大安禅寺

本日は、副住職と庭師の斎藤様が終日庭園整備に励まれました。
前回は、土台となる池や築山を中心に行い、今日一日かかりで庭園整備が着々と進み、完成に近づきました。


庭園の要となる庭石の設置の際、斎藤様と相談しながら、石の表情を見つけ、庭全体を把握して位置を決めておられました。

赤土を運び、築山の表面を化粧していくように、万遍なく広げていきます。

続いて、池に設ける飛び石の設置が行われました。

一つ目の飛び石に続くように一回り小さな飛び石を並べていきます。

庭園の景色をつくる際に意識することなど教わりながら、庭造りの奥深さを感じます。











近くで見ても迫力のある大きな庭石は、どのくらい埋めて設置するかでも庭石の表情・見え方が変わってしまいます。



私自身も周りの山々や空そして花菖蒲を映し出す池と庭園の景色を想像し撮影しました。
今からとても楽しみです。

ドウダンツツジも綺麗に咲いております。


(助野)


|2021,04,09, Friday 04:53 PM |
 
大安禅寺