<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 271 | 次の10件>>
大安禅寺

皆様、おてらおやつクラブをご存知でしょうか。

お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を仏さまからの「おさがり」として頂戴し、
子ども支援団体のご協力の下、経済的に困難な状況にあるご家族へ「おすそわけ」する活動になります。


今回、大安禅寺も、この取り組みに参加することとなり、募金箱の設置を行っております。


私自身もこのような活動を知れたきっかけとなりました。
お寺だからこその活動に参加でき、今回の機会に、感謝しております。

おてらおやつクラブの可愛らしいマークが印象的ですので、見かけた際は、このような活動をしているのだなと知って頂ければ幸いです。


(職員 助野)





|2020,05,16, Saturday 03:30 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
平素よりご法縁賜り心より感謝申し上げます。

さて、先日の福井県杉本知事の会見にありましたように、全面解除ではありませんが県内での休業要請や外出自粛要請を緩和する方向を示されたので、現状を鑑みて拝観対策とその対応処置を下記の通りとらせて頂きます。



1、25日(月)よりしばらくは、県内の方のみ時間を短縮して拝観再開いたします
【拝観時間】午前9時から午後3時
      ※御朱印の受付も時間内で行います。

2、団体様向けの法話コース・禅体験各コースについて
◆団体拝観各コースは、お堂に於いて密になることが避けられない為、引き続き休止させて頂きます。

3、個人様向けの写経や写仏禅体験コースについて
◆人数を制限し土日限定で実施いたします。ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

4、拝観上の注意。
◆入場されるときはマスク着用、消毒液での手洗いをお願いします。
◆寺内は換気の為、窓は開けさせて頂きます。

5、「花菖蒲祭」について
◆本年の「花菖蒲祭」は見送らせて頂きます。
◆開花時期の拝観については寺内閉鎖・人数制限を実施する場合もあります。
◆その時の状況を踏まえ前もって対応をお知らせします。

6、各ご供養について
◆水子供養はじめ各ご供養は承っておりますので、ご希望の方は大安禅寺までお電話ください。
ただし、感染拡大防止に注意を払い対応致しますので、施主様はマスク着用の上お願いします。
以上


大変な状況は変わりませんが、十分に注意を払ったうえで少しでも皆様の心を和ませられる場所としてお寺を徐々に開放していきたいと思います。

何卒、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


大安禅寺 合掌



|2020,05,16, Saturday 12:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺の枯木堂も建立から約25年、経年劣化が目立つ箇所が多くなってきました。そこに追い打ちを掛けるような2年前の大雪。それにより様々な箇所に損傷が出ました。

伽藍自体が大きいと本当に護持するのが大変であることを身を以って感じています。そんな中、とうとう電気系統にも破損が見られ、参拝者の方を迎えるには問題へつながるような影響が出始めたので休寺中を機に修繕となりました。それも1週間かけての大仕事。



連日早朝から業者様が一所懸命作業して下さったおかげで、本日無事に枯木堂並びに客殿おおよその工事を終えました。

今回の工事で私は感動したことがあります。それは工事を請け負って下さった古川電機の息子様の仕事への姿勢です。

古川さんとは、昨年別件で金曜坐禅会副会長である大工の小林様にご紹介頂いたのがご縁の始まりなのですが、何よりも惚れ惚れしてしまうのが電気屋としてだけでなく人としての振る舞い含めた「仕事意気」です。

朝の挨拶に始まり、仕事中も常に施主側の意見や生活観点を第一に考え施工してくださいました。当たり前のことかもしれませんが、その生き届いた心配りには職員、家族心まで光を灯して下さり温められました。

帰りには毎日、現場の掃除に他の職人さんが帰られた後も最後まで残り点検、戸締りと細部にわたるまで丁寧な仕事っぷり。そして何よりも笑顔を絶やさない古川さん。その姿からは自分の仕事への誇りが滲み出ています。またご縁を結びたくなるような職人さんとは古川さんのようなことをいうのでしょう。

他にもまだまだありますが、私はその姿に反省させられる毎日でした。僧侶として私もしっかりせねば‼

さぁ来週から徐々に拝観の受け入れをしていきたいと思います。以前のようにはいきませんが、状況を鑑み最善を尽くし対処していきたいと思います。

と言いつつも、まだまだ園内、境内と整備しなければいけない所は山ほどありますが励みます!

大安禅寺 髙橋玄峰 合掌




|2020,05,15, Friday 06:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日はとても暑く、汗ばむ天候の中、
午前中は、和尚さんが境内の清掃・整備に励んでおられます。

除草のおかげで、ツツジの形もはっきり現れ、気持ちのよい風も感じます。



修理工事現場では、本堂は素屋根で覆われて、外からは全く中の様子を見ることはできなくなりましたが、内部では、瓦一枚一枚にラベルを貼り、瓦の修復箇所を確認されておりました。

屋根の軸組も姿を現し、修理工事も着々と進んでおります。

気温も上がり、暑い日々が続きますので、体調には十分気を付けて頂きたいと思います。


(職員 助野)



|2020,05,14, Thursday 12:58 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、晴天で、日差しも強く、夏が訪れたような気持ちになります。

連日、オンライン坐禅会にご興味をお持ち下さった読売新聞社様 福井新聞社様がご来山下さり、取材をお受けいたしました。
zoomを使用しての坐禅会はとても好評で、たくさんの方にご参加いただいており、
各メディアからのお問い合わせもいただいております。




記者の方に、足の組み方などをお伝えしている様子


大安禅寺YouTube 【坐禅の仕方】玄峰和尚といっしょに坐りましょう。 も一緒にご視聴いただけると、より集中して取り組めるかと思います。
坐禅をしたことがない方も今回を機にご興味を持っていただき、挑戦して頂ければ幸いです。

