大安禅寺

今、大安禅寺の境内では、綺麗に染まった紅葉たちが、散っています。この木の葉が散っていく様子を雨に喩えた言葉に「木の葉時雨」というものがあり、葉が散るのがいったん止んで、しばらくするとまた時雨のように降ってくることをあらわしているそうです。紅葉が風に揺られてはらはらと散っていく様子はとても綺麗で思わず、見とれてしまうほどです。


 また本日の「生き生き法話」には、本堂にいっぱいのお客様がお越しくださいました。石川・岐阜・滋賀または愛知県からと大変遠くからのお客様もいらっしゃられました。


そして、来年から約10年かけて行われる改修工事のことをお伝えすると皆様同じように驚かれていました。再度、御来山いただける機会がありましたら、その時は現在とはまた違った大安禅寺をご覧いただけますので、ぜひ当山へお越しください。

(職員 加藤)



|2018,11,11, Sunday 02:07 PM |
 
大安禅寺