<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 190 | 次の10件>>
大安禅寺

当山は禅寺ということもあり、坐禅体験にお越しくださるお客様が大変多いです。
その坐禅を組む時間は、線香一本が燃え尽きるまでが一回の坐禅時間となっています。大体40分ぐらいの時間です。
私が坐禅に参加した時も、線香で時間をはかっており坐禅場は良い香りで満たされていました。その時は背筋を正してくれるような香りで、気が引き締まったのを覚えています。

香りによって人間の心がリラックスしたり、引き締められたりということはよく有ることだと思います。美味しそうな料理の匂いを嗅ぐと、心と頬が緩んでしまう経験はどなたにでも有るはずです。
ここ大安禅寺では、せっかくお越しいただいたお客様にリラックスしていただきたいので、オリジナルのお香「大安の香」と「萬松の香」を焚きます。お越しになられたお客様が皆様、「このいい香りのお香は?」と尋ねられる程にご好評頂いております。


「大安の香」は甘く、残り香の余韻を楽しめる香りです。そして、「萬松の香」は甘さの中に渋さのある落ち着いた香りです。
緊張をほぐし、気分をリフレッシュさせる心地よい香りに触れていただくことも、心の掃除に繋がると思います。

(職員 加藤)



|2018,04,12, Thursday 07:42 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今年の2月の大雪被害による本堂大扉や本堂周りの建具の割れたガラスの修繕が 本日行われました。


当山の本堂、庫裡、開基堂、開山堂など古くからの建造物は国指定重要文化財であることから、
雪害の際には、福井県、福井市、文化財建造物保存協会の方々に何度か視察を賜り、今回の雪害被害修復にあたっても行政のご指導の下進められています。

県、市、文建協の方々による視察 
     

市と業者様との打合せ


昨年末も冬を迎える前には、建物の周りは、頑丈な雪囲いと山水を駆使しての融雪設備の設置などできる準備は万端整え冬を迎えたのですが、
このたびの2月の豪雪には思わぬ被害があちこちに発生しました。

屋根雪の落雪による圧雪が建具を損壊


本堂の坐禅場(前側)や西の廊下(後ろ側)を通るたび、このたびの豪雪被害の際にすぐに駆けつけてくださり、応急措置をしてくださった金曜坐禅会の小林様をはじめとする多くの方々のことが頭に浮かびます。

圧迫している雪を取り除き  (屋根雪が 積もった雪と 繋がっているのが見える)




丈夫な合板で外から建具を保護する作業が続けられた


本堂の西側(後ろ側)も、雪囲いの上を乗り越える勢いの雪に さらに丈夫な合板で補強作業


この日(2月10日)の外からの本堂の様子 住職と副住職も連日必死の雪下ろしが続いた


豪雪のさなか 街中の道も除雪してもしても追いつかず自宅から自家用車を出すのも非常に困難な時期、ご自分のところも雪でままならない頃に駆けつけてくださり、
更なる被害を最小限に食いとどめてくださったご厚志に改めて心から感謝申し上げます。

(事務局:大谷)


|2018,04,11, Wednesday 05:37 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日の福井は最低気温5度 最高気温21度 朝の冷え込みとは打って変わって、日中は春らしい過ごしやすい日となりました。
花菖蒲園では、昨日に引続き、世話方様やシルバー人材センターの方々によって、草取りと大雪で破損した竹柵はずしの作業が行われました。
今年の花菖蒲も順調な生育を見せており、手馴れた手つきで草取りが進められていきます。

(草取り前の畝と 草取りを済ませた畝がはっきり分かります)



大雪で破損した竹柵。殆どを新しい竹柵に修繕する必要があるようです。

美しさの面からだけでなく、より安全にお花を見ていただく為に 不可欠な作業です。

また、日勝アドエージェンシー様にお越しいただき、花菖蒲祭に向けた打ち合わせが 行われました。

昨日より 副住職は 約2週間の間 長野県へ本山布教師として春季定期巡教に廻っておられ、住職との打合せとなりました。

今年の花菖蒲祭は、6月2日(土)から6月24日(日)まで開催されます。
生き生き法話や 精進料理に お問い合わせや、御予約の連絡をたくさんいただいております。
また、恒例のお茶会・華展・二胡&ピアノ、tocamos!!、バルーンアートに加え、和太鼓演奏、禅画展など催しも予定されています。
是非、6月には、「初夏の禅寺」を満喫いただければ幸いです。
(事務局:大谷)


|2018,04,10, Tuesday 06:26 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引続き、本日も肌寒い一日となりましたが 午後には天気も回復に向かい 午前中からバラ園・花菖蒲園の整備が行われました。

バラ園では奥様をはじめとし、枝の剪定から肥料やり、落ち葉の掃除などの作業が進められていました。


先週の温かさと週末の雨で新芽も一気に成長しているようで、アーチに伸びる枝やツルが青々と広がりっており、今から今後の成長が楽しみです。
また、花菖蒲園では本日よりシルバー人材センターの皆様により 草取りが進められています。


