<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 190 | 次の10件>>
大安禅寺

大安禅寺では、第2・第4金曜日に「金曜坐禅会」を開催しています。ご住職と副住職合わせて40年近く続けられております。

職員である私も会に参加させていただき、坐禅を組ませていただきました。そのときは坐禅を終えると不思議と気持ちがすっきりしていることに気付きました。


目まぐるしく過ぎていく日常生活で、何かに追われているように毎日をおくってしまいます。しかし、そのような時こそ少し坐り、心静かに自分自身と向かい合う時間を大切にすることが、実はとても大事なのかもしれないと思いました。

金曜坐禅会に興味をお持ちになられましたら、どうぞ大安禅寺へお気軽にお電話ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(職員 加藤)



|2018,03,23, Friday 04:15 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
九州や関東など一部ではすでに桜の開花となりましたが、福井は本日も「寒の戻り」で寒い一日となりました。
「暑さも寒さも彼岸まで」との言葉があり、その言葉通り 暖かい春の日が待ち遠しいです。
さて、大安禅寺にはこの度 桜柄のご朱印帖が登場しました!

福井は4月になってからの開花予想となっており、一足早く春の雰囲気を感じさせてくれています。
他にも越前和紙のオリジナルのものもあり、皆様手にとって楽しそうにご覧になっています。
これからは春の巡礼、そして旅行シーズンとなりますので、ぜひお立ち寄りください。

(事務局 岩佐)


|2018,03,22, Thursday 03:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
関東の方ではみぞれが降ったそうで、冬の寒さが戻ってきたような日になりました。
そんな中、本日は涅槃会・御像祭並びに春季彼岸会が執り行われ、多くの檀信徒の皆様がお参りくださいました。


最初に涅槃図の前にて御詠歌が詠われ、その後 お釈迦様のご命日を偲ぶ「涅槃会」が行われました。
引続き、当山開基・福井第四代目藩主 松平光通公ならび越前松平家の法要、そして 皆様のご先祖様のご供養が執り行われました。



和尚様方の読経の声が響く 厳かな雰囲気で粛々と法要が執り行われ 皆様静かに手合わされていました。

最後に 団子まきが行われ ご霊前にお供えされた「花団子」を両手一杯に抱えていらっしゃました。
食べれば無病息災、また食べずに持っていればお守りにもなるとも言われています。

法要後には、臨時総会が行われ 今回の雪害状況や重要文化財である大安禅寺諸堂保存修復事業について 住職より檀信徒の皆様へ説明されました。
本日はお足元の悪い中、お参り頂き 誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)


|2018,03,21, Wednesday 02:20 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

春季彼岸会も明日に迫り、お寺の中も一層慌しくなってきました。涅槃団子づくりも最後の行程に入り、早朝よりその作業に取り掛かりました。


昨日棒状に引き伸ばした団子を、今日は輪切りにしていきます。すると・・・写真のように綺麗な断面が表れます。切る部分によりその表情も違い、まるで春に咲く色とりどりの花のようでとても綺麗でした。
作業に三日間、従事させていただいたので完成された団子をみると、達成感を感じました。

明日3月21日(水)は、大安禅寺の春季彼岸会(涅槃会・御像祭)が開かれます。
9時半から先祖供養の受付を開始いたしております。どなたでもご自由にお申し込みいただけます。
次に10時半より涅槃会・御像祭並びに春彼岸のご供養を行います。お釈迦様のご命日と越前松平家のご遺徳を偲び厳修される法要です。また、お申し込み頂いた皆様のご先祖様の春季彼岸ご供養も執り行います。
そして、11時半頃に花団子まきを行います。托鉢で頂いたお米が材料の手作りのお団子で、今年一年の皆様が平穏無事にお過ごしいただけますようご祈祷いたしております。
春分の日はぜひ、皆様お誘いあわせの上、大安禅寺にお越しください。

(職員 加藤)



|2018,03,20, Tuesday 01:01 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

過ごしやすかった昨日とはうって変わり、冷たい雨の降る中、本日も春季彼岸会の準備が行われました。
昨日に引き続き、早朝より檀家様と涅槃団子づくりの作業です。熱湯で捏ね上げた上新粉を蒸篭で蒸して約20臼ほどを搗きました。



私も団子をつくる行程は把握していたのですが、思いのほか多く、そして細かいことに驚きました。様々な色に染められた団子のタネを、副住職が組み合わせて棒状に引き伸ばしていきます。切り易いように、一日置いて乾かし明日切るのですが、その断面は花が咲いたような表情をみせることから、又の名を「花団子」と言うそうです。今回が初参加の私は、どのような美しい団子が出来上がるのか今から楽しみでしかたありません。
そして、何よりもご加担下さった、お檀家様と一緒に作業をさせて頂く中で、伝統を護持していく大変さを痛感すると共に皆様のお蔭様でお寺の諸行事が支えられていることに感激いたしました。



午後からは、狩野元昭筆の「涅槃図」がご住職の指揮のもと御成の間に掲げられました。「涅槃図」とは、お釈迦様のご臨終に際し多くの諸尊仏、弟子、動物たちが嘆き悲しむ様子が描かれているもので、年に一度だけの「涅槃会」にあわせて特別公開されます。当山の「涅槃図」は日本海側でも最大級を誇る見応えのある作品ですので、是非この機会にお越しくださいませ。また、今年から「松平光通公座像」も同時に20日と21日(午前中)のみ一般公開しております。




