<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 260 | 次の10件>>
大安禅寺
当山の文殊菩薩さまをモデルにした切り絵です!
実はこの切り絵、全て大安禅寺の職員のアイデアからはじまりました。
デザイン、切り絵の作成にいたるまで試行錯誤して時間をかけて出来上がりました。
まだ試作段階ですが、誰にでもできて、難しすぎず簡単すぎずに挑戦できるよう工夫されています。



切り絵はカッターとマットだけあれば特別な道具は必要ありません。小学生高学年くらいからできるのではないでしょうか。
先日、山岸和紙店様にご協力頂き、色々なアイデアを教えて頂きました。
下に重ねる紙によって全く違う作品になり、透け感のある紙に重ねるととても雰囲気のある行灯としてもよさそうです。




今後、切り絵ワークショップなどの開催を目指してさらにクオリティをあげていきたいと思います。
ぜひお楽しみに!!




|2020,02,26, Wednesday 01:31 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日もお寺では朝から御詠歌の練習が行われました。
御詠歌とは、鈴と鉦の美しい響きの中、仏様の教えを讃えてお唱えするものです。お経の内容を分かりやすくした歌なので
誰にでもわかりやすく親しみのある言葉で表現されています。

鈴の澄んだ音色と歌声で気持ちがすーっとするようです。





皆様春の彼岸会に向けて熱心に練習されていました。部屋いっぱいに美しい声が響き渡ります。 

|2020,02,25, Tuesday 02:22 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
三連休の最終日となった本日、終日日差しが心地よく感じられる過ごしやすい日となりました。
午前中から霊場巡りなど お参りの方が多くお越し下さり、 この陽気に誘われてか 「千畳敷」まで足を延ばされる方もいらっしゃいました。

大安禅寺は越前松平家の永代菩提所であり、お寺から約15分ほど裏山のほうへ進むと越前松平家のお墓所がございます。

福井の名石・笏谷石で作られており、石畳が1360枚敷き詰められておりますところから「千畳敷」と呼ばれています。

また、墓石の高さが約4メートルあり 日本一大きなお墓所ともいわれております。

昨年には「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」として、一乗谷朝倉氏遺跡様や勝山・白山平泉寺様とあわせて登録された日本遺産の一つにもなっています。
立ち並ぶ初代から11代目までの歴代藩主の墓石の姿は圧巻です!
お寺とは異なる雰囲気から感じる約360年の歴史。
これから お出かけ日和が続く季節となりますので、ぜひ 千畳敷へもお参り頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2020,02,24, Monday 04:11 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺では、大人気の玄峰和尚の生き生き法話コースはもちろんですが、坐禅や写経の禅体験も大変ご好評をいただいております。

特にこれから迎える新年度の時期は、研修や体験学習の一環として 取り入れられる企業様や子供さんの行事関係の方々が多くいらっしゃいます。


姿勢を正しゆっくり呼吸を調える時間。
副住職が丁寧に足の組み方などご指導いたしますので、初めての方から小さな子供様も体験できます。

写経は、上手い・下手や綺麗に書こうなどにこだわらず ただ字を書き写す。

最近では椅子席での体験も多くなってきています。

また、個人の向けに毎月第二・第四金曜日の夜7時より坐禅会を、4月~11月の第四木曜日 11:30より写経と法話会を開催しております。
そして、「ふくのね」掲載の体験プログラムにてお抹茶と写経体験を開催中!
こちらは日にち指定での開催ですので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

(事務局 岩佐)



|2020,02,23, Sunday 05:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、生憎のお天気の中、富山県からのお客様が法話コースにご参加くださいました。

日常において身近に使われている禅の言葉のお話や、心の見つめ方についてなど、
興味深いお話ばかりで、皆さん真剣に聞き入っておられました。

最近は、ニュースや報道に惑わされ不安な気持ちになることが多いですが、
大安禅寺の法話にご参加頂き、心の休まる時間を作って頂ければ幸いです。
お電話のご予約も承っておりますので、皆様のご来山を心よりお待ちいたしております。
(職員 助野)



|2020,02,22, Saturday 03:31 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
温かい春のような日が続いています。
行楽シーズンを迎え始まる時期でもありますが、大安禅寺へは初夏のご予約・お問い合わせを多く頂いています。



