大安禅寺
本日、大安禅寺山門の「立柱式」を厳修いたしました。山門の要となる四本柱の浄めと工事安全の御祈願です。

本来であれば檀信徒の皆様をお招きして盛大に執り行いたかったのですが、コロナウイルスの影響を鑑み工事現場関係者のみで行いました。



これから山門の組み立てが始まります。今回の工事対象となる建造物では一番目に完成を目指す建物です。

最初に柱を立てる礎石、続いて柱を棟梁である直江さんと共に浄めさせて頂きました。




大安禅寺にとって山門はいわば顔ですからしっかりと念を込めてお経をあげました。自然と力が入ります。

また今日は東日本大震災から10年という大切な節目、決して忘れてはいけない事実をしっかりと受け止めながら鎮魂の祈りも共に捧げました。




このメンバーで「最後までやり遂げる」と改めて心の一つになれた立柱式となりました。


とにもかくにも安全第一、平穏無事でありますように。


大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2021,03,11, Thursday 04:46 PM |
 
大安禅寺