春季彼岸会(涅槃会・御像祭)は3月21日(水)に執り行われます。当日は9時半頃より「ご先祖供養」の受付開始、10時半から「法要」となっております。行事後には「団子まき」もございますので、是非ご供養にご参加くださいませ。また一般の方もお申込み頂ければ参加できます。皆様のご来山を心よりお待ちしております。


(職員 加藤)







|2018,03,19, Monday 03:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

まだまだ朝方の冷え込みに寒さが残りますが、大変気持ちが良く過ごしやすい日が続いています。
当山の木々の葉に日光が当たり、きらきらと輝いているようで思わず、見入ってしまうほどに綺麗です。
本日は3月21日(水)に行われる春季彼岸会(涅槃会・御像祭)での「涅槃会」の準備が行われました。
「涅槃会」の時にまかれる涅槃団子をこねる作業が、当山の檀家の方々によって行われました。



私もその作業を手伝わせて頂きました。明日も団子をつくる作業は続くので精一杯、従事したいと思っています。
春季彼岸会では「涅槃会」に加え、「御像祭」も行われます。年に一度だけの涅槃図と光通公座像の公開が当日は同時にご覧いただけます。
春分の日のひと時を皆様お誘いあわせの上、ぜひ大安禅寺へお参り下さい。

(職員 加藤)




|2018,03,18, Sunday 12:59 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
福井ではまだのようですが、今朝のニュースでちらほらと桜が開花したと聞きました。
いよいよ春本番を迎える大安禅寺では境内の掃除を今日一日かけて行いました。
お寺の世話方さんの雪囲いを外す作業に職員の私も手伝わせていただきました。

来年以降は私自身が作業を率先して行うことができるようにしっかりと要領を掴みたいと思いました。
また、阿吽の庭の整備にも取り掛かりました。今年の大雪の影響で木々が折れてしまい、庭一面に大小の枝が落ちていました。
そういった状況を見ると、改めて大雪の被害が大きかった事を思い知らされます。

そして例年以上に整備をしなければと、自然に庭の掃除にも力が入ります。気がつくと気持ちのいい汗がにじんでいました。
今は、春本番の陽気に誘われ外出される機会も増える時期かと思われます。ぜひ、大安禅寺へ散策にお越し下さい。

(職員 加藤)



|2018,03,17, Saturday 05:54 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日とは打って変わって雨模様の本日、気温もグッと下がって 肌寒く感じられました。
清々しい春の陽気が待ち遠しく感じられますが、大安禅寺では 6月に行われる花菖蒲祭への企画・準備が着々と進められています。

先日には期間中行われるイベントの打合せが行われ、日程や場所などについて話し合わせていました。
すでに期間中の法話コースや精進料理のご予約・お問い合わせも多くなってきており、初夏の定番スポットになっているようです。
皆様に楽しんでいただけますよう 様々なイベントを企画しておりますので ぜひお誘いあわせの上 お越し下さい!





写真は昨年の様子です。
皆様の御来山、心よりお待ちしております。また、お気軽にお問い合わせくださいませ。

(事務局 岩佐)


|2018,03,16, Friday 04:22 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も最高気温が20度超えの清々しい陽気になりました。
暖かい日が続いているため、お寺の苔玉の新芽も今週にはいってから ふくらみが増しています。


大安寺観光協会会長の藤田通麿様が4年ほど前にくださったもので、毎年訪れるお客様の目を楽しませてくれています。
季節が感じられる 春から夏にかけての涼しげな緑と色鮮やかな秋の紅葉はもちろんですが、日に日にふくらむ新芽のこの時期が改めて自然の生命力の力強さを感じさせてくれます。

こちらも新しい葉っぱが伸びています。
苔玉は受付近くに飾っておりますので、御来山の際はぜひ お近くでご覧くださいませ。

(事務局 岩佐)


|2018,03,15, Thursday 02:39 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
昨日に引き続き初夏のような陽気の一日となった本日、本山からの布教師様をお招きしての春の法話の集いが行われ、お天気に誘われてか 多くの方がご参加くださいました。

この度は、福山 弘宗寺 ご住職 水野 宏泰様がお話くださいました。


シルバー川柳から始まったお話に笑いがあふれ 皆様スッと引き込まれていかれたようでした。
また、ご住職様自身もご詠歌をされているということもあり それを交えた内容に当山でご詠歌をされている方々も 和尚様に合わせて調子をとったりと大変喜ばれていました。
終わった後も「とてもいいお話で、感動しちゃった。特に御詠歌のところがとても嬉しかった」と話し合われている姿が見られました。

最後には、井村和清様の娘様に宛てた手紙と最後に書かれた詩を紹介され、皆様真剣に耳を傾けられていました。
そこから伝えられる 「気付き」とは そして「おかげさま」とは。”幸福度no.1”の福井県、”長寿国”の日本、改めて感じることも多くあったようです。

(事務局 岩佐)


|2018,03,14, Wednesday 04:36 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 190 | 次の10件>>