくにつれ気候が落ち着き過ごしやすくなっていきますが、当山では大改修工事も始まります。丁度、立春を迎えた今日は徐々に新しいことが始まっていく当山の、例えば改修工事や新しい様々な事柄が一歩踏み出した日なのかもしれません。

(職員 加藤)



|2019,02,04, Monday 06:32 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
平成31年 2月 4日(月)

条件付一般競争入札の執行について下記のとおり公告する。



工事名称:重要文化財大安寺保存修理工事(1期)

工事場所:福井県福井市田ノ谷町21-4

【建物概要】

本 堂:桁行25.8m、梁間18.2m、一重、入母屋造、玄関附属、桟瓦葺
庫 裏:桁行22.7m、梁間18.0m、一重、正面入母屋造、背面寄棟造、桟瓦葺、南面廊下及び客寮附属
塀中門:平唐門、銅板葺

【工事概要】

直接仮設工事:本堂、庫裏(廊下及び客寮)、塀中門解体に伴う仮設工事
解体工事  :上記建物の解体工事(庫裏は廊下及び客寮を範囲とする)
共通仮設工事:本堂及び庫裏の素屋根建設、上記工事実施に伴う場内における共通仮設工事各種、支障物の撤去もしくは移設工事一式、ほか

【工  期】
契約締結日の翌日 ~ 平成41年(西暦2029年) 9月15日

【予定価格の公表】
な し

【最低制限価格】
あ り

【入札参加資格条件】

1 建設業法の規定に基づき、特定建設業の許可を受けていること。
2 福井県、富山県、石川県の県または市町村いずれかにおける競争入札参加資格を有し、かつ同3県内に本社または支店、営業所を有する者。かつ建設業法第27条の23第1項に規定する経営事項審査結果通知書(審査基準日が平成29年4月以降であるもの)の建築一式の総合評定値(P)が900点以上であること。
3 平成20年度以降に、国宝・重要文化財建造物の修理事業において、工事価格 1億円以上の工事を元請として施工した実績(現在実施中の工事を含む)を有すること。
4 当現場に配属する現場代理人及び監理技術者は、次の要件を全て満たすこと。なお、現場代理人と監理技術者は兼任してもよい。
(1)設計監理者が常駐する国宝・重要文化財建造物の修理工事の経験が延べ1年以上あること。
(2)入札参加申込み時の3ヶ月以上前から、入札参加申込者と直接的かつ恒常的な雇用関係にあること。
5 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第32条第1項各号に掲げる者に該当しないこと。
6 福井県または福井市における競争入札有資格者指名停止基準に基づく指名停止期間中でないこと。
7 会社更生法に基づき、更生手続開始の申し立てをした者にあっては、裁判所により更生計画認可の決定を受けていること。
8 民事再生法に基づき、再生手続開始の申し立てをした者にあっては、裁判所により再生計画認可の決定を受けていること。
9 不渡手形又は不渡小切手を発行し、銀行当座取引を停止されていないこと。

【申込方法】

下欄の提出書類を郵送すること。

〒910-0044 福井県福井市田ノ谷町21-4 大安禅寺 住職 髙橋友峰

提出期限:平成31年 2月12日(火)必着

【提出書類】

1 入札参加申込書(書式は任意)
2 特定建設業の許可を証する書類の写し
3 入札参加資格条件第2項、第3項を示す工事経歴書。
4 配置予定の現場代理人及び監理技術者の名簿(次の書類を添付すること)
(1)社員証あるいは健康保険被保険者証等で、入札参加申込者と直接的かつ恒常的な雇用関係にあることが確認できる証明書の写し
(2)監理技術者資格者証の写し
(3)監理技術者講習修了証の写し
(4)国宝・重要文化財建造物修理工事を含む貴社における経歴書

【入札参加資格者の決定】

入札参加資格の有無を審査後、入札参加申込者全員にその結果を通知する。なお、入札参加が認められた後であっても、入札時までに各資格要件のいずれかを満たさなくなった場合は、入札に参加することはできない。

【現場説明会】

平成31年 2月18日
時間は入札参加資格の有無の審査結果とあわせて通知する。

【設計図書の配付】
現場説明会にて配付する。

【質疑・回答方法】

質疑受付日時:平成31年 2月26日 10:00~15:00の間にファックスにて(書式は別途指示)。

回答予定日時:平成31年 2月28日 15:00までにファックスにて回答書を送付する。

【入札(開札)方法】

下記会場にて入札書を提出する(書式は別途指示)。

【入札(開札)日時】

平成31年 3月 4日(月)13:30

【入札(開札)場所】

大安禅寺庫裏

【入札回数】

3 回

【入札保証金】

免 除

【前払金の有無】

な し

【部分払いの有無】

各年度末の出来高払い。支払時期は協議による。

【問い合せ先】

大安禅寺 副住職 髙橋玄峰

以上

宗 教 法 人 大 安 寺
代 表 役 員  高 橋 友 峰


PDFデータで公告をダウンロードする場合は下記のURLよりお願いします。

http://www.daianzenji.jp/files/nyusatukoukoku.pdf



|2019,02,04, Monday 06:00 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺

  大安禅寺の節分会では、御来山頂いた皆様の、除災招福を祈願し、悪疫退散・招福の豆まきを行っております。諸々の疫鬼を払い、福神を招き寄せて、新しい気持ちで今年をスタートさせて頂く為にも是非御来山頂きたいと考えています。


また、今回の「大福引き会」も豪華景品をご用意しております。ぜひ、ご家族ご友人の皆様でご参加頂きまして、たくさんの福をお持ち帰り下さい。皆様の御来山を心よりお待しております。


 冬と春を分ける節分の日を、どうぞ当山でお過ごしください。
明日、午後5時半より節分会祈祷会の受付を開始いたします。当日は混雑が予想されます。早めの受付をお願いします。

(職員 加藤)




|2019,02,02, Saturday 03:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

 節分の主役である鬼と聞くと、ある歌を思い出す方もいらっしゃられると思われます。「鬼のパンツは いいパンツ つよいぞ つよいぞ♪」の歌い出しが有名な童謡「鬼のパンツ」です。これはイタリアの歌「フニクリ フニクラ」を子供向けにアレンジしたものです。内容は、丈夫な鬼のパンツをみんなで履こうと呼びかけるもので、滑稽な持ち味がなんともおかしい歌になっています。そして、原曲のイタリアの歌とは関係がないものとなっています。


 節分には、「鬼は外、福は内」と鬼のお面をかけた人にに向かって豆をまくとか、場所によっては年の数だけ豆を食べるといった風習が昔より続いています


大安禅寺の節分会でも「鬼払い」が行われます。豆をまいて、鬼を追い出し邪気をはらいましょう。節分が終わったら次の日は立春です。暦の上だけとはいえ春となります。寒さはピークを迎えますが、新しい季節に思いを巡らせる頃になります。

(職員 加藤)


|2019,02,01, Friday 05:42 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 220 | 次の10件>>