オンライン坐禅会 
次回5月17日(日) AM7時30分~ 詳細はこちらから

(職員 助野)



|2020,05,13, Wednesday 02:02 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
ただいま大安禅寺ではオンライン坐禅会を始めますが、家で出来ることは他にもございます。

それは「写経」です。先日、当山の写経会・坐禅会会員の皆様に写経用紙を送らせてもらいました。すると皆様から喜びの声を頂き私達も嬉しく思っております。また各自浄写された写経用紙を返送下さり、そこには「平安無事」「家内安全」「疾病退散」など現状を踏まえた祈願が添えてありました。私も気合を入れて、ご本尊真前に供えご祈祷させて頂きました。

写経のみならず、字を書くことは心を落ち着かせてくれます。ゆっくりじっくり字を書くことで改めて自分を見直す時間になります。書き終わったころには自然と心が落ち着いているものです。

皆様もこれを機に、ご友人や離れて暮らされているご家族などが居られれば、心を込めたお手紙を書くのも一日を豊かにするものになるかもしれません。是非お試しください。

そこで、大安禅寺では写経セットの郵送での販売も考えています。また準備整い次第ご報告させて頂きます。

大安禅寺 髙橋玄峰 合掌


|2020,05,12, Tuesday 04:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
ただいま、長期休業中の大安禅寺



今までとは違った静けさが続いていましたが、今日はこの機に2年前の大雪の影響で破損した空調などを修復することになりました。
朝から業者様がせっせと手際よく取り付け工事の準備をして下さっています。大規模工事とあって1週間かけての工事ですので、拝観は引き続き中止しています。


業者様の丁寧な仕事ぶりに感謝感謝。


拝観再開は、福井県の行政施設は20日まで緊急事態自粛中なので、当山も合わせて来週の中旬あたりを考えています。

それにしても、休寺中とはいえやるべきことはたくさんあります。伽藍、境内ともに広く大きい為に維持管理の大変さを改めて感じています。自分で出来ることは出来るだけ自主的に率先して行っています。

今の世を見ていると、個人的に寂しく感じることが多く見受けられます。どんな時代でも、様々な大変な状況に陥ってきたと思いますが、現在のニュース番組や報道を見ていますと「〇〇が悪い」「○○が駄目」と賛否の声を上げて批判ばかりに注視しています。しかし、その根底には「人」が必ず関わっている訳で、必然のそれぞれの生活がありご縁が絡んでいるのです。それぞれの立ち位置でしか見渡すことのできない景色があるのですから、もっと人間対人間の対話を大事にしたいと私は考えます。

もちろん、その上で決断が必要なのは当たり前です。最初から分別に注視していては大切なことを見落としがちになるということです。

そう教えてくれたのは、尊敬する先輩の和尚様でした。

「私達は常に間違いだらけの中に生かされている。間違いという土台の上で自分の行動をしていかなければ、心の視野が狭くなるね。」

間違いは間が違う。そう分かれば何事も間に合う。

間違いと気付いた瞬間、間に合うということ。

間違っていることを自信もってやっている人は、もう間に合いもしない。

私の心を打った言葉でした。

これが正解だと思った瞬間、その真裏には大間違いも潜んでいることを忘れてはいけないですね。

だって、皆それぞれのバックグランドがありその場で一所懸命生きているのですから。

人と人

命と命

そんの対話を出来るだけ私もしていきたいと思っています。

ご用心ご用心。

自分自身よ。

大安禅寺 髙橋玄峰 合掌


|2020,05,11, Monday 01:53 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
新型コロナウイルス感染拡大防止の為の休業に伴い、寺内の電気工事を行ないます。
そのため、5月11日(月)~17日(日)の期間の各種ご祈祷・ご供養・お参りにつきましてはお休みさせて頂きます
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

(事務局)



|2020,05,10, Sunday 04:39 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大型連休のGWが明けて最初の週末です。
時折小雨が降る曇り空の一日となりましたが、緑が深まり 一段と色鮮やかな景色となりました。


境内ではサツキが大変見頃を迎えており、濃いピンクや真っ白な花が目を引きます。

ハチ達が忙しそうに蜜を集めている姿も。


少しずつ外出の自粛緩和となっておりますが、まだまだ気をつけなければいけない時期です。
お寺の豊かな自然を写真から楽しんで頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2020,05,10, Sunday 04:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
いつぶりでしょうか。

これだけ自然と共に歩む日々は。

草むしり一つ

庭の砂利を洗うの1つ

花菖蒲園の整備していると、自然の移り変わりを肌で実感します。



今日は雨がポツポツと心地よい。紫陽花の葉で一休みする雨露。

この大切な感覚を忘れてしまっていたことに最近よく気付かされます。

世は諸行無常、常に移り変わりゆく中に私達は生きています。そして、忘れてはけないのが自分自身もその一部で有る事です。でも、なかなかそう感じとれないのも事実。

「自分だけは違う」そんなことを少しでも思ってしまうことは誰でもあるのではないでしょうか?

見えているお月さんだっていつもまん丸ではありません。満ち欠けをして存在している。

"驕るなよ 月のまるさも ただ一夜"

でも、満ち欠けをしようが実際に欠けた訳でもなく、今日も元の姿に変わりはありません。無常の中の常に触れるたび心が嬉しくなります。

今日は今日の私を一所懸命に生きていこう。生かしていこう。

一日でも早い収束と、皆様の日々の安寧を祈るばかりです。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌





|2020,05,09, Saturday 03:10 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 271 | 次の10件>>