2月の大雪での影響が心配されましたが、こちらも花の苗が順調に成長し始めており 一安心です。

藁や菖蒲の苗の間など、細かいところも手際よく作業を進めていって下さいました。
途中 にわか雨が降り大変な作業となりましたが、誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)


|2018,04,09, Monday 03:20 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先週の初夏の陽気から一気に10度近く下がり、肌寒い日となりました。
さて、本日は「花祭り」。午前中には本山・妙心寺から遠鉢に来られた雲水様方と一緒にお釈迦様の誕生を祝う法要が執り行われました。


お堂には 雨音の合間に和尚様方の読経の声が響いていおり、一層厳かな雰囲気が感じられました。
副住職のご家族もご一緒にお参りされ、順番に甘茶を「誕生仏」にそそがれてお参り。

これは、お釈迦様がお生まれになった際 9匹の龍が現れて甘露の雨を降り注いだという伝説に基づくものだそうです。
お昼間にお参りに来られたお客様も、「せかっくですので」とひしゃくを持たれ、甘茶をそそいでお参りされていました。

そして、雲水様方は法要後に次のお寺様へ。
まだまだ冷え込む日が続くそうですので、道中お体お気をつけくださいませ。

(事務局 岩佐)


|2018,04,08, Sunday 01:34 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

桜流しの雨が降り、当山の桜も散り始めてしまいました。桜はその散り際の潔さが魅力の一つといわれています。
しかし、私はせっかく綺麗に咲いたのだから、もう少しの間、楽しませて欲しいと思ってしまいます。


そして、本日は岐阜県からのお客様方が副住職の生き生き法話コースに参加されました。
同郷の方での御来山でしたので、とても楽しそうな雰囲気での法話となりました。副住職からの問いかけにも笑顔で応えられたり、ユーモアを交えながら仏法を説明されると、何人もうなづかれている方がいらっしゃいました。


桜の時期は過ぎようとしていますが、大安禅寺には四季それぞれの魅力があり、御来山頂いた方々の笑顔を咲かせます。

(職員 加藤)




|2018,04,07, Saturday 06:04 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、関西よりお客様が法話コースにご参加くださいました。


皆様、大学の同窓生で気心知れた仲間とあって、副住職の法話もいつもより盛り上がりをみせていました。副住職の問いかけにも、楽しそうに応えられている姿にはこちらまで嬉しくなります。


老若男女楽しんでいただける大安玄峰和尚の生き生き法話!!随時ご予約を承っております!!皆様の御来山心よりお待ちしております!!

(職員 加藤)



|2018,04,06, Friday 05:21 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


本日も引続き、研修が行われました。朝は五時に起床し、朝課、坐禅、粥座、掃除、法話と禅三昧の時間を参加者の皆様は体験しました。
初めてのことばかりで、不安をぬぐい切れないものの一所懸命に取り組む姿に職員の私も心が引き締まる思いでした。



最初は、一つ一つの動きにも戸惑いがあったものの、研修が進むにつれ自ら行動を起こし、仲間通しで積極的に声を掛け合う姿を見られるようになりました。

参加者の方からすると、2日間という短いようで内容の濃い参籠修練になったと思いますが、参加者の皆様にとって今後、社会人としての心の柱となるような気付きが少しでもあったことを願っております。
大安禅寺では、新入職員研修だけでなく各企業様の各研修を承っております。ご興味の有る方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
(職員 加藤)



|2018,04,05, Thursday 05:46 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

今年もTKC北陸会新入職員参籠修練が執り行われました。

開講式では副住職より研修の説明があり、参加者の皆様は慣れない環境・生活に少し戸惑いの色が見えました。
しかし、一言一句聞き逃すまいと真剣な面持ちで臨んでおられました。



今回の研修では、TKC様のカリキュラムで会計人としての心構えを学び、禅寺での研修としては、一人の社会人としての心のあり方を坐禅などを通して学んでいきます。
職員としては、全力で皆様が無事この研修を円成できるようにサポートしていきたいと思います。

(職員 加藤)







|2018,04,04, Wednesday 04:05 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先日には新年度がスタートし、多くの企業で入社式が執り行われたとニュースにでていました。
大安禅寺でも 新入社員研修の一環としての 坐禅体験や参籠修練が始まります。


普段とは全く違う環境にて、新しくスタートをきるこの時期に改めて自分自身を見つめなおす機会ともなっており 多くの企業様が取り入れられています。
一泊での参籠修練や日中に行われる坐禅研修などがあり、研修以外にも社員旅行の際でのお問い合わせも多くなってきております。
また、4月25日(水) 17時~26日(木) 10時頃 の日程にて 合同での参籠修練を行います。
年齢や業種にとらわれず 様々な方と交流する機会ともなっております。
4月18日まで受け付けております。少人数様から参加いただけますので、この機会にぜひご検討下さい。

そして、大安禅寺での禅体験は海外の旅行社の方や学生様方からもご好評をいただいております。


夏休みや子ども会・児童会での催し物、そして日本での体験として 多くお問い合わせ・ご予約をいただいています。
初めてでもお気軽に参加できますので ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

(事務局 岩佐)


|2018,04,03, Tuesday 02:21 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 190 | 次の10件>>