大安禅寺
先だって、7月26日から28日に 文化財建造物保存技術協会の方々による 大安禅寺諸堂修復工事事前調査が行われました。


本堂と庫裏に設置された足場を使用しての 炎天下の作業。



また、撮影はできませんでしたが、ただでさえ風も通らない蒸し風呂のような屋根裏に、ヤッケを着込んでの調査作業も同時に続けられていました。
28日には、福井県・福井市の担当者様にも出席いただき、今後の調査工事等についての打ち合わせが行われ、8月下旬より、地盤調査のためボーリング調査が予定されています。

(職員:大谷)



|2017,08,10, Thursday 03:08 PM |
 
大安禅寺