初夏の大安禅寺は色鮮やかな花々が咲き誇る絶好の季節です!
5月中旬からバラ・クレマチス・花菖蒲・アジサイなどが咲き、ご家族・ご友人、小さな子供様から楽しくお過ごしいただけます。


笑顔あふれる法話と合わせるも良し!ゆっくり談笑したり、こだわりの写真を撮るも良し!
初夏のひと時を様々な花が咲き誇る大安禅寺にてお過ごし頂けましたら幸いです。




皆様の御来山、心よりお待ち致しております!

(事務局 岩佐)



|2020,02,21, Friday 04:59 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
異常気象や新型肺炎のことなど、不安に感じることが多くありますが、来月は年度末。
まもなく、新たしい生活や環境が始まる時期を迎えます。例年多くの企業様方が大安禅寺にて研修の一環として坐禅や法話に参加されています。
日帰りはもちろん、一泊での修練に参加される企業様もいらっしゃいます。
今年は下記の日程にて、新入社員合同参籠修練(一泊)を行ないます。
日時:令和2年4月16日(木) 17時~ 翌 4月17日(金)9時

*他の企業様との合同になります。
*お一人様など少人数の新入社員の方からご参加いただけます。
*異業種交流・社員交流などを検討されている企業様におススメです!

写真は昨年の様子。
お問い合わせなど、お気軽にお電話くださいませ。

副住職より諸注意事項・カリキュラムの説明。

食事も研修の一環です。配膳など協力して行なって頂きます。


坐禅と早朝の読経。

掃除(作務)の様子。

最後に副住職の法話

(事務局 岩佐)



|2020,02,20, Thursday 05:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、日差しが暖かく感じる一日でした。
境内では雪囲いを取り外す作業が行われ、いよいよ春の到来を感じます。



今年は雪の少ない冬ですが、それでも雪囲いは屋根からの落雪や風からも建物を守ってくれます。
世話方様は慣れた手つきで、次々と囲いを外していきました。

また菖蒲園では、いのししによって掘り起こされた崖の整備が行われました。





水分を含んだ重たい土をシャベルで掘り、鉄の板を設置しきれいにならしていきます。
大変な重労働、本当にありがとうございます。

|2020,02,19, Wednesday 12:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今年は 暖冬で温かい陽気が続いていましたが、久しぶりに、今朝は新雪の景色となりました。


とはいえ、温かい陽気が続きましたので、実は 梅が満開となっています。

さて、この梅は大安禅寺のどこに咲いている梅の木でしょうか。

この屋根は?

重要文化財の開山堂の後ろに咲いています。
「枯木堂」から開山堂・開基堂に続く廊下からご覧になれます。

そして この梅は?

越前松平家の廟所「千畳敷」への通り道 花菖蒲園・バラ園の山際に咲いている梅の木です。
玄関に入る道から、目を遠くにやると ご覧になれます。
三寒四温の日々が続きますが、春は確実に近づいているようです。
(職員:大谷)




|2020,02,18, Tuesday 05:19 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
冷たい雨が降り気温もグッと下がる中、朝一番に 現在修理工事作業が進められています本堂での防火訓練が行なわれました。

本堂屋根からの出火ということを想定した訓練ということなど 簡単に打ち合わせがされ 訓練開始。


「火事だ!火事だ!」と大きな声で火災を知らせたり、初期消火活動・消防への通報など 臨海消防署の方々のもと進められました。


最後に水消火器と使って、消火器の使い方の確認と初期消火の訓練を行ないました。


工事の作業もこれから大きくなりますが、改めて火の管理などには気をつけようと感じました。

本日は誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)



|2020,02,17, Monday 05:17 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 260 | 次の